キッズライン社長 経沢香保子 blog

Tag女性起業家


みなさん、誕生日占いってしってますか?

誕生日をいれると、その人の性格が出てくるのですが。

ちなみに、私は4月23日なのですが、誕生日占い系だといつも、

・情に厚く、魅力があるのでモテる

・精神力も責任感も強く、多方面の才能がある

・真面目で大人しそうにみえるが実際は明るく元気で人気者

のような絶賛が多く出てきて、(ま、占いってそういうものなのかもしれませんが)


それは、本当なのか、果たして同じ誕生日の人はどんな人生を歩んでるのだろうか...

などなど、興味津々だったのですが、

ふとしたことがきっかけで(梅木サロンのイベントで)出会った、丹羽さんから、挨拶メールをもらったとき、

「同じ誕生日ですね(^∀^)」

みたいなことがかいてあって、

これだーーーーー!!と、


そういえば、私の知り合いにも4月23日生まれの美人がいるし、

お酒大好きな4月23日うまれもいるってことで、

あんなこんながあって(中略)4月23日生まれのベンチャー界隈の飲みが企画され、実行されました!


全部で6人集まって、半分は初対面だったんですが、もーーーーめっちゃ盛り上がって、

みんなやっぱり

地道に地道に努力して、自分の道をコツコツ積み上げる実直派だったし、

目標を決めたら、どんなことがあっても耐え抜いてやりとげる遂行力があって、

相手の気持ちによりそいながら会話が進むから、心地よいし、

ユーモア溢れる会話のセンスで、楽しい!


この占いのように、男性はモテモテだから早く結婚してて、女性もモテるのだけれど(?!)晩婚傾向w(そこまで当たらなくていいし!)


とにかく、みんな、優しくて、面白くて、気が利いて、話題が豊富で、自分で自分をご機嫌にできるご機嫌マインドもってて、

ほんと、4月23日万歳!!って感じでした。


image

左からお店の人(なんと4月23日生まれ)
早々に自分の会社をバイアウトし、いまIT経営のしょこたん(川野尚吾氏)
若くして会社を朝日新聞にバイアウトし、いま投資家の柴田泰成氏
投資家の大柴貴紀氏、話題の女性社長の時田由美子氏、
先日創業した会社を卒業し投資家になった丹羽健二氏

ご一緒してくださった、みなさん、ありがとうございます!!! 


なんと、お店の方が4月23日生まれで、こんな素敵なケーキを用意してくれるという優しさ!

image


なんか、同じ誕生日っていう不思議な共通項で、これからも頑張って生きて、

4月23日生まれは、超ハッピーな幸運の星だという、実績を積み上げてきたいと思ったのです。

みなさん、出会ってくれて、ありがとうございます!

全員がまた会いたい人だった、本当に幸せな夜でした。







おかげさまで毎月購読してくださる方が増え、反響も大きい、

【月刊経沢香保子の本音の裏側】

最新号(2016年12月号)note、Kindleと先ほど発売になりました!


16


■Kindleの方↓


■noteユーザーの方


ちなみに、どんなことを書いているかというと、、、

目次

■ベストセラーになってもロングセラーにはなれない

■エゴサーチはすべきか否か

■なぜ不安なのか、どうすればいいのか?

■敵をつくるのは、人生に爆弾をうめること

■メンタル最強になれる、たった一つの言葉

■働くママよ、罪悪感は、もう捨てよう

■人に一番に好かれる態度は「●●さ」だ。

■母からの手紙

■不安の先取りはしない

■私がいま、一番身につけたい能力について。

■苦しいときの、最高の逃げ場は「●●」だった。

■幸せになりたかったら、種をうえよう

2017年に結婚する方法...【前編】

2017年に結婚する方法...【後編】



とにかく、人気だった記事は、


ぜひ、週末にお時間あれば、読んでみてください!




ちなみに、KindleUnlimitedユーザーの方が無料で読める、
コラムまとめて3ヶ月づつの大変お特なボーナスパックも大好評です!
(12月号とは内容がかぶりません)


あれっ?!て思うレビューもありますが、
大変好評なレビューを頂き感謝です(*゚▽゚*)









noteでも絶賛販売中です!
https://note.mu/kahoko_tsunezawa/magazines






日本一の(?!)女性起業家交流会を開催します!
※経沢調べですが。。。

「本気で社会を変える女性起業家サロン」をオンライン運営させていただいていますが、
キックオフのときに続き、再びイベントを開催します。

これから、不定期で開催していく予定です!


ちなみに第1回はかなり盛り上がりました!


こんな感じで、

36

熱い感想も沢山いただきました!

55
02

ブログ→http://kahoko.blog.jp/archives/1059816675.html

とっても大好評だったので第2回を2月11日(土)に開催決定!!!!!


第1回目よりさらに進化させて、4部構成!

12

■イベント概要(予定)

第1部】経沢香保子による基調講演
【第2部】サロンメンバーをゲストに迎えたパネルディスカッション
【第3部】
サロンメンバー(希望者)による各1分宣伝タイム
【第4部】
サロンメンバーの交流タイム



いま、スペシャルゲストをアサイン中です。


しかもまたこの運営メンバー達が凄いんです。あの方もこのかたも参加してくださっていて、

満足していただけること間違いなしです!


女性起業家サロン会員の方は参加無料です。

また、会員ではないけれども参加したいという方は、なんと、お申込いただければ、1ヶ月の「女性起業家サロン」参加権もついてきてしまうというお特な内容です。


新しい一歩を踏み出したい方や、今の事業を本格化させたい方はぜひ奮ってご参加下さい。


詳細お申込は以下から先着順となっています!(年齢性別関わらず参加可能)

http://peatix.com/event/228142


また、女性起業家サロンの内容ですが、チラ見せで、、、以下のような感じです。







ぜひぜひ、この機会をうまくつかんで、起業の第一歩や、事業の飛躍にしてくださいね!

みなさまにお会いできるのを楽しみにしています!


キャリアの作り方って、諸説ありますよね。

時代によっても変わる。

手に職とか、昇進昇格を目指すとか、今の時代なら、エンジニアスキル、英語・・・などなど

私は、結局どれを追いかけても、「なろう」「極めよう」と思っても、いろいろなひずみが出てくることもあると思ってしまいます。

時代が変わった、自分の人生の軸が変わった、やりたいことが変わった。。。

そして、最後には「これって自分らしいのだろうか?」という悩みまで。

だから、好きなことをやる、求められていることをやるというのが、実は最強だと、私は思っています。


そんな漠然と考えているときに、頂いた献本、女性起業家の猪熊真理子さんから

2016-12-01-15-24-53

まだ、全部、拝読させていただいていないのですが、ぱらぱらとめくると目に飛び込んできたのは、

2016-12-01-15-22-23

強みのトライアングルをつくる

という言葉。彼女は「心理学」×「女性」×「ビジネス」

2016-12-01-15-34-24
2016-12-01-15-34-34

一つだけでは胸はって言えなくても、3つ掛け合わせれば希少価値になり、唯一、自分らしい存在価値と居場所がつくれるという話。

すごく、面白いと思いました。

そういえば、先日ちょっとネットで拡散されていた以下の記事も、本質的にはおっしゃっていることが同じだなーと。


3つの軸をつくってキャリアをつくっていくという話

10


そういえば、私の知人であり尊敬する経営者でもある、元榮太一郎さんは、

「弁護士」×「上場経営者」×「国会議員」

という、すごいわらじを3つ履いていて、これらは相互に支え合って全部が相乗効果だとおっしゃっていました。


私自身も、


・自分が3人の育児をしながら会社経営をしたこと
・上場企業の社長の経験
・2社の社外取締役の経験
・2社目の起業=キッズライン

・コメンテーターの仕事

・書く仕事(note 女性起業家サロン ちゅうつねカレッジ)


「女性経営者」×「コメンテーター」×「ネットで発信」



この3つは、かなり相乗効果があって、最初は「何屋さん?」と、誤解をされることもありましたが、

一つ欠けたとしても、保管し合って、また再生することが起きたりして、不思議な3つだなーと。

いまとなっては、どれも欠かせない、互いの成長を支える要素になっています。


まだ全部読んでいませんが、自分らしいキャリアをつくる方法に迷っている女性には、いろんな発見がある本なのかもしれません。

何よりもいま「女性」であることが仕事において強みになる時代ですよね。元気でる!


「私らしさ」のつくりかた
猪熊 真理子
サンクチュアリ出版
2016-12-07


猪熊さん、出版おめでとうございます&ありがとうございます



■私の月刊マガジン「経沢香保子の本音の裏側」
最近の更新情報

2日連続怖い夢を見て自分に足りないものに気づいた話です。
(ちょっと暗いかな?・・・・)

■はあちゅうとセミナーやります!年内最後。久々のセミナーです。ぜひぜひ!





スマホが当たり前のように普及して、本当にびっくりするほど気軽に、

誰もが、いろんなコンテンツに触れることが出来るようになりました。

インターネットのよいところは、それだけではなく、「誰でもが発信できる」っていうところにもありますよね。

だからこそ、

人を傷つけたり、不快にするようなものもあれば、

思い悩んでいたことに、大変な学びや気づきを与えてくれるものもあり、

また、普通では出会えないような人の本心や真心に自分の心をゆり動かされることもあります。

===

私はまだまだ未熟で、欠点だらけだけれども、自分の等身大の姿をさらしながら、

自分の言葉を16年以上も、起業してからずっとずっと、書き続けているのは、

「社会を進化させる」と挑戦する時、そこには間違いなく「人の心を動かす」

というプロセスもセットだと思っているから
です。

多くの人の心を動かすことができたなら、
多くの人に共感してもらうことが出来たなら、
多くの人に感動していただくことが出来たら、
多くの人に応援いただくことができたなら、

それが大きな波となり、人々の行動に影響を与え、社会を進化させたり、

時代を変えることが出来るのだと考えているからです。

===

もちろん、そこにはプレゼンテーションスキルというテクニックも見逃してはいけないし、

「表現力」も、ある程度、学ぶことも出来ると思います。学んだ方がいいとも思います。


だからこそ、毎日毎日考えたこと、感じたことを文章を通じて表現したり、自分のビジネスのプレゼン訓練をしたり

そんな、「相手に伝わるための工夫」は日に日にスキルアップしていくことは誰にでも出来ます。

43



でも、それを、人の心を動かす、行動に繋がるほど、昇華させていきたい場合、つまり、起業して成功させるほどにはどうしたらいいのでしょうか?


「本気で社会を変える女性起業家サロン」というオンラインサロンを運営させていただいているので、

上記について考え、「人の心を動かす女性とは?」というテーマで、スレッドをたてさせていただき、まず私自身の、いろいろな想いや具体例を綴らせていただきました。

結論として、以下のように締めくくりました。



「人のために役に立ちたい」そんな「真心」をもち、活動し続けてていけば、必ずしや、応援や共感が広がっていき、時を重ねるほどより大きな力を発揮していくのだと思っている。

「人のためになることをやり続ける人・企業」こそが、永遠に成功し続ける人であり、会社なのでしょう。


他にもコメンテーターや、参加者の方から素晴らしい意見を頂きました、


マインドセラピストのはるひなたさんは

人は、頭で考えたことを伝えると、頭で納得してしまい、正しいこと、間違ってること、というどちらかで判断してしまいます。

けれど、心で感じたことを伝えると、正しいこと、間違ってること、このどちらかで判断(頭で決めること)するのではなく、心が動くのだと思うのです。

仕事で人の相談を受けるとき、頭ではわかっているのですがという方はとても多いです。

けれど、その方が心で感じていることを言語にして伝えると、涙を流されたり、本当はそうなんですと話されたりされます。

そして、その方が心で感じたことを自分の中で受け止めたとき、自分の行動や言動が変わります。

人は心で感じていることを誰かが言葉にして話したり、書いたり、見せたりしたときに心が動くのではないかと思うのです。

と。


そして、アメーバピグやCCHANELの立ち上げを通じて、多くの人のこころを動かしてきた、やまざきひとみさんは、


人の心を動かす」のはやはり「人の心」だと思うので、経沢さんが仰るとおり「真心」の温度と純度を高く持ち、その温度を伝染させる努力をし続けることが大切なのかなと思います。

「ピュアでアツい人」には(しかもそれが経験や年齢を重ねているはずの人ならなおさら)、結局人は惹かれてしまうのではないかと..

特にネットは、ごまかしのない 真心が伝染しやすい世界(逆に、なにかごまかしているというのも、透けてみえやすい)なので、メディアを作る時にも気をつけていますが、発信するものすべ てにどういうメッセージ性をこめたいのかを一貫していく、そのために、日頃の自分の志の純度や焦点を常に磨き続けるのが大切なように思います。

と。



純粋に、心で感じたことを、真心から伝えると、心が動くんですね。

私も純度を高め、志をたかめ、しっかり活動を続けていきたいと思います。


起業家を目指す女性、起業してより社会を変えたいと思うメンバーが集まる以下のサロンから抜粋させていただきました。(コメントくださったみなさま、本当にありがとうございました!)


ただいまメンバーも募集中です! 最近は以下のようなトピックスを取り上げました。






↑このページのトップへ