キッズライン社長 経沢香保子 blog

Tag採用

私たちが運営しているベビーシッターサービスのキッズラインでは、

お客様の要望にできるだけ早くお答えできるよう、
毎日のように新たなアイディアをだし、よりよい仕組みを作り、
そのために、エンジニアも拡充し
急速なスピードでサービスをバージョンアップさせています。

20


現在も、さまざまなチャレンジをしていますが、
次のステップとして、お客様対応を専門で行ってくれるサポートセンターを
立ち上げたいと
考えています!

いままでは、全社を挙げてやっていたのですが、専門部隊にしてよりスピードを上げたい。

ですので、サポートデスク対応をしたことがある方、一緒にサポートデスクを立ち上げませんか?

もしくはちょっとパートでお手伝いしたいという方も大歓迎です!


こんな職場です

チームワークが最高で、リスペクトできる仲間と一緒に、
いま、もっとも必要とされている、社会貢献の仕事ができます。

1b214337-b2f5-468e-96db-e95f43b55af9

楽しむときは真剣に楽しみます。

54


こんな方に

・サポートデスク対応(メールや電話)をしたことがある方
・事務経験があればなお歓迎

お願いしたいこと
・お客様からの問い合わせメールに迅速に対応
・お客様からの電話に対応
・ご経験に応じ、一緒に新しいサポートセンター仕組み作りのプランニング

対応した内容をノウハウ化し、新しいサービスに変えたり、データベースにして、よりバージョンアップしていくセンターを目指します。

ぜひ、いま、一番の社会問題である、育児と仕事の両立の問題を、
新しい方法で解決することに挑戦しませんか!


【応募フォーム】
http://colorsinc.me/recruit
希望職種は「その他」を選択し、その下の欄に「サポートセンター」とご記入のうえ、ご経歴等の詳細をお聞かせください。

待遇
・週5回程度 (状況に応じて応相談です)
・ご経験に応じて・時給1500円〜
・社員、契約社員、アルバイトなど働ける頻度に応じて応相談

*2営業日以内の返信を心がけます。早めに締切る場合がありますので、ご希望の方はなるべく早めにエントリーしてください。

*社風などはこちらからもご覧頂けます。
 


朝から泣きました・・・と、ちょっとバズった記事。

サイバー→DeNA→できたてほやほやキッズラインに転職してきた
マイナスイオンを発しているというくらい癒し系エンジニアの野上さんの話




もう一人のスーパーエンジニア福澤もめっちゃ優しくて何事も早くて、
キッズライン愛に溢れているのですが、二人の立った一つの違いは・・・




キッズラインの開発は、安全、安心が最優先されるので、とにかく基盤をしっかり
そしてお客様のニーズに合わせてどんどん進化させなくてはいけないので、

開発メンバーのパワーがすごいんです。

そんな訳で、我が社はメンバーの半分がエンジニアなのですが、
もう、その生態がオモシロくて、私、毎日たまらないです。

今回はテクノロジーで社会問題を解決するという挑戦ですので、
これからも、エンジニアに囲まれ、エンジニアに愛される会社にします!!!


というわけで、あらゆるエンジニアのみなさんから、学生エンジニアまで
お待ちしています。



ランチをごちそうします!

デザイナーのみなさんも大募集です。




他にも、採用部門・企画アシスタント・ユーザーサポートなどあらゆる職種を募集しています。




毎日毎日奮闘中の私たち!

日本の育児に選択肢を増やして、ママと子どもの未来をより良いものにしたい。

その想いで、日本に今までなかった、新しいスタイルのベビーシッターサービスを提供しています。



52


安全、安心のサービスももちろん、サービスチームが担っていますが、

今回は、エンジニアが、いかに便利で、いかにリーズナブルで、ベビーシッター初心者も使いやすく、
でも安心担保のための評価や、表示の工夫、を技術面から強力に推進する主役です。

==

以前、独立して自分でサービスを開発していたエンジニアが、

キッズラインの立ち上げから参画してくれて、いまやエンジニアの概念を超えて、
チームをまとめてくれていて感謝なんですが、

こんなことまでしてくれててww ⇩


毎日毎日やっている仕事は、社会に新しい育児システムを作ることで、
いろいろな問題を、テクノロジーで解決していく彼ら


とはいえ、こんなことがあったり⇩毎日笑いが絶えない楽しい環境で、


ダイレクトにお客様の動きを感じながら最高にやり甲斐があり、取り組み甲斐がある誇れる仕事。


キッズラインのこの活動に少しでも興味のあるエンジニアのみなさん

ランチを御馳走させていただきます
ので、ぜひぜひ、こんな私たちと話をしてみませんか?

13



最近自社サービス開発ばっかりで、ちょっと視野を広げてみようかなという方、
どうぞ、お気軽に。(六本木にたくさんランチスポットあります!)



デザイナーの皆さんもお待ちしています!


そして、エンジニアではなくてもお手伝い頂きたいお仕事は以下です。
大変人気の在宅ワークです。

キッズラインは積極的に事業拡大中のため、エンジニアを中心に
会社を推進してくれるメンバーを募集しています。

wantedly もしくは、以下よりエントリーしてください。

以下のページには弊社の雰囲気が分かるコンテンツも満載です

09

https://kidsline.me/corp/team-colors

以前募集して大変好評ですぐに埋まってしまった、ベビーシッターさんの研修の一部をお手伝いいただく、在宅トレーナーのお仕事ですが、

活躍されていたトレーナーさん数名がご出産ということで、追加募集をスタートします。

いま、育児休業中で週に2回ほど、在宅ワークがしたい。

せっかくなら、社会の役に立つ仕事がしたい。
もともと人事部にいた。もしくは、いま、人事部にいる。週末や夜に副業をしたい。
人を育てるのが好き
育児経験を活かしたい


そんなかたいらっしゃいませんか?
在宅で週に2回ほどお手伝いいただきます。

謝礼はキッズラインで使えるキッズラインポイントになります。


以前、BS TBSのBiz Streetで特集していただいた際にも、
トレーナーさんの活躍を紹介していただきました。



09

キッズラインでは、とにかく安全・安心を最優先しています。

インターネットでのマッチングとはいえ、全てのキッズサポーターに面談・座学研修・トレーニングを行い、利用者すべてのレビューを蓄積させることで、
利用者の方がより安心・安全に利用できるよう努めています。


そこでキーとなるのがトレーニング。

デビュー前のシッターさんが、トレーナーさんのご家庭に伺い、
ベビーシッター業務を行いますので、トレーナーマニュアルをもとにOJTで指導していただきます。

日に日にキッズラインのお客様は増え、ニーズは高まっています。
ですので、更にシッターさんを増やしながらも、しっかりした研修システムは重要で
今回、トレーニングをさらに強化しようと考えています。

子供の笑顔を増やすために、安心して子供を預け合える社会の実現に共感してくださる方、

東京・埼玉・神奈川・千葉にお住まいの
2歳から4歳のお子様をお持ちのご家庭で、
デビュー前のキッズサポーターさんを月8回程度
ご家庭に受け入れていただける方を
募集します!

在宅でできて、ベビーシッターを評価し育てるお仕事です。

ご協力いただいたご家庭には、1回のトレーニング毎に
謝礼としてキッズラインポイント1000ポイントをプレゼントいたします。
 
45


こんな方を募集しています。
32

業務内容のイメージはこちらです。
38



◼︎詳細・ご応募はこちらから行っていただけます
https://kidsline.me/curations/trainer-recruitment
※事前に面接・選考がございます。

※ご応募の際は、希望職種はママトレーナーをご選択いただき、
最後の欄には以下をご記入ください。

(1)お子さんの人数とそれぞれの年齢と性別(例:2人 5か月女と2歳6ヶ月男)
(2)今回応募した理由
(3)(育児休業の場合) 育児休業はいつまでか
(4)簡単な経歴(いままでの簡単な職歴や仕事内容・仕事されていたときの曜日や時間帯)
(5)月に何回受け入れ可能か・いつから参加可能か
(6) いままでシッターサービス利用経験の有無とある方はどのような利用をされていたか簡単に教えてください。
(7) 自宅までの最寄り駅と徒歩(例:JR田町駅 よりバス10分 徒歩2分)


弊社には、広報がいないんです・・・比較的取材を頂く機会がありますが、
実は、前職でも、年間100本近い取材やテレビなどがありましたが、広報部ってなかったんです。

でも、日本にベビーシッター文化を広めるためには、積極的に活動をせねば、、と。

広報部をつくりたい!!と、


でも、どうやって立ち上げるの??
以下のようにブログにも書かせていただきましたが、

自らも、少しでもと、勉強をしています。

昨日は、メタップスの鈴木聡子さん



こんな素敵な本まで出されている、チャーミングな方でした。





今日はランチ会で、



上村さんの本は拝読させていただいたのと、以前もお会いした事もあったので、
ママになっての、再会嬉しかったです。



しかも、今日のランチ会はみんなママで、キッズラインユーザーで、いろんなアドバイスやご意見もいただき、感動!


広報の方って、会社の顔なせいかもしれませんが、非常にホスピタリティあって、気が利いて優しくて、明るい愛にあふれた方がおおいなーと思います。


弊社でも絶賛募集中ですので、キッズラインのビジョンに共感する方のご応募お待ちしています!







↑このページのトップへ