キッズライン社長 経沢香保子 blog

Tag女性起業家


GWも終わって、ゆっくりハイボール飲んでたら、なんだか、ツイッターでリプライが色々ときて、びっくりです。


というのは、実は、私がやっている仮想銀座高級クラブ「かほこ」はGWも休まず、みなさんに心のおしぼりを配りまくって、全力褒めスタンスで癒しと憩いの場所を提供していたのですが、


あんなに、私は苦手ですよ〜〜、ぜひ他の方に聞いてくださいなーと、いっている、恋愛相談も、続々といただくので、切実なのがくるから、本日は以下の相談に本音で答えてみました。

05
21


なんせ、苦手すぎて、全力褒めスタンスができず、辛口で回答しちゃったんで、
申し訳ないなーと思って、うじうじして以下のように、えいやってリリースしました。


すると、な・な・なんと、

以下のような反響が続々…



やっぱり、恋愛や結婚は人生の重要テーマなんですね。


今宵の仮想銀座高級クラブ「かほこ」では

・どっちのパートナーを選ぶべき?
・将来はどう考えればいいの?
・幸運はチャンスと準備の交差点
・理想のパートナーとは誰なのか?


という話を、独善的にしております。

第72夜 パートナーの選び方
https://voicy.jp/channel/630/20472

23



その理由はたったひとつ。

それは、

「あなたが疲れているから」

28

そう言い切る、この話題の著書

19

そもそも、女性が仕事をしながら育児と両立していくのは

無理ゲーです


そう、断言する、著者の小田桐あさぎさん。

自分の育児方法を「したいときだけする育児」と断言して、ネットで炎上したり、

03


全然モテなかった彼女が、今までとは違った方向で頑張った結果2週間で結婚できたのは



嫌なことは全部やめて、我慢とストレスから解放されたらモテた

という勇気ある道を選んだこと。自己犠牲と我慢が女性をブスにするのだ、だから嫌なこと全部やめよう、という本です。

社会への新しいコンセプトの提言は、常に賛否両論だけど、面白いです。



そんな、あさぎさんは、

昨日女性起業家サロンで講師をしてくださり、みんな熱狂

ブログに
http://kahoko.blog.jp/archives/1071018208.html


そして、そのいままで誰も言わなかったけど、本質で強烈な理論は、めちゃ面白くて、大人気

以前、voicyに出てくださった時の反響もすごかった!

恋愛や結婚に悩んでいる方、起業家としてどうやって成功したらいいかと考えている方、ぜひ聞いてみてください(酔っ払い放送なのでお許しくださいね)



あさぎさんのブログ







昨日は、女性起業家サロンの定例会でした。


おかげさまで、女性起業家サロン盛り上がっています.

サロン全体の流れが変わってきてるなーという記事を先日書きましたが、


熱気が熱気を呼ぶんだなーと、改めて!

世の中は、良い情報をシェアする流れになっているという先日のけんすうさんのツイート


サロンではまさにそれを体現しているな、と。





女性起業家サロンは、有益な情報発信や、サロンメンバーの事業相談に全部回答してるだけではなく、

毎月豪華ゲストをお招きした定例会を実施しています。


39
05


なんと、来月は、クラシルの堀江さん!


いま、若干名メンバー募集中なので、ぜひこの機会をお見逃しなく!

https://lounge.dmm.com/detail/558/

42
27485433_1518747441575197_485307283_o






本音ってなかなか言える場所がない。

というのは誰しも共通する悩みの一つではないでしょうか?

でも、感情を体の中に溜め込むのも良くない。

だから、うまく、噛み砕き、言語化して、自らの学びにして、さらには、できれば誰かの役に立つ情報にして発信して、成仏させたいと思う私です。

==

ふと、ブログやツイッターに思うがままに書いてしまうと、炎上しちゃうかもしれないし、行間をあやまって解釈されたりすると、意図が伝わらないこと。

そんなとき、以前、有料noteで、「経沢香保子の本音の裏側」というタイトルで書き殴っていました。

おかげさまで、毎日のコラムを月刊化したり、大変多くの方に読んでいただいて、

その中で実験的に、(もえなさそうなのは)無料化で配信したら、すごく反響があって、ありがたいです。


おかげさまで。。。




そして、辛口のコラムも、恐る恐る公開。


おかげさまで。。。




最近もちょっとづつnoteを書き溜めたりしていますが、もし、読みたい本を探している方がいらっしゃったら、よろしければまとめてお楽しみください。


最近は、もっぱら本音はvoicyで。

炎上に対してはどのようなメンタルで対処したらいいのか、ZOZO転職祝いから、ゲストに来てくださった、田端さん!


それでは、素敵な週末をお過ごしください!




昨晩、酔っ払って書いた憤りツイートが結構反響がありました。


Twitterに設置させていただいている、質問箱にも、セクハラやパワハラの切実な相談が来る。全てには答えられないので、周囲の人にきちんと相談してほしいけれど、ここでお伝えしつつ、

私は、セクハラやパワハラを撲滅する方法について、経営者としてずっと取り組んできたつもりなので、その考えを書いてみました。

もちろん、いろんな方法があると思うのだけれども、もっとも効果があって、もっとも平和で、もっとも本質的な方法については、以下のように考えています。(自分のTwitterより抜粋・加筆)


セクハラ・パワハラをなくすには、告発も効果的だけど、今の時代は、する側がかなりリスクが大きく、傷つく場合がほとんどだ。だからこそ、最終的には、あらゆる組織に一定の女性リーダーが存在することが大切だと思う。「女性管理職」だからとイキまなくてもいい。とにかく機会があったら引き受けて下さい。倫理観を持つ女性がリーダー層にいることが、権力乱用の抑止力になるばかりではなく、後続の女性たちが正当に評価される道につながります。

男性は本来女性への感謝や貢献心を大きく持ってると私は考えます。女性のために頑張るパワーはすごいです。

でも、権力やお金だけ持って心がさみしい欲の強い男性が内向きに争い始めると、社内だけではなく、女性にも悪用したり乱用したり始めます。だから男女のチームワークを上手に組織内に作ることは重要なんです。(同時に閉鎖的な会社にせず、新規事業などどんどん挑戦し外向きのエネルギーに集中するようにすることもエネルギーの効果的な使い方)

と、セクハラや、パワハラがなぜ発生するのか、どうしたらなくなるのかの改善策を、連続ツイートしてみました。あくまでも私の考えですけれどもね。みなさんはどう思いますか?



なので、組織内の男女比率をうまくバランスを取ること、管理職に一定の比率で女性を入れること、チームの男女比を整えること、ダイバーシティーという観点はもちろんですが、セクハラやパワハラなどのマイナスのリスクを最小限に抑え、社内不正や権力乱用などが少ない、倫理観の高い組織をつくることができると思うのです。

みなさんは、どのように考えてますか?





↑このページのトップへ