キッズライン社長 経沢香保子 blog

Tag待機児童


キッズラインでは、日本に育児の選択肢を増やすべく、政府への働きかけもしています。

保育園も素晴らしいですが、保育士によるベビーシッター育児も選択肢になればと。

潜在保育士さんも復職しやすく、待機児童問題がなく、土地取得もいらず、税効率もいい、そんな「ベビーシッター育児」も当たり前になればいいなーと思っています。

現在、弊社では、待機なし、送迎なし、手ぶらでOKのキッズライン保育園で実施しています→https://kidsline.me/information/kidsline_nursery 


上記のような、現状の活動をお伝えするようにしています。
先日の自民党IT部会への提言に引続き、


今回は「こども保険」を提唱されている、小泉進次郎さんを訪問。

2017-04-14-16-51-53

日本のこれからの育児の在り方について議論しました。

こども保険の必要性などを情熱的に語っていただき、また、弊社のキッズラインの活動についての理解やアドバイスを頂きました。

2017-04-15-19-59-36

いつも、弊社のスーパーな藤井聖子さん(以下写真左)が作成した完璧な資料を携えて

2017-04-15-20-02-52

キッズラインのユーザーの皆さんおかげさまで、そして、その思いを背負って活動しています。

2017-04-14-16-51-56


大変有意義な意見交換ができたと思うのですが、何よりもびっくりしたのは、

進次郎さんが、議員会館で顔を合わせるなり、

「あ、経沢さん、G1のエレベーター前でご挨拶した以来ですね!」

と・・・オオーw(*゚o゚*)w w(゚o゚)w オオー!


なんで、そんな瞬間に挨拶しただけなのに、しかも、3年前が最後なのに、そしてそして、こんなややこしい名前を覚えているんですか?!

友人に聞いてみると、進次郎さんの、お名前を覚えるスキルって相当天才的のようです。

私は仕事柄、多くの魅力的で人気のある方にお会いしますが、その度に、学ばされること、感動すること多いですが、

進次郎さんは一日にお会いされる人数だってすごいのに、3年前にあった、私の最終データベースがちゃんと残っているなんて、驚きすぎました。

人気がある方の、人の心をつかむスキルは驚異的

「こども保険」の内容も感動しましたし、進次郎さんの情熱と魅力にも驚いた一日でした。

というわけで、私もこれからもっともっと日本に貢献できる人間であり、会社であるべく頑張ろうとエネルギーを頂きました。

1時間1000円〜即日予約手配も可能なキッズラインともどもどうぞ宜しくお願い致します。



余談・・・

お父様も、お話が面白くて、イケメンです。

image

こんなキッズラインを支えてくれるアプリエンジニアを募集しています!


キッズラインとは、スマホから24時間、1時間1000円〜即日も予約手配可能なベビーシッターサービスです↓




ありがたいことに、1時間1000円〜即日も予約手配可能な
ベビーシッターサービスキッズライン、開始2年たち、おかげさまで口コミで高く評価頂いています!

「キッズラインって?」という方には、以下の体験者のブログがぴったりかと。
偶然みつけて感激です(書いてくださった方ありがとうございます!)


そして、以下の記事にもまとめていただいて嬉しいです!


4月になって復帰したママ・パパにとって「こどもが病気になったらどうしよう!?」という方は多いはず。

こんな精緻な記事を見つけました!(他社との比較が書いてあります)


職場復帰してきたママ達ばかりではなく、受け入れる人事や経営者の方も、
何かお悩みがあれば、以下のような「ゆる復帰」提案しています。


ぜひぜひ、お困りの方に届きますように!




育休中だけど、自宅で人の役に立つ仕事がしたい!
ちょっとだけ副業をしてみたい。
日本の育児の在り方をかえたい!
キッズラインに興味があるので、自宅で出来る手伝いしたい。



私たち、キッズラインは、20年減少しない待機児童数。
貧困な育児の国である日本を変えたいと、ベビーシッター文化の浸透に向けて
あらゆる活動をと、日々頑張っています。

01

https://kidsline.me/curations/kidsline_nursery


そして、本格的に全国展開をスタートさせました。


12

いま、全国で素敵なキッズサポーターさんが続々とデビューしています。

さらに全国展開を積極的に進めていきたいので

キッズサポーターさんデビューには欠かせない
ママ在宅トレーナーのを大募集しています。


ママトレーナーとは、
当社で採用したベビーシッターさんの
研修の一部を在宅お手伝いいただく方
のこと。

こんな思いを持っているかたいらっしゃいませんか?

・社会の役に立つ仕事がしたい!
・育児休業中で週数回働ける範囲で働きたい!
・子育てしながら、在宅で働きたい!
・週末や夜に副業で新しいことにチャレンジしてみたい!
・これまで人事部で働いていて、人を育てる仕事が好き!

そんな方がご活躍できるお仕事です!

※謝礼はキッズラインポイントでお支払いします。



以前、テレビのBiz Streetで特集していただいた際にも、
トレーナーさんのキッズサポーターさんへのアドバイス風景を紹介していただきました。 
私達のサービスに欠かせない存在です。 

ママトレアドバイス風景




■キッズサポーターがキッズラインに登録されるまで

キッズラインでは、とにかく安全・安心を最優先しています。

インターネットでのマッチングとはいえ、
全てのキッズサポーターに
 面談⇒座学研修⇒実地トレーニングを行い、
すべてを合格した方のみ登録という流れで実施しております。

さらに、利用者すべてのレビューを蓄積させることで、
利用者の方がより安心・安全に利用できるよう努めています。


そこでキーとなるのがママトレーナーさんに担当して頂く実地トレーニングです。


■実地トレーニングとは?

デビュー前のキッズサポーターさんが、トレーナーさんのご家庭に伺い、
ベビーシッター業務を行います。
その方に対し、トレーナーマニュアルをもとにOJTで指導していただきます。


0ea9c1ff 

■こんな方を募集しています!


・大阪・愛知・福岡にお住まいの
 2~4歳くらいのお子様がいらっしゃる方
・ご在宅中、自宅にキッズサポーターを受け入れ、チェック・指導してもよいというご家庭の方



在宅でできて、ベビーシッターを評価し育てるお仕事です。
子供の笑顔を増やすために、安心して子供を預け合える社会の実現に共感してくださる方、
お力かしてもらえませんか?

ご応募お待ちしています!



◼︎詳細・ご応募はこちらから行っていただけます
※事前にスカイプもしくは対面での面接・選考がございます。
 

※ご応募の際は、希望職種はママトレーナーをご選択いただき、
最後の欄には以下をご記入ください。

(1)お子さんの人数とそれぞれの年齢と性別(例:2人 5か月女と2歳6ヶ月男)
(2)今回応募した理由
(3)(育児休業の場合) 育児休業はいつまでか
(4)簡単な経歴(いままでの簡単な職歴や仕事内容・仕事されていたときの曜日や時間帯)
(5)月に何回受け入れ可能か・いつから参加可能か
(6) いままでシッターサービス利用経験の有無とある方はどのような利用をされていたか簡単に教えてください。
(7) 自宅までの最寄り駅と徒歩(例:JR田町駅 よりバス10分 徒歩2分)
33


どベンチャーなので、自ら、営業にも行くし、提携交渉にも行く。

でも、私は仕事が大好きだし、自分の仕事は社会を変えるためにやっていると確信しているので、

果敢にいろいろな企業にお話しと一緒に仕事をさせていただこうと、お邪魔させていただいています。

今日は、日本のネットインフラ企業、Yahoo!さんとメルカリさんに。


まず、Yahoo!さん。さ・す・が

2017-03-08-18-59-24
2017-03-08-18-59-24

紀尾井町に移転されてはじめてですが、凄いオフィスでした。

2017-03-08-18-59-24

社食までごちそうになってしまい

また、ついついみてしまう、会社のペットボトル

2017-03-08-18-59-25


もちろん、そのあとお邪魔したメルカリさんでも、思わずみてしまいます!

2017-03-08-18-51-42


メルカリさんでは、あの小泉さんまで出てきてくださって(感激)

2017-03-08-19-13-26

Yahoo!さんとは以前から連携したいとずっと思っていたことが叶い、

メルカリさんはヘビーユーザーだから、会社にお邪魔できて、熱心にお話きいてくださって、感激でした。


私たち、キッズラインは、まだまだ一合目だけれども、


クロネコヤマトがあったから、日本のECが発展した
というように、

キッズラインがあったから、日本の女性活躍が進んだ

といわれるように、まだまだコツコツコツコツ頑張ります!


今日は、日本テレビのスッキリにも取り上げられ


配信したプレスリリースもおかげさまで好評でした。


引き続き、

日本にベビーシッター文化を

待機児童の一日も早い解決を頑張ります!










非常に残念なニュースが飛び込んできました。


 

>2017年度末までに待機児童をゼロにする目標を事実上、断念です。

>安倍総理は目標の達成が困難になった理由について、
女性の活躍政策や経済の回復で
>労働市場が予想以上に改善され、
>「働き始める女性が見積もり以上になった」
>と説明しました。



本質は「女性活躍政策がプラスにはたらき、働き始める女性が予想以上に増えてる」という嬉しいニュースなのに。。。

保育園不足だから、待機児童がなくならないのだ!

なんとなく、日本中がその考えに固執しすぎなような気がします。

もちろん、保育園はすばらしいですが、足りないなら発想を転換してもいいのではないでしょうか?


ちなみに、待機児童のほとんどが0才1才です。

狭い日本土地も足りないし、近隣住民も反対するし、集団保育じゃなきゃいけないのでしょうか?

3才以上は集団保育など、発想の転換があってもいいような。



私たち「キッズライン」は待機児童問題に対して、以下の提言にまとめています。

いいたいことは、

保育園がたりないなら、すぐ出来る、ベビーシッター保育も取り入れようよ!

ベビーシッター保育なら、土地もいらないし、近隣住民の反対もないよ!

ベビーシッター保育は、復職しずらい、潜在保育士を活用できるよ!

病時保育のときも、会社から呼び出されたり、会社を休まなくていいよ!

送迎も、重い荷物の準備もいらないよ!ママもパパも楽だよ!

なによりも、税効率がめちゃめちゃいいよ! 保育園より安いんだよ、日本国民がみんな幸せだよ!


(保育園の0才保育の補助金が毎月40万以上と言われています)

そんなことを以下にまとめました。


それでも、なかなか、政府には伝わらないので、どうにか、この待機児童を辛いと思う方々と一緒に、安倍総理に声が届かないのかと、以下のようなキャンペーンをやってみました。


本当に多くの方が、シェアしてくださってありがたいです。

保育園に入れなくて困っている方に、一人でも多くの方に届いたら嬉しいですし、

政府や、塩崎大臣や、安倍総理大臣には、

「保育園どうしよう」「土地も、予算も不足」「将来、保育園いるのかな?」という悩ましい気持ちを、「お、ベビーシッターもあるのか!それならすぐに解決できるな」

そんな風に選択肢を提示できれば嬉しいです。

キッズラインはベビーシッターによる保育システムを以下「キッズライン保育園」と開設しました。



ママやパパにめちゃくちゃ優しくて、便利な
送迎なし、準備なし、待機なし、病時も大丈夫な、


■キッズライン保育園とは



どなたか、安倍総理と仲がよい方、塩崎大臣と仲が良い方、

ぜひ、この情報をお届け頂ければ嬉しいです。


また、社会への影響力を持つ、テレビ・新聞・雑誌などのマスコミの皆様、

この声を一人でも多くの国民の方にとどけ、待機児童問題を一日も早く解決すべく、

ぜひ、取材にご協力頂ければ嬉しいです。

https://kidsline.me/corp/coverage


みんなで声をあげて、協力しあって、
待機児童を一日も早くゼロにしませんか?



最後までお読み頂きありがとうございます。シェアなど拡散にご協力頂けると嬉しいです。

↑このページのトップへ