キッズライン社長 経沢香保子 blog

Tag採用


おかげさまで、キッズラインは、日々日々お客様に頼っていただき、成長し続けています。

キッズラインは、いままでにないサービスでもあるので、
「お客様の安心」「お客様のニーズ」を大切に大切に考えていて、

サービス設計の際に、優秀なエンジニア達が、お客様の潜在的な要望もイメージし、サービスをつくることはもちろんですが、

11


同時に、サポート部隊が、お客様から質問・問い合わせがあったものを、本質や背景を噛み砕き、FAQに反映し、よくある質問も分かりやすいよう日々進化

https://kidsline.me/help/center

そればかりではなく、それらの質問や問題が2度と発生しないように、サービス進化についてすぐに話し合い、エンジニアと共有し、よりよいサービスを目指し続ける「永久解決」を目指しています。

32


お客様の問い合わせ→FAQ→開発→お客様の問い合わせ→サービス進化

そんなサイクルを、日々、コツコツコツコツ、つくっていっています。

===

キッズラインのカスタマーサポートに関して言えば、FAQがかなり充実しているので(即時反映されるので)

ほとんどの方が、FAQで、即時、解決できるようになっています。

忙しいママたちのためにも、電話より早く、瞬時に、分かりやすく、いつでもどこでも解決できるというのは大切なのだと思ってます。

ですので、お電話による問い合わせというのは少ない方だと思いますが、
でも、実は、ここがすごく重要な入り口でありバランスなのです。


まさに、考えていたようなことを、以下のBlogが社内で共有されていて


本当にそうだと改めて思いました。


電話対応だけが良ければいい訳でもなく、サービス開発もあわせて必要で、もちろん、お互いの時間の短縮になるような、FAQの在り方だって凄く重要で、

それらの最高のバランスを兼ね備えた、まさに「安心」できる、「サービス進化」できる、サポートセンターを、われわれキッズラインは目指しています。


ぜひ、CS、カスタマーサポートの腕に覚えのある方、一緒に、最高のカスタマーサポートをつくりませんか?


CS大募集しています!

キッズラインのサポートセンター・CS は、
ユーザーの満足度とサービスの未来を左右する重要な入り口として、自社でサポートセンターを運営しています。


それは、「対応し解決」という お客様の気持ちに真摯に答えるのみならず、
その事象を噛み砕いて、エンジニアとサービスを進化させたり、
他のお客様が同じ状況で困らないように、サービス文言の説明を進化させたり、FAQを進化させたり、「永久解決」「サービス開発」につながる、
すべての入り口となる大切な、企画力や想像力が必要な仕事なのです。


そんなCSに共感し、進化させてくれる仲間を募集しています!

https://kidsline.me/corp/recruit




以下も募集中です!












今、キッズラインは毎月かなりの成長をしていますが、
それに伴ってエンジニアの人手が追いつかなくなってきています。・・・・

もちろん、正社員のエンジニア、アプリ開発エンジニア(ios)、WEBデザイナーも大募集していますが、


時短でも、お手伝いしてくれる、

HTMLコーダー/フロントエンジニア を急募しています。

(スキルアップを目指したい方なら最適の環境です)

45

かなりの精鋭メンバー、しかも、みんなお茶目で親切!


・フロント経験10年以上のプロのエンジニアの直下でコーディングを担当していただきます。
・WEB/UIデザインファイルと、デザインガイドラインを元に、コーディングを進めていただきます。
 ・コーディングしたHTML/CSSは細かくレビューを受けられるので、かなりのスキルアップが可能です。 ・お昼は、六本木のB級グルメを知り尽くしたエンジニア集団と、毎日違うランチに繰り出すことが可能です。


かなりレベルの高いエンジニアチームです!

35

素敵な目標にじーんとします↓



こんな方

「学生のうちから、プロのエンジニアのスキルとマインドを盗みたい」
「子育てからの職場復帰する前に、スキルアップを目指したい」
 「CtoCのWebサービスづくりに携わってみたい」

 

日本を本気で変えたいと集まった精鋭メンバーとともに
 自身のスキルアップを目指しながら、
日本の未来をつくるサービスをつくりませんか?



■ 募集職種 ・HTMLコーダー/フロントエンジニア
■ 雇用形態 ・アルバイト (社員の方ももちろん募集しています)
■ 業務内容 ・HTMLコーディング業務(HTML/CSS) ・Javascript(スキルに応じて)

お昼は、六本木のB級グルメを知り尽くしたエンジニア集団と、毎日違うランチに繰り出すことが可能です。

  ↓ランチイメージ↓

こんな仕事場所です

21


 (1) 産休中や休職中の方、フリーランスの方
・週2〜3回程度出社できる方
・以下のいずれかの実務経験があること
・フロントエンジニア2年以上
→ これまでの経験を活用して、短時間勤務で効率的に稼ぎたい方

・Webコーダー2年以上 → これから大規模システム運用で上級レベルのCSSスキルを身に付けたい方
 ・Webデザイナ2年以上 → Webデザインのみではなく、コーディングのスキルを身に付けたいと思っている方

(2) 学生

・週2回程度出社できる方 (午前や午後のみなどでも応相談)
・以下の経験があること ・実際にHTML/CSSを書いたことがある ・SMACSS/BEM/OOCSSのいずれかの理論を知っている

(以下も募集しています。)

30


■ 勤務地 株式会社キッズライン  
【最寄駅】 六本木駅

〒106-0032 東京都港区六本木5-2-3
マガジンハウス六本木ビル7F

https://kidsline.me/corp/#company

※六本木駅徒歩3分(日比谷線3番出口/大江戸線5番出口)
外苑東通り沿いを東京タワーの方面に進み、
タリーズさん、セブンイレブンさんを右手に通過し、
1階に三菱東京UFJ銀行のATMが入ったビルの7Fです。



 ■ 給与
・時給1200円〜経験やスキルで相談に応じます。
・交通費支給 ・研修期間3ヶ月


応募は以下より!絶賛お待ちしています!
https://kidsline.me/corp/recruit



2回目の起業をしてから、ずっとずっと成し遂げたいと思っていること。

「日本にベビーシッター文化を」

そのために、一人でも多くの方に、ベビーシッターの素晴らしさを、体験して欲しくて、

そして、特に乳幼児の頃は、保育園神話にたよりきりの日本が、育児支援不足に陥っているので、

ベビーシッター保育も、選択肢に入ってもらえるように、コツコツ努力しています。

おかげさまで、キッズラインもサービス開始、約2年が経過しようとしています。


以前より、少し興味を持っていただけるようになり、今週は以下の2本のリリースをだしたところ、




おかげさまで、多数の取材や問い合わせを頂きました。

今週は、上記リリースとは関係ないのですが、月曜日には、ZIPに、キッズラインの東大生ベビーシッターが取材されたり、




火曜日には、NEWS23に
保育園落ちた、不承諾通知を1万円分で買い取りますキャンペーンが、


不承諾通知はインスタにもまとめています。

ぜひ、保育園落ちて絶望を感じている方に、伝わりますように。。。


そして、金曜日にワイドスクランブル生放送と

55

本日日曜日は、日本テレビシューイチに


これからも、一人でも多くの方に、キッズラインの活動を知っていただけるよう、

日本に「ベビーシッター文化」が広まりますよう、精進して参ります。


■キッズラインでは、事務スタッフを募集しています■


以下、金融から転職してきたYさんのコメント

ずっと金融の仕事でやりがいはあったけど、本当は社会に求められ貢献できることに時間を使いたいと思っていました。だからキッズラインは本当にいい。

その他の職種(エンジニア・デザイナー・他)正社員の募集は、Wantedlyやコーポレートサイトをご覧下さい。

https://kidsline.me/corp/team-colors

16





なんとか45歳の誕生日までに、英語ペラペラになろうと苦心している私。

ペラペラになるには、常日頃から英語を使うに限る!

というわけで、みつけましたーーーーー


以下、右の写真、新入社員のよしえちゃん

11


よしえちゃんは、バイリンガルで女子大生の時、キッズラインで大人気シッターさんとして活躍していました。

このたび、無事大学を卒業し、キッズラインに入社。日々日々がんばってお仕事をしています。

で、ある日、突然、私は思いつき、

「よしえちゃんの、重要ミッションは、(社長の)私が英語をしゃべれるようになること。

というわけで、

今日から、私とよしえちゃんの共通語は英語でお願いします!」


というわけで、毎日よしえちゃんに、たどたどしい英語で話しかけ、仕事の打合せも英語で、

電話もよしえちゃんがでたら、英語。

「Please connect to ◎◎ちゃん!!」


などなど

まあ、周囲はぎょぎょぎょとしてますが、世界で戦える会社にしないと。

という、和気あいあいとした、我が社キッズラインでは仲間を募集しています!











キッズライン広報部員、
現在「大学生インターン」「育休インターン」を中心に絶賛活動中です!

広報インターンには、
大学生、元記者から、はたまた元インテリアコーディネーターまで!

多彩なインターンメンバーで、
六本木でランチをしたり、たまには子連れで出社したり、
たまにはみんなで飲みにいったり・・・と楽しく仕事をしています。

今回、まだまだたくさんやりたいことがあり・・・


キッズライン広報インターン、追加募集します!!
(応募フォームへのリンクは、記事の最後にあります)
 
以下、広報インターンの感想です。



〜元報道記者・現在大学院に通う一児のママ井上さんの感想〜
昨年娘を出産し、保育園に入れられるのか、大学院に通いながら育児が出来るのかなど、様々な不安に直面したことで、「育児支援の充実」は、いまの日本社会にまだまだ足りない環境だと気付かされました。そんな中「自分らしく働き続ける風土を創る」というキッズラインのビジョンに強く共感し、広報のインターンを始めました。
インターンは、日々の生活に合わせて勤務時間を決めさせてもらえるので、大学院に通いながらでも、両立することが可能でした。キッズラインを利用しているたくさんのママさんと出会い、千差万別のライフスタイルやキッズラインの活用方法についてうかがい、記事の執筆を通して社会に伝えていきます。同時に、私自身の今後の仕事と育児についても考える、貴重な時間となっています。
育児をしながらインターン出来るのか不安なママさんも、在宅や自分のペースに合わせた働き方が出来ますので、ぜひチャレンジしてみてください!


〜先日インターンを卒業した大学生インターンのまほさんの感想〜
キッズラインの広報インターンでは、
キッズラインを使ってくださっている親御様や法人導入してくださっている企業の方、
キッズラインで働いている方を取材し、記事を執筆していました。
取材を通してキッズラインが日本での働き方や生活を変えていることを知り、
社会の変化を肌で感じられるとても楽しい経験でした!
キッズラインの理念に共感し、発信することが好きな方、是非是非ご応募ください!!!
手をあげれば任せてくださいますし、自分が良いと思うようにやっていいよと
自由裁量まで与えてくださる環境なので成長すること間違いなしです。
DSC05277



〜元インテリアコーディネーター・現在一児のプレママ松田さんの感想〜
いつかはベンチャー企業で働いてみたいと考えていました。
夫の転勤のタイミングで発覚した妊娠、もうしばらく働けないのかと不安に思っていた矢先に見つけた育休インターンの募集。私がこれから直面するであろう待機児童問題を解決するのはベビーシッターなのでは?と思い応募しました。
不安定な体調で迷惑をかけてしまうかもしれないという不安はよそ目に、在宅ワーク、SNSを活用したミーティング、インタビュー先への直行直帰と今まで古い組織にいた私には目から鱗の臨機応変な働き方をさせてもらっています。お子さんと一緒に出勤するママインターンもいます。
仕事のスピード感も目が回るほどで、以前は3ヶ月かけて仕上げていたようなプロジェクトは1週間あれば完了しています。今の働き方、会社の仕事の進め方に疑問がある方は是非インターンでキッズラインのスピード感を体感して下さい。
ユニークだなと思うのが、スピーディーな仕事をしているのは全員穏やかなメンバー。メンバーは色々なバックグラウンドを持っていて、ちょっと気になること、知りたいことをオンオフ問わず相談に乗ってもらっています。新しいコミュニティを持つことは、人生の充実に繋がるんだなと感じる毎日です。少しでも気になる方は是非!2016年も残り2ヶ月、一緒に駆け抜けましょう。



ときどきベビー連れでお仕事しています。
P1020465



インタビューの様子。いつも和やかな雰囲気です!
DSC_0218

 

■こんな仕事です
イベントや素敵な対象者を取材したりして、「日本にベビーシッター文化」を広めていく仕事です。
 
・弊社を取材してくれたマスコミさん(100社近い)とよりよリレーションをつくる
・社長取材やテレビの現場に同行
・輝く女性を取材し記事にする
・キッズラインや育児などに関するニュースを取材し記事にする
・女子大生ネットワークやママネットワークをつくりイベントの開催
・ユニークなベビーシッターさんを取材し発信する
 
 
■こんなメリットがあります
・新しく魅力的な出会いがあります
・広報のスキルを磨ける
・広報部の立ち上げが出来る
・社長と直接仕事ができるので、ユニークなアイディアや仕事の本質をかいま見れる
・マスコミとのリレーションがつくれます
・良い内容を発信し、そのフィードバックを受ける事が出来る
・ゼロから立ち上げる楽しさを感じる事が出来る
・笑いの絶えないオフィスで楽しく仕事ができます
 
などなど・・・

一緒に工夫しユニークな広報部をつくりませんか?
(上記仕事は、みんなで適材適所で分担していきます)

ご応募はこちらから↓↓ 
https://kidsline.me/corp/recruit

↑このページのトップへ