キッズライン社長 経沢香保子 blog

Tag女性社長


30歳になる恐怖感

って、あるみたいですね。確かに一区切りですからね。

私は、仕事を始めた頃、女性の人生と仕事の両立を考えた時、
「30歳までに何者かにならねば」と焦っていた記憶がww


そんな風に思っていた私は、1日も早く成長できる環境を、
できるだけ最前線で経験を積める場所を、と、そのために、ドベンチャーで働くことを選びました。

毎日が文化祭前夜のようなハードな日々でしたが、
それが楽しくて、楽しくて、


そして、 起業して30歳を超えたときには、自分にも自信がある程度ついていて、
仕事で生産性を上げるには「リラックスが大事」という視点も持てるようになりました。


私にとっての30歳は、がむしゃらから、自分らしさの変化点だったのかもしれません。


そんな私は、30歳で結婚し、1回目の妊娠の頃だったな。

なつかしい。。。
↓  ↓

57

そして、いま、周囲を見渡してみると、30歳になって輝いている女性は、
「本当にやりたいことをやっている」
人たちかもしれません。

一度きりの人生、
自分の人生を最高にするために、年齢なんて気にせず、
機嫌よく過ごしていきたいですね。


いま、お仕事させていただいている、SKⅡさん

「#年齢って何だろう」で話題になっている動画
「女性にとっての年齢」について、改めて考えさせらました。




はあちゅうも、こんなふうに

おっしゃるとおり、年齢はただの記号だと思う

そういえば、42歳の誕生日を迎えた時、その時の正直な気持ちを、以下のコラムを書きました。

19
https://p-dress.jp/articles/1253

いつも、年を重ねても、史上最高の自分を更新していくつもりです!


今日、久々にコラムを更新したのでよかったらこちらも読んでください。






最近読んで面白かった本2冊。


先日「魅力をどうやってつくるか?」という質問を受けて、以下のブログを書いたのですが、


■魅力ある人の5つの特徴
http://kahoko.blog.jp/archives/1066492978.html


その後、ちょっと勉強しようと思って購入した本。

キンドルで「魅力」と入れた時に出て来て心惹かれた本。





オバマがなぜ選挙で勝ったのか、ヒラリーはどのような印象操作ができたのか、
また、女性リーダーがなぜ増えないのか、という分析は興味深かったです。

==

あと、もう1冊は、戦略PRの本。
キッズラインは社会を変えるための事業だけど、「ベビーシッター」という馴染みがないものをどのように「文化」にするかということを日々考えています。

そんな中で、以下の本は、大変ためになりました。

戦略PR 社会を動かす新しい6つのルール
本田哲也
ディスカヴァー・トゥエンティワン
2017-04-12


戦略PR 世の中を動かす新しい6つの法則
本田 哲也
ディスカヴァー・トゥエンティワン
2017-04-12


事例が豊富で、結局PRとは、「社会との合意形成」である、「人々の行動を変容する」ことがゴール
など、刺さる言葉がいっぱいで特に前半は頭にすらすらはいってきて、インスピレーション湧きました。


==

あと、いま、ダウンロードしていて早く読みたいな〜という本は、

最近「ヘリコプターペアレント」とか「親が内定した会社に話聞きに行く」とか、子供がなかなか精神的に成人しないことに違和感をもっていて、その謎を解き明かしたく、以下の本。





また、人生120歳までプロジェクトに参考にしようと思っている以下の本。

■120歳まで生きる人生戦略
http://kahoko.blog.jp/archives/1066445802.html





kindleがあれば、長風呂できて、本当にkindleさまさまです。

あと、以前ブログに書いたら大好評で売り切れになってしまったほどの酵素風呂、引き続き、まってます。


■最近買って大満足なもの(その1)
http://kahoko.blog.jp/archives/1063747914.html

ちょっとにおいますが、汗がどっさり、すべすべな上に、なぜかぐっすり眠れる。。。



超頑張っている、こちらの取り組みもどうぞよろしくお願いいたします!


あと、とうとう公開されました! 今更感すごいかもしれませんが、何卒宜しくお願いします。
株主優待も書いてみました!



以前、超真剣に書いていたコラム月刊経沢香保子の本音の裏側

有料noteで、賛否両論(無料で書くべきVS無駄な誹謗中傷で荒らされるより有料が一番)でした。

賛否のせいで辞めたわけではなく、約1年間真剣に書き続けたので休憩という気持ちです。


noteでもシーズンごとにまとめているので、一気に読んでいただくこともできるのですが、

kindle読み放題の方は、無料ですらすら読めると思います。

ぜひ、魂に火をつけたい方は、お読みください。

これを読んでの感想は「私のイメージが変わった」という方がすごく多かったです。








あのネットの有名人 えとみほさんは上記についてこんな感想をくださいました。

18

https://note.mu/etomiho/n/n2d2ebe2c8f46


ちなみに、無料で読めるといえば、こちらが大好評なkindle本です。
キッズラインの創業物語






成功者って、魅力があるから成功者だと思うのですが、
経沢さんはどう「魅せる」を意識してますか?



そんな質問をメンバーにもらって、成功者の魅力とか、一般的な魅力について考えてみました。

私はまだまだ志の途中なので、成功に向かって経営者としての魅力を高めなければいけない段階です。その視点で、皆さん温かくお読みいただければ嬉しいです)

まず、魅力あるところに、人もお金もチャンスも舞い込んでくると思うので、「魅力」って本当に大事ですよね。

そして、「魅力」って、表面ではなく深層から滲み出る方が圧倒的に強いですよね。
洋服とか地位とか外見とかの「みてわかる魅力」って、実はそれほど人は興味が惹かれないと思うのです。

すぐに終了してしまうというか、すぐにわかってしまったり、すぐに真似できるから。

それよりも
「何であの人ああなんだろう??」とか
「なんであの人はそこにたどり着いたんだろう??」


という

表面では見えないけれども、
目を凝らしてみなくてはいけない魅力
付き合ってみないとわからない魅力のほうが、
人を惹きつけてやまない魅力

んだと思います。


だから、ぱぱっと身につけられる魅力も悪くないけど、じわじわ魅力を高めていく生き方って重要ですよね。


そのために、当たり前なんだけど、経営者として気をつけているのは、

(0)魅力的な人と付き合い続ける自分でいる(これはベース)

(1)経営の基本として「必ず結果をだす」

(2)人間の基本として「自己責任で、自分の行動がもたらした結果を全部受け入れる」

(3)外見的な魅力は「心身ともに健康的であること」が基盤

(4)独自性の魅力として「本当にやりやいことをやっている」


そして本当にやりたいことをやりながらも、そのプロセスにおいては、対立する価値観も受け入れることができる。そうやって、いろんなことを飲み込みながら、社会全体を幸せにする絵を描き、実行できる。

そんなことを、以下、ツイッターや、詳細は、女性起業家サロンに書きました。





まだまだがんばるぞ〜

もしよろしければ、以下の記事も参考にしてください。











知人の経営者が、メルマガに
こんなことを書いてくださいました。

すごく嬉しいので、ご本人の許可をとって、転載させていただきます。

====

4,5年前に、

「これからは、社会貢献するために
ビジネスをする」

と、言い出したとき、

多くの人に鼻で笑われました。

あるいは、ドン引きして
サーッと私から離れていくのが
分かりました。

あるいは、親しい友人には
心配されて、

「大丈夫?何かあった?」

と、心配そうにおでこに手を
あてられました。(おでこは嘘)

先日、10年来の友人が当時を振り返って

「社長が社会貢献とか言い出したときは
ヤバイ世界に足を踏み入れたと思った」

と言われました。

そもそも、なぜ、

「社会貢献とか
世の中の役に立ちたい」

という動機でビジネスを
するようになったかと言うと、

ひとつあるのは、

「私の器が小さかった」

のだと思います。

なぜ、そう思うかというと
周りの経営者の人たちよりも

自分のためや
お金のために

頑張れなくなるまでが
早かったように思うのです。

器が小さいので、早々に
自分のために頑張ることが
できなくなりました。

そして、

なぜ、周りの人たちと
話が合わなくなったかというと

ほとんどの経営者さんは

「お金という物差し」

で、ビジネスをしています。

会話のほとんども

「こんなに売上があがった」

「こうしたら、もっと売れる」

「あんなに儲けるなんてすごい」

みたいな話をしています。

それが、悪いというのでは
ありません。

もちろん、私もそういう話を
します。

ただ、そのような人たちに

「社会貢献したい」

とか

「世の中の役に立ちたい」

とか

「社会を良く変えたい」

という発言をしても
全く刺さらないのです。

そういう物差しを持っていないので
興味がないのです。

そして、

「何をキレイゴトを」

と言われてしまいます。

・・・・・・・

さて、そうして

・お金儲けのためではなく

・世の中に役立つために
・世の中を良くするために

という動機でビジネスを
始めようと思ったのですが、

正直、どうしていいか
分からない部分もあり
身近なところから始めました。

それが、

ミャンマーのプロジェクトだったり
女性の社会進出を研究する
北欧視察のプロジェクトです。

そして、

起業について教える講座も
なぜ、自分たちがそれを教えたいのか?

そして、その事でどう世の中に
貢献していくのか?

という軸で情報発信を
するようにしました。

実際に、そのように考えるように
なってから、

モチベーションで悩むことも
少なくなり、

お客さまに喜ばれるので
とてもやりがいも
感じるようになりました。

そして、

幸いな事に、

少しずつ、世の中でも

儲けるためだけではなく、

社会の問題を
解決するために
ビジネスをしたい。

社会を良くするために
貢献するために
ビジネスをしたい

と、考える人も増えてきました。

そして、そういう事に
興味がある人が
少しずつ周りに集まって
くれるようになりました。

まだまだ、小さな輪ですが。

なので、私のメルマガを
ずっと読んでくれている人は
きっと、そういう気持ちの人も
多いと思います。

ということで、

もし、あなたがビジネスを
している、

あるいは、これからしようと
考えているのであれば、

ぜひ、社会貢献の視点を
取り入れて欲しいと思います。

今となっては、

「そっちの方が、絶対にいいよ」

と言えます。

やりがい的にも
モチベーション的にも

お金以外の物差しを持って
ビジネスをした方が楽しいです。

そして、今、抱えている問題、

例えば、

集客やセールスや
モチベーションについても
解決策は実はここにあるかもしれません。

振り返ってみれば、

『社会貢献とビジネスを融合したい』

というテーマをこの数年間
ずっと持ってきたように思います。

もちろん、まだまだ形に
しきれていないので
私自身も絶賛挑戦中です。

これからに期待をしていてください。

・・・・・・・

それで、今、起業している人も
これから起業しようとしている人も
ぜひ、参加をして欲しいイベントがあります。

日時は、今週土曜日の午後1時からです。

なぜ、このイベントをおすすめするかと
言うと、

私自身が、方向性を変えてから
悩んでいる事がありました。

それは、

自分と同じような社会貢献の気持ちで
経営をしている成功者の人がなかなか
見つからないということでした。

一見、貢献タイプに見えても親しくなったら
ただの策略でやっていた、という事も
あります。

なので、方向性を変えてからも

「これって、やっぱりキレイゴトで
ビジネスとしては
成り立たないのではないか?」

と不安になることもありました。

そんな中、

「自分が正しいと思うことをしよう!
やりたいと思う形で貢献しよう!」

と、迷わなくなったのは
ある人の本を読んでからです。

その方は、

経沢香保子(つねざわかほこ)さん
と言います。

経沢さんの事は、週末の朝にテレビで
見たことがある人も多いと思います。

女性の史上最年少上場記録を
持たれている女性経営者の方です。

現在は、

1000円でベビーシッターさんを
即日、予約手配できる

シッターさんとお母さんをマッチングする
キッズラインというサービスを展開しています。

「ベビーシッターを日本の文化に」

というテーマで、待機児童の問題解決や
女性の社会進出支援をされています。

その経沢さんが、主催している
女性起業家サロンのイベントが
今週の土曜日にあります。

女性起業家サロンのイベントですが
男性も参加できます。

私の中で、経沢さんはやっと出会えた
社会貢献を軸にビジネスをして
成功されている方です。

いつも勇気と指針をもらっています。

実際に、どうやって

社会貢献とビジネスを融合していくのか?

というのは、中々イメージが分かないかと
思います。

その答えは、実際に実践されて
成功されている経沢さんの話を聞くのが
一番だと思います。

また、女性の方であれば、

リアルビジネスで起業している
先輩の女性経営者に出会うのは
難しい現状があると思います。

女性が聞きたいのは

・どうやってビジネスを立ち上げるのか?

・家庭と仕事の両立はどうしたらいいのか?

・苦手なことをどのように人に頼むのか?

など、具体的な話だと思うのです。

しかし、成功されている本物の女性経営者の方に
そういう話を聞ける場があまりないと思います。

経沢さんのイベントは
以前参加した事があるのですが

経沢さんの話はおもしろく、
笑いっぱなしで、かつ、
勉強になりました。

また、コミュニティーの人も
気さくでなので、良い人ばかりです。

ぜひ、自分の新たな扉を開くつもりで
参加してみてください。

男性も女性も参加できます。

詳細はこちらです。

==============================
==========
■女性社長が日本を元気に
~本気で社会を変える女性起業家が集結~
http://kahoko.blog.jp/archives/1066307374.html
========================================



追伸:

経沢さんの本でおすすめなのはこちらです。
Kindleなら99円で読めます。

『ベンチャー魂は消えない』:
https://www.amazon.co.jp/dp/B019WLLO16/


==

以上、引用させていただきました。

社長、ありがとうございました!

私が、いま、一番頑張っているのは、日本から病児保育問題をなくすことです!

ぜひ、みなさん、以下、必要な方に届けていただければ嬉しいです!

キッズラインは、病児保育の際のシッターの数と質をパワーアップし、システムも便利にして、

6月中は、どなたさまでも病児保育の無料体験ができるようにしています!

↓  ↓



↑このページのトップへ