キッズライン社長 経沢香保子 blog

Tag新規事業

スクリーンショット 2018-11-06 16.16.27

本日からキッズライン、ベビーシッターで育児の支援のみならず、
家事代行や料理など含め、家庭の総合支援サービスの一歩を踏み出させていただきました



実は、私自身、30代で3人の妊娠・出産をしながら、自宅でスタートさせた会社を上場に導く時の社長業をする中で、一番、苦労したのは、やはり仕事と育児の両立、

つまり「時間の捻出」でした。



なので、今、第1子を出産した、もう14年以上も前から、頭の中で練っていた

「もっと気軽に、家事や育児を頼める世の中になればいいのに」
「ネットで信頼できるシッターさんや家事代行を探せないかな」
「入会金や年会費など払わなくても、好きなときだけ頼めればな」

など色々と考えていました。

もっと広い視点で見ると、
 

子供を持って苦労が増えるより、子供を持って幸せが増えるような社会にしたい。

未来の宝である子供は、みんなで育てていく感覚にしたい。

核家族化に逆行するような、暖かい社会のつながりを作りたい。

家事や育児などの家庭の運営はキャリアになるくらい重要なことと証明したい。

少子化を改善して、日本の未来をもっと輝かせたい。

そんなことに貢献できる事業をやりたい。。。 
 

その気持ちを胸に、

思い切って、2015年に一番ハードルが高いであろう「ベビーシッター」から
「キッズライン」として、サービスを提供させていただきました。

おかげさまで、3年以上かけて、
 25万件を超える実績と様々なノウハウを積み重ねることができました。
 

かねてより要望が多くて、実験的にサービス提供をして大変好評だった、
家事代行を本日スタートさせていただきました。

 

すでに業界にはたくさんの先輩方々が切り開いてくださっているなか、
本当に今更で恐縮ではあるのですが、テクノロジーの力を生かし、
すでにたくさん活躍してくださっているシッターさんのネットワークを生かし、

 

育児だけではなく、家事も、ベビーシッターのついでにお掃除もお料理もなど、
もちろん、家事だけでも気軽にと、キッズラインならではの利便性とホスピタリティー溢れる、支援をさせていただければと考えています。






おかげさまで、今日配信のリリースも、時代の流れにあっていたからか、ツイッターでも話題にしていただいたようで、


ヤフーにも取り上げて頂きました!



 

皆さんの期待を強く感じました。

今、家事代行サポーターは150名からスタートですが、
お客様により選択肢を増やしていただけるよう、
働く皆さんの活躍の場所をもっと広げていけるよう、ピッチをあげてまいりたいと思います。

サポーターとして働きたい方もお待ちしています。



これからもより良い社会を作れる一翼を担う会社になるべく、精進してまいりたいと思います。



 

取材などは大歓迎でございます。

以下は本日掲載いただいたTHE BRIDGEさんです。

サービス背景など記載いただいていますので、ぜひご覧いただければと思います。


産経Bizさんにもこのように取り上げていただきました!

ありがとうございます!!

  チームキッズライン一同これからも精進してまいります。

ぜひ、これを機にさらにキッズラインを応援いただければ幸いです。

 
ベビーシッターは全国47都道府県に展開中です!


今なら、初回利用無料(3000円分のポイント)プレゼント中です!


スクリーンショット 2018-11-06 16.33.17

 

今回キッズラインでは新チーム・新サービスを立ち上げます。

その名も「コンシェルジュチーム」


いま、日本はママたちが育児に困っています。よりそって、助ける新しいお仕事です。


以下のような想いを持った人と一緒に働きたい!と思っています。

・困っている親御様をサポートしたい!
・ベビーシッターをどうやって上手に利用するかサポートしたい!

・自己成長のためにも、スピード感のある環境で仕事をしたい!

是非あなたのスキルや想いを、キッズラインで活かして、日本に新しいムーブメントを起こしませんか?


当社サービス:
https://kidsline.me/
09f0d522-s

実は今回はじめて採用する職種です。
立ち上げスタッフとして、是非ご活躍いただける方をおまちしております!


▼お仕事詳細

【 キッズラインコンシェルジュスタッフ 】
★ユーザー対応や営業などのサポート経験者は歓迎します!未経験でも可能

ベビーシッターを使ってみようと思う親御様のご要望を確認し、サポートしたり、ベビーシッターさんの紹介などの調整を行うお仕事です。

■具体的な業務内容
 ・キッズライン本社での内勤になります。
 ・キッズラインの利用を検討している親御様への電話やメールでのサポート
 ・活動中のベビーシッターさんへ新しいお仕事のご案内などを電話・メールにて実施
 ・そのほか電話対応やコンシェルジェ対応です

■こんな経験のある方を歓迎します。(未経験も可能)
・接客業
・営業職
・カスタマーサポート などの経験者の方

何よりも、大事にしたいのは、
「忙しいママたちのためにも、わかりやすい!使いやすい!」

そんなサービスであることです。

ユーザーの満足度を徹底的にあげるのが大好きな方
是非一緒にキッズラインを盛り上げていきませんか?
52
=============================================================
【仕事詳細】

★なるべく早めに勤務開始可能な方を歓迎します。

■勤務時間
10:00~19:00(応相談。週3回〜 時短も可能です)

■勤務地東京都港区六本木オフィス 
(六本木駅徒歩5分)

■待遇

雇用形態:時短の方はアルバイトから。フルタイム勤務可能な方は契約社員・もしくは社員
※第二新卒も大歓迎!
※スキルやご経験に合わせてご相談となります。
※アルバイトの場合は、時給1,000~1,500円程度が目安となります。(交通費支給)
※希望の待遇を、必ず応募フォームにお書きください。

■応募方法

上記から応募職種「その他」を選択し、自由回答欄に
「コンシェルジュスタッフ」とお書きの上、ご応募くださいませ。
ご不安な点、聞きたいことなどありましたら(5)にご記入ください。

(1)応募した理由、貢献できそうなこと 
(2)簡単な学歴および経歴
(3)経歴の中で、接客や営業、カスタマーサポートなどの類似の業務経験があれば具体的にお書きください
(4)勤務開始可能日と時間帯 
(5)希望事項など(待遇ほか)が何かございましたら
エントリーいただいた後は、必ずメールでご連絡致します。 

=============================================================

是非素敵な仲間になってくれる人をお待ちしております!

09


自己啓発系と違って、ビジネス書を読む時、結構、いやだいぶ、気合がいると思います。

なぜなら、自社に照らし合わせて、不足分をピックアップしたりする行為も伴うからです。
いま、ちょうど事業計画をブラッシュアップさせているタイミングなので、気合を入れて読みました。

『リクルートの構創力』

02

私は新卒でリクルートなので、所属したのは97年ですから、前世紀。まだまだリクルートが人材輩出企業と言われる前で、もっともっと、アナログだったし、情報共有も行動も気合で。

もっと共有の仕組みや事業を作る仕組みを進化させればいいのにと、ちびっこながら思っていましたが、そんなペーペーの私がドブ板営業で頑張っているうちに、ちゃーんと上層部は経営方法をブラッシュアップさせてたんだなと改めて尊敬の念。外部になって改めて学ばせていただくことが多いのです。

この本は主に事業を作り出して、拡大して行くためにすべきこと大切なことを書いた本です。






















実は、キッズライン社のミッションは「一人一人が輝く社会の実現」なんです。(なので旧社名はカラーズでした)そして、その概念として、マッチングプラットフォームをつくり、社会の「不」をなくして社会をよりよく進化させるという概念です。

おそらく、新卒でリクルートを選んだのも、その次に楽天にいったのも、私はその概念が、今の時代にもっとも必要だと思っていて、キッズラインにもその理念が受け継がれています。

お客様のニーズを分析し、ただ、他社より安くて便利なシッターサービスをつくりたいということではなく、保育者がたくさんいるのに十分活躍できていない社会を変えたいという、その両者を繋ぐことによって、社会に新しい価値を創造したい、そんな思いがあります。

そういう意味では今のタイミングでこの本を読めたのは本当に良かったです。










いままで、数多くの起業家や、いわゆる仕事のデキる人に出会ってきたけれども、

みなさんに共通する才能は「いろんな角度からモノを見れる人」だったと思う。

たとえば、(いい例えになっていないけれども)

某(元)スーパー営業マンは、「小さい時、両親がいなくなったことは、辛かったけど、ある意味、それで自分は強くなれたので幸運でもあった」といって(炎上してたけど)フィリピンで会った本物の彼は確かに自信に満ち溢れ生き生きしてた。

他にも、失恋を「絶望」と思うのか、それを糧にして「もっと魅力的になる機会」と捉えるのか
離婚を「恥ずかしい」と思うのか、長い人生より素敵なパートナーに出会える旅にでた、と捉えるのか。

そういう、一般的な常識を覆すことができたら、楽しい。まだまだ人生は自分でつくれるというワクワクと自信をもてる。

あと、追い込まれたときも見えてくれる。

たとえば、営業目標が足りないとか、予算目標が足りないとかの時も、「あー月末だしどうせ今月ダメですね〜」となるのか、「じゃあ、新しく●●を挑戦してみよう」と、最後の粘り腰で考えられる人はより成長するだろう。そういうひとが「成し遂げちゃう人」になり、信頼を得れる。

実はそういう土壇場での「もう一踏ん張りのアイディア」で宝が発見できることも、差別化につながり強みにつながることも多い。


そして、起業したり、新規事業を立ち上げる時、すごく面白いのは、自分が想定していたサービスよりも、お客様が新しい利用方法を発見してくださったり、参加者が新しいサービスを生み出したりしてくれること。

たとえば、手前味噌で恐縮だけれども、いま、スマホで1時間1000円〜シッターさんを呼べる、「キッズライン」をやっていて思うのだけれども、

「ベビーシッターは富裕層のもの」→
キッズラインは1時間1000円〜ですよ
「待機児童は保育園しかない」→
こんな方法もありますよ。https://kidsline.me/magazine/article/75
「病児にはママが休まないといけない」→
すぐ来てくれる人がこんなにいますよ https://kidsline.me/sitter/p_4


そういう常識を変えていくことが大事だと思って、いろいろと発信活動していましたが、


それよりも、なによりも、自分の予想を超えて豊かになるとき、本当に感動する。

参加してくださるシッターさんが1000人にもなってくると、

「ベビーシッターだけじゃなくて、お料理もできますよ!(225名)」
「ベビーシッターだけじゃなくて、送迎もできますよ」
「ママが大変なら、お泊まりもしますよ!」
「お掃除だってしますよ」


image


そうやって、一人一人の個性がバリエーションになって、ママを助けるという、家族をサポートするというミッションから「いろんな発想」「いろんな見方」ができてきてとってもとっても楽しいし、これからも、もっともっとお役にたてるし、発展するだろうなって、思うのです。

===

僭越ながら、一緒にお仕事させていただいて、
あまり面白くない人、成長しない人は「どうせ、こうなんですよね」とか「前職ではこうだったんで」など、頑なな場合が多いなーと思います。

でも、成長していく人は、常に柔軟。

時代や空気や状況に合わせて、新しいアイディアがポンポンでる。上手く行かない状況でも「あ、でも、こういうことやってみたらいいんじゃないですかね」「ちょっとうまくいってる人に聞いてきますよ」
とか、常に新しい発想を実行したり求めたり。

なので、もっともっと発展していく会社やサービスや人のキーワードは、「いろんな見方」「新しい角度から」「異業種などのさまざまな考え方をヒントとする」ということだと思います。

発想が豊かな方が、みんな幸せになれると思う。

だからこそ、いつもいコンディションでいたいですよね。

硬いより、柔らかい方がいい。美しくて、魅力で、未来がありますよね。













DMM.comってご存知でしょうか?


最近は、ローラさんと石橋貴明さんのCMで話題ですが、

08

誰しもがお世話になった事があるのでは(?)のあの業界では有名な会社ですが、


ここ数年でどんどん新事業を展開し、ますます急拡大中。

最近ではゲームの大ヒットや、オンライン英会話や

22

レンタルなどにも。

02

その創始者であり、トップである、亀山会長は、マスコミ等にも全くでないで、ベールに包まれている会社かもしれません。亀山さんは、いろいろな事業を小さく始め、レンタルビデオ店から映像制作の方に事業を拡大し、いまや、売上げは1000億円を超え、利益も100億円を超えると言われている、ナゾの巨大企業です。

私も最初はどなたか存じ上げないけど、いつも、なんだかお酒をごちそうしてくれる笑顔のおじさんって感じで、仲良くしていくうちに、亀山会長だったんだ! ということで、仕事が大変な時や、人生の壁にぶつかったときは、密かに相談させていただいていました。

そんな、ナゾの経営者亀山会長がどのように腕一本で短期間でこんなに巨大な会社を創り上げる事が出来たのか。絶対にマスコミにはでない会長を、ちゅうつねの対談に引っ張りだして、私との対談形式で聞き出してみたいと思います。


また、最近は、カメチョクというのが話題で、なんでも、亀山さんに直接プレゼンし、そのプランが気に入ってもらえたら、ぽんと出資してくれるそうです。(スケールが違う!)

なかなか新規事業が成功してなくて苦戦している企業が多い中、カメチョクはすごいなーといつも思っていました。

というわけで、起業志望や、新規事業をやっている方々に、

・ゼロから巨大企業をつくったプロセス
・現在急拡大させているグループ戦略
・新規事業のみきわめかた
・出資する基準やどこをみているのか

などなどいろいろと、その他にも根掘り葉掘り私が聞き出す予定です。

亀山さんは、マスコミに一切顔をださないので、なかなか、こういう機会を持たれない方。
ですので、事業をやっている方には(もしかしたら出資につながるかもしれないですし)大チャンス。

そうじゃない方も、たぶんこのチャンスを逃したらなかなかお話を伺う機会はないと思いますので、ぜひぜひ奮ってご参加ください。

第6回【ちゅうつねカレッジセミナー】
「新規事業を作る方法」

(ちゅうつねメンバーではなくても一般枠でお申込いただけます)



ゲスト講師には、亀山敬司(DMM.com 取締役会長)氏をお招きして、サロン主催者の経沢との対談形式で、トークセッションとワークショップを行います。


■日時 2月19日(木曜日)

18時半より受付開始

19時~20時「新規事業の作り方」をテーマとしたトークセッション(60分)

20時~20時半:ワークショップ・質問(30分)


■場所 グロービス経営学院 ホール http://mba.globis.ac.jp/tokyo/access.html


【ゲスト】(敬称略)

亀山敬司氏(DMM.com 取締役会長)
DMM.com創始者。詳細プロフィール非公開。

お申込み方法:

以下からお申し込みください。

http://kameyamasan.peatix.com

(ちゅうつねメンバーではなくても一般枠でお申込いただけます)

(注意)
セミナーに関する問い合わせは上記からお願い致します(カラーズや電話では受付けておりませんので予めご了承くださいませ)


22





↑このページのトップへ