キッズライン社長 経沢香保子 blog

Tag恋愛


いま、毎月1本書いてるコラムのタイトルを考えている。

「その男を選んだのは、あなた」というタイトルで書こうかなと思案している。最近ネットでリベンジがすごいなーと思ってしまう。

付き合った相手、結婚していた相手と別れる時、誰しも体の一部を引き剥がされるような気持ちになる。だって生活を共にしていたんだもん。私だってそうだ。(私はすごくさっぱりして見えるらしいのですが、そんなことはない。私は付き合ったらとても長いし、深い方だと思う、だからこそ、めちゃくちゃ辛いし、人生を見失う)

でも、だからこそだ。

だからこそ、お別れ際は、さっぱりしたいと思う。すごくすごく辛いけど、こじれたらおしまいだ、無理に何かをすれば泥沼にはまっていくだけだ。人生は思い出だ。思い出を汚すのは、生きてた自分を汚すことと同じだ。

すっぱり潔くいこう。

別れ際こそ、相手が拍子抜けるほど潔く、綺麗でいたいと思う。自分が愛されたという、感謝の気持ちだけもって再出発したい。

好きであればあるほど、こじれたら、一旦距離を置いたほうがいいのだ。未来を見たほうがいいのだ。本当に好きなら、そのほうが復縁の可能性だってたかまるから。あなたの尊厳だって、未来だって、実は保全されるのだ。あなたの価値は別れ際にこそ高まる方がいい。別れるのだからこそ女をあげなくちゃ。「いい女だった」って一生の記憶に残した方がいい。

言い方は悪いけど、株式投資だって、損をしたのは他でもない自分だ。
選んだ自分に責任があると考えた方が生産的だ。


その損にとことん付き合って資産を減らし続ける人生を送るのか、痛みを感じながらも、さっと切り替えて、損切りするのか、別の銘柄に投資して、未来を見るのかによって人生は違ってくる。

早くしたほうがい、相手への感謝も、その男を選んだ自分への誇りも保存される。沼にはまってはいけない。

だって35億 by ちえみブルゾン じゃないけど

人生は、時間のつながりだから。未来に向かって生きていく。

■3連休お時間ある方はぜひぜひ私の著書やnoteをお読みいただければ嬉しいです。

経沢 香保子
ダイヤモンド社
2016-04-22












最近、本当によく聞かれます。

女性社長のパートナー選びはどうしたらいいのでしょうか?
家族がありながら起業するときの注意点を教えてください。


正直私自身があまり成功体験がないので、語れるものがありませんし、

パートナーシップというのは二人で作り上げるものでしょうので
「相手選びが正しければ成功」とも一概に言えないと思いますが、

知人で3回目の結婚がとってもうまく行っているという、ある活躍する女性経営者は、

「やっぱり相手選びです。1回目と2回目は心をもんだり一方的に努力して虚しかったけど、
3回目は相性が良かった、価値観も近くて。1回目と2回目はなんだったんだろう、と。」


そう、おっしゃっていて、そして、すごく楽しそうな笑顔が印象的でした。

===

女性で起業していたら、いろいろと大変なことも乗り越え続けないといけないので、
大別すれば、


うまくいくパターンは、
「こころから応援してくれる相手、かつ、女性を不安にさせない言動な人(誠実な人)」

うまくいかないパターンは
「起業反対派(奥さんの活躍を本音は嬉しく思えない)かつ、女性を不安にさせる言動をとりがちな人」

という感じでしょうか?

パートナー選びも、
社員採用のように、教育より採用の方が重要、のちのち影響がでかい、という視点を上記女性社長がおっしゃっていて、すこしなるほどでした。

さらに社員とかだったら、まだ冷静なつきあいができますが、
パートナーともなると、相性が悪いと、関われば関わるほどややこしいことが起こりがちかも(´?д?;`)


ある女性社長の先輩が、

恋愛はドキドキでもいいけど、それは20代、30代までの話、

大人になったら、なによりも、心が平穏に感じる相手を選ぶべき
じゃないとずっと振り回されて、人生でなにも成し遂げられない。

自分のことを愛してくれる男性は、相手を不安にさせたりしないものでしょ。
愛は本当はシンプルなものだよ!

と、後輩女子たちに語っていたのが印象的でした。

そんなことも、女性起業家サロンでは体験共有しています。
100人を超える起業女子および予備軍が活動していて、会員募集中です!


家族の応援ももちろん、多くの育児パートナーがいればもっともっと安心








おかげさまで、月刊経沢香保子の本音の裏側、多くの方によんでいただき、熱い感想を頂き、とても感激しています。

今月の途中経過ですが、良くよんでいただいている記事ランキングを見ると




なるほど、お金とモテなのかしら?

そういえば、以下の記事もずーーっと人気です。

■2017年に結婚する方法...【前編】|経沢香保子|note(ノート)
 https://note.mu/kahoko_tsunezawa/n/n2946cb0b14b4


また、おかげさまで、月刊マガジンのまとめ読み1000円オフも大人気です。

02

https://note.mu/kahoko_tsunezawa/m/m3000aa3f6028


どうぞ、引続き頑張って参りますので、どうぞ宜しくお願い致します。

コラム集はこちらの本も人気!



すべての女は、自由である。
経沢 香保子
ダイヤモンド社
2016-04-25









Kindle読み放題に登録している方へ


Kindle読み放題で読める私の本は以下です。
是非お手に取っていただければ嬉しいです。


2回目の起業ストーリーを書いた本です。大変高評価レビューをたくさん頂いて感激です。
Kindleならではで動画にも飛べます。






人気コラム「経沢香保子の本音の裏側」をまとめて一気読みできます。
amazonレビューもいい感じであり難いです!









【おまけ】

先日更新したコラムが大好評でした。
あなたは「尽くす女」どう思いますか?







恋愛経験は「数」という意味ではとても少ない方だと思う。

でも、一つ一つがとても素晴らしいものをもたらしてくれて、私を圧倒的に成長させた。

語るにはお相手もあり、恥ずかしいので、触れなかったが、最近コラム執筆も増えてきて、恋愛系はニーズが高いそうで、私なりに、答えれる範囲で書けたらなと思って。


先日後悔したばかりで、評判が良かったもの。

以下は、本の中で一番人気があったようで、よく「あれ面白かった!」と言われます(*´ -`)(´- `*)


すべての女は、自由である。
経沢 香保子
ダイヤモンド社
2016-04-25



私は、仕事も恋愛も、小手先テクニックが苦手で、確かに中には本質につながる、テクニックもあると思うのですが、

もし女性たちが、ムリに自分をつくってまで、「恋愛しなくては」「結婚しなくては」という焦りに陥っているのは、とても悲しい事だと感じる事もあります。

自分らしく輝く先で、素敵なパートナーに巡り会うように、私自身も言い聞かせ
月刊マガジンでも時折自分のためにも書いています。


でも、一番大切なのは、やっぱり、お互いを信頼し合い、すべてを受け入れる覚悟だと思う。

「幸せにしてほしい」「この人と一緒だと幸せになれるかな」というのは、どこか、頭の片隅に、「依存心」がちらちらしているのかもしれない。

相手を幸せにする覚悟くらいで、包み込む事が出来れば、それが一番自分自身にとって、清々しく幸せなのかもしれないと。


上記のコラムは『月刊経沢香保子の本音の裏側』で読む事が出来ます。


https://note.mu/kahoko_tsunezawa/m/mbfb175f6ffa2

42



↑このページのトップへ