キッズライン社長 経沢香保子 blog

Tag社長


26歳で起業してから、いまはそうでもないのですが、以前の会社の

最大の悩みといえば、男性幹部の採用が難しかったことかもしれません。

でも、自己成長する組織を作るには、男性幹部も欠かせません。それを乗り越えて、そこから、組織が成長し始めました。

男性がエンジンとなり、女性が発想や潤滑油となり、両方の存在が相乗効果を出すサイクルに入るからです。

ですので、今回の会社、キッズラインでは男女比率を5:5を当初より意識しています。

===

でも、女性社長の会社は、どうしても女性社員が集まりやすい傾向があるような気がします。

いいとか悪いとかではなく、バランスの問題になります。

それは、女性たちが、いま所属する会社組織の成り立ちが、男性目線ばかりで不満を感じたり、妊娠出産などに理解を得難い社風なので、場所を変えることで「共感」をもとめていたり、一般的に不在と言われている「女性ロールモデル」を求めてやってくる場合が多いからです。

ただ、会社は「共感」や「理解をしてもらいたい」という姿勢では、成長、発展し続けなくて、十分にお客様の役に立てないのです。

課題を突破したり、売上を拡大したり、利益をだしたり、「狩猟」の要素はかならず必要だからです。


==

女性起業家サロンでも「マネジメントがうまくできない」の悩みがよく寄せられますが

その奥には「社員が言うことを聞いてくれない」というのがぼんやりセットかもしれません。

での、その原因のほとんどの場合「毅然とした態度が取れない」という理由な気がします。

方向性が明確じゃなかったり、指示が曖昧だったるすると、もちろんできませんし、

やっかいなのは、男性社長や男性上司よりも、「女性だから感情的」「女性だから結果より調和」を大事にすると思われてしまいがちな部分もあります。

なので、それを逆に逆手に取らないといけません。

女性社長の良い意味で「暖か」さは残しつつ「毅然とした強さ」を「理論性・客観性・具体性」をもって、うまう表現していけるかどうかは、女性リーダーや女性社長の分岐点なのかな、と私は思っています。

私自身が、自分より優秀な、男女ともに採用できるために心がけているのは、


・志と目標は大きく
・会社を一流にするとフルコミット
・数字で語れるようにする
・必ず結果を出す


まだまだなところもあると思いますが、とにかく「この人について行ったら、必ず勝てる」という、水飲み場に対する嗅覚と、結果にコミットする社長であるよう取り組んでます。

というわけで、男性幹部もエンジニアも大募集中です。

以下の記事が大好評中でした。


どうしても、「育児」という分野と「女性社長」という存在で、女性ばかりの会社との印象を持たれがちですが、

弊社は「テクノロジーを使って社会を進化させる会社」
開発力と発想力を掛け合わせて、非効率を効率にしたり、新しいマーケットを作ったりしながら、これからも社会を進化させる事業を次々やっていきます。

活躍する男性がとても多いので、これからも特に男性社員との対談記事どんどん出していく予定です!

09
 ↓  ↓
https://www.wantedly.com/companies/colorsinc/post_articles/65923



23
 ↓  ↓
https://www.wantedly.com/companies/colorsinc/post_articles/64684















人間は、自己顕示欲、承認欲求、独占欲、、、、
原始的なところで行くと、性欲、食欲など、いろんな欲があると思います。

欲が強すぎると、欲を追いかけてしまう人生ですが、
本来であれば「自分のなしたいこと」のために、欲というパワーをうまく使えるのがちょうどいいのかと思います。


お金持ちになりたいから社長になる

ではなく、

成し遂げたい社会変革があるので、社長である必要がある、そのためには事業資金が必要

前者は欲を追いかけ、後者は目的のために欲エネルギーを利用、そんな感じの違いでしょうか。

===

実は、私は先日7日間断食をしたのですが(4日は酵素ドリンクだけの断食で、残り3日は1日1食おかゆなどの回復食)

そのとき、いわゆる欲がなくなった、というか、無駄な欲がそぎ落とされた、って感覚でした。


食事というのは、健康に生きて行くためのもので、1日1回でもいいと言われるくらいですが、
食欲を満たすために食べ過ぎてしまうと習慣が現代にはたくさんある

というのを、断食して実感したんです。


食事を1日3回しないことで、無駄なお金も使いませんし、時間も1日3時間くらい余裕ができるんです。
(何食べようか考えることもないですし、準備も片付けもいらないし)

そうすると、私がハマったのは読書でした。

お酒も飲まないから、酔わないし、変な気持ちにもならないし、頭がクリアでした。

その時に、自分が本当にしたい事業や、目指したい人生などが、くっきり見えて来た気がします。

===

昨日、ふと、片岡鶴太郎さんがヨギーの認定をうけたというニュースを読んで、それを思い出しました。


鶴太郎さんのコメントとして、最後に、

報道陣からヨガを勧めたい人を聞かれ「酒や女性やクスリが好きな人」と話して笑わせた。

と、書かれていたのですが、

快楽の欲求に溺れてしまうと、道を過ちがちかなと思います。

お酒は飲んでも飲まれるな、じゃないですが、飲み過ぎての失言、失態は世の中では事欠きませんし、
お金や異性の問題もつきません。

現代は無意識に欲に振り回さる構造になっていると思います。

見栄や、欲や、世間体にふりまわされないために、

一度欲を取り去ってみると、本当にシンプルな世界が見えてくるんだと、断食を通じて、思いました。


===

おかげさまで、今日、以下日経の記事にしていただきました。


キッズラインのユーザーさんは、本当にキッズラインを愛してくださる方が多くて、とってもとってもやりがいを感じます。

今日もグルインで

・キッズラインがあったから仕事続けることができました。
・キッズラインがあったから家庭が崩壊しませんでした。

など、「本当に作ってくれてありがとうございます」と言われて嬉しかったです。


58

そんな、

パパやママ達のリアルなの声は以下で見れます。

https://kidsline.me/contents/reviews_list




明日すぐ予約できるシッターさんが77名います。
自宅から近い順も表示されますので(ログイン後)
いますぐチェックしてみて下さいね!

https://kidsline.me/search/sitter_tomorrow


02







土曜日は、主催させていただいている女性起業家サロンのイベント3回目でした!

13497555_1129928207064755_3405152242111214906_o-2


運営も女性起業家サロンのみなさま(本当に気持ちよくて素敵な方々ばかり)

2017-06-10-12-47-30

着々と準備が進みます。

2017-06-10-12-28-12

こんながらーんとした広い会場も

2017-06-10-12-27-06

みなさんがいらしてくださって、満員御礼!

約50名の起業家および起業家予備軍と、メディアの方も4社ほど。

2017-06-10-13-22-05

とにかく、お天気が良くて気持ちいい日でよかった!

そして、いよいよ第一部スタート
2017-06-10-13-25-11

2017-06-10-20-31-10



2017-06-10-20-31-13




すごくみなさん熱心に聞いてくださって、

2017-06-11-09-01-08

実況レポも


上記、講演の様子は、サロン内限定で動画配信される予定です。


それからそれから、参加者による1分プレゼンや交流会

2017-06-11-09-01-29
2017-06-10-14-14-03

このサロンに集まる方は(もちろん男性起業家および予備軍もいらっしゃるのですが)
みなさん、本当に魅力的な方ばかり

運営メンバーは、サロンメンバーの中からいつも有志がやってくれて、
2017-06-10-15-07-52

交流も深くなり、起業で必要な支え会える仲間、親友に出会えるのもすごく大切だなーと思います。

人生は出会いで劇的に変わる

本当にそう体感して来ました。

早速、感想をブログにあげてくださった方も!


2017-06-11-09-01-01

これからも24時間オンラインでも、そしてこのようなイベントも開催(サロンメンバーは参加無料)
していきますので、
ぜひ、興味のある方は、年齢性別かかわらずご参加いただけますよ!

学びながら、素敵な仲間を作っていきましょう!




知人の経営者が、メルマガに
こんなことを書いてくださいました。

すごく嬉しいので、ご本人の許可をとって、転載させていただきます。

====

4,5年前に、

「これからは、社会貢献するために
ビジネスをする」

と、言い出したとき、

多くの人に鼻で笑われました。

あるいは、ドン引きして
サーッと私から離れていくのが
分かりました。

あるいは、親しい友人には
心配されて、

「大丈夫?何かあった?」

と、心配そうにおでこに手を
あてられました。(おでこは嘘)

先日、10年来の友人が当時を振り返って

「社長が社会貢献とか言い出したときは
ヤバイ世界に足を踏み入れたと思った」

と言われました。

そもそも、なぜ、

「社会貢献とか
世の中の役に立ちたい」

という動機でビジネスを
するようになったかと言うと、

ひとつあるのは、

「私の器が小さかった」

のだと思います。

なぜ、そう思うかというと
周りの経営者の人たちよりも

自分のためや
お金のために

頑張れなくなるまでが
早かったように思うのです。

器が小さいので、早々に
自分のために頑張ることが
できなくなりました。

そして、

なぜ、周りの人たちと
話が合わなくなったかというと

ほとんどの経営者さんは

「お金という物差し」

で、ビジネスをしています。

会話のほとんども

「こんなに売上があがった」

「こうしたら、もっと売れる」

「あんなに儲けるなんてすごい」

みたいな話をしています。

それが、悪いというのでは
ありません。

もちろん、私もそういう話を
します。

ただ、そのような人たちに

「社会貢献したい」

とか

「世の中の役に立ちたい」

とか

「社会を良く変えたい」

という発言をしても
全く刺さらないのです。

そういう物差しを持っていないので
興味がないのです。

そして、

「何をキレイゴトを」

と言われてしまいます。

・・・・・・・

さて、そうして

・お金儲けのためではなく

・世の中に役立つために
・世の中を良くするために

という動機でビジネスを
始めようと思ったのですが、

正直、どうしていいか
分からない部分もあり
身近なところから始めました。

それが、

ミャンマーのプロジェクトだったり
女性の社会進出を研究する
北欧視察のプロジェクトです。

そして、

起業について教える講座も
なぜ、自分たちがそれを教えたいのか?

そして、その事でどう世の中に
貢献していくのか?

という軸で情報発信を
するようにしました。

実際に、そのように考えるように
なってから、

モチベーションで悩むことも
少なくなり、

お客さまに喜ばれるので
とてもやりがいも
感じるようになりました。

そして、

幸いな事に、

少しずつ、世の中でも

儲けるためだけではなく、

社会の問題を
解決するために
ビジネスをしたい。

社会を良くするために
貢献するために
ビジネスをしたい

と、考える人も増えてきました。

そして、そういう事に
興味がある人が
少しずつ周りに集まって
くれるようになりました。

まだまだ、小さな輪ですが。

なので、私のメルマガを
ずっと読んでくれている人は
きっと、そういう気持ちの人も
多いと思います。

ということで、

もし、あなたがビジネスを
している、

あるいは、これからしようと
考えているのであれば、

ぜひ、社会貢献の視点を
取り入れて欲しいと思います。

今となっては、

「そっちの方が、絶対にいいよ」

と言えます。

やりがい的にも
モチベーション的にも

お金以外の物差しを持って
ビジネスをした方が楽しいです。

そして、今、抱えている問題、

例えば、

集客やセールスや
モチベーションについても
解決策は実はここにあるかもしれません。

振り返ってみれば、

『社会貢献とビジネスを融合したい』

というテーマをこの数年間
ずっと持ってきたように思います。

もちろん、まだまだ形に
しきれていないので
私自身も絶賛挑戦中です。

これからに期待をしていてください。

・・・・・・・

それで、今、起業している人も
これから起業しようとしている人も
ぜひ、参加をして欲しいイベントがあります。

日時は、今週土曜日の午後1時からです。

なぜ、このイベントをおすすめするかと
言うと、

私自身が、方向性を変えてから
悩んでいる事がありました。

それは、

自分と同じような社会貢献の気持ちで
経営をしている成功者の人がなかなか
見つからないということでした。

一見、貢献タイプに見えても親しくなったら
ただの策略でやっていた、という事も
あります。

なので、方向性を変えてからも

「これって、やっぱりキレイゴトで
ビジネスとしては
成り立たないのではないか?」

と不安になることもありました。

そんな中、

「自分が正しいと思うことをしよう!
やりたいと思う形で貢献しよう!」

と、迷わなくなったのは
ある人の本を読んでからです。

その方は、

経沢香保子(つねざわかほこ)さん
と言います。

経沢さんの事は、週末の朝にテレビで
見たことがある人も多いと思います。

女性の史上最年少上場記録を
持たれている女性経営者の方です。

現在は、

1000円でベビーシッターさんを
即日、予約手配できる

シッターさんとお母さんをマッチングする
キッズラインというサービスを展開しています。

「ベビーシッターを日本の文化に」

というテーマで、待機児童の問題解決や
女性の社会進出支援をされています。

その経沢さんが、主催している
女性起業家サロンのイベントが
今週の土曜日にあります。

女性起業家サロンのイベントですが
男性も参加できます。

私の中で、経沢さんはやっと出会えた
社会貢献を軸にビジネスをして
成功されている方です。

いつも勇気と指針をもらっています。

実際に、どうやって

社会貢献とビジネスを融合していくのか?

というのは、中々イメージが分かないかと
思います。

その答えは、実際に実践されて
成功されている経沢さんの話を聞くのが
一番だと思います。

また、女性の方であれば、

リアルビジネスで起業している
先輩の女性経営者に出会うのは
難しい現状があると思います。

女性が聞きたいのは

・どうやってビジネスを立ち上げるのか?

・家庭と仕事の両立はどうしたらいいのか?

・苦手なことをどのように人に頼むのか?

など、具体的な話だと思うのです。

しかし、成功されている本物の女性経営者の方に
そういう話を聞ける場があまりないと思います。

経沢さんのイベントは
以前参加した事があるのですが

経沢さんの話はおもしろく、
笑いっぱなしで、かつ、
勉強になりました。

また、コミュニティーの人も
気さくでなので、良い人ばかりです。

ぜひ、自分の新たな扉を開くつもりで
参加してみてください。

男性も女性も参加できます。

詳細はこちらです。

==============================
==========
■女性社長が日本を元気に
~本気で社会を変える女性起業家が集結~
http://kahoko.blog.jp/archives/1066307374.html
========================================



追伸:

経沢さんの本でおすすめなのはこちらです。
Kindleなら99円で読めます。

『ベンチャー魂は消えない』:
https://www.amazon.co.jp/dp/B019WLLO16/


==

以上、引用させていただきました。

社長、ありがとうございました!

私が、いま、一番頑張っているのは、日本から病児保育問題をなくすことです!

ぜひ、みなさん、以下、必要な方に届けていただければ嬉しいです!

キッズラインは、病児保育の際のシッターの数と質をパワーアップし、システムも便利にして、

6月中は、どなたさまでも病児保育の無料体験ができるようにしています!

↓  ↓



ばたばたしていますが、

楽しみでしょうがない、

今週末6月10日(土)の「女性起業家サロン」のオフラインイベントに向けて
着々と準備が進んでいます
今回のイベントの運営に携わるのは、
「女性起業家サロン」に在籍する現役の女性起業家たち。

13

 そして、私自身が個人的にもめちゃくちゃ楽しみにしているのが、

目玉の「起業家対談」です!



◼︎【今回の見どころ】


CtoC、シェアリングエコノミースタイルで「社会を変えようとする」女性起業家と対談させていただきます!


前回よりパワーアップした第1部「女性起業家対談」では、

株式会社タスカジの和田幸子氏、スナップマート株式会社の江藤美帆氏をゲストに迎え

・退職〜起業

・そして基盤づくり
に至るまで、
時系列に沿って、事業立ち上げ時のスピードアップの秘訣や収益化のポイントなど、より実践的なアドバイスをいただきます。

59



そして、今日は、女性起業家サロンのイベント運営メンバーからの

「イベントの開催のお知らせ」を掲載させていただきます。
 


↓  ↓  ↓

女性起業家サロンでは、
610日(土)に「起業で社会を変える」本気の女性起業家たちが集うイベントを、
アルコタワー
17階「シェアすぺ」(目黒)にて開催します。
http://peatix.com/event/265139/view
 

イベントバナー

 


 

また、上記見所の第一部のあとは、

【第2部】「女性起業家による自社商品サービスの1分間PRタイム」や

【第3部】「大交流会」では

「女性起業家サロン」ならではのアイデアを学び、人脈をつくることもできます。

 

◼︎前回の参加者からの声

「オンラインでも多くの学びのあるサロンですが、経沢さん、ゲストの方々、参加者それぞれの熱意を直に感じることができるイベントでした。中でも、経沢さんの『正しいことを正しいやり方でやれば、必ず結果は出ます』という言葉が、起業・経営は安定しないものだから不安になってもしかたがないという、これまでの私の起業の捉え方を180度変えました。」

 

「イベント後は、経営の知識もほとんどなく、子育てをしながら起業するという事に対して漠然と持ち続けていた「不安」が具体的な「課題」に変化し、更に具体的な「タスク」へと変化してきました。これまで不安のせいでなんとなく進めなかった私が、実際に起業に向けて行動できるようになったと感じています。」


「起業はまだ少し先になりますが、いつか私もあちら側(登壇者側)になりたい、という気持ちも日々のモチベーションとなっています!」  


・・・と大好評でした。

 

本イベントは「女性起業家」と銘打っておりますが、
男女問わずご参加いただけます。

また、サロンメンバーはもちろんのこと、メンバー以外の方の参加も大歓迎です!

 

女性起業家サロンに1ヶ月無料で参加できる特典も付いていますので、この機会に是非活用してみてくださいね。

 

◼︎こんな方にオススメ!

・既に起業しているが、より事業拡大を図っていきたい

・個人事業主、フリーランスから法人化を目指している

・現在会社員だけれど、将来的に起業を視野に入れている

・副業でもっと稼げるようになりたい

・会社の仕事以外に、何かやりがいをもって取り組めるものを探している

 

一つでも当てはまった方にぴったりのイベントが、「女性起業家サロン」オフラインイベントです!

 

「女性起業家サロン」は、起業家の経沢香保子をコーディネーターとして、「起業で社会を変えたい」という目標をもつ本気の女性起業家のための会員制コミュニケーションサロンです。

今回のイベントは、上記サロンのリアルな交流の場として開催され、女性起業家をゲストに迎えたパネルディスカッションや交流会など、オンラインを飛び出した体験型イベントとなっております。

 

【イベント概要】

◆日時:2017/06/10 () 13:00 - 15:00

◆場所:目黒雅叙園アルコタワー17F 「しぇあスペ」セミナールーム(目黒駅から徒歩5分)

http://peatix.com/event/265139/view

 

◆イベント内容

【第1部】経沢香保子、和田幸子氏(株式会社タスカジ 代表取締役社長)、
江藤美帆氏(スナップマート株式会社 代表取締役社長)による「女性起業家対談」
*対談トピック(予定)

     TOPIC.1《退職〜起業》

      スピード感を持って事業を立て上げるコツについて

     TOPIC.2《起業〜基盤》

      収益化(金銭面の安定)の為に行った事について

     TOPIC.3《その他》

      女性でよかったと思う事について
 

【第2部】女性起業家による自社商品サービスの1分間PRタイム 

【第3部】参加メンバー交流タイム

 

◆参加費

・女性起業家サロンメンバー:無料

・ゲスト参加の方:5,400

※女性起業家サロン(月額5,400円)に1ヶ月無料で参加できる特典付き!

 

申込み・イベントの詳細はこちら:

http://peatix.com/event/265139/view

 

 

■本気で社会を進化させる女性起業家が結集する「女性起業家サロン」のご案内

 13497555_1129928207064755_3405152242111214906_o-2

起業家の経沢香保子をコーディネーターとして、「女性が輝く社会」の実現を加速させるために、「本気で社会を変える 女性起業家」が結集し相互に支え合う仕組みとして設立されたのが「女性起業家サロン」です。

女性起業家や弁護士、会計士、投資家等ゲストコメンテーターとして各分野の専門家約10名にも参加いただいており、起業の最新トレンドや分析、様々なカリキュラムをコンテンツとしている他では見られない内容です。

https://synapse.am/contents/monthly/woman_kigyou

 


 

↑このページのトップへ