キッズライン社長 経沢香保子 blog

Tag社長

月曜日にLINEの森川さんが退任したニュースをFacebookでみて、のけぞって、思わず奇声を発してしまった。

なんだか、私の方がめちゃめちゃドキドキして、社員に「ねえねえ」とか、友達にFacebookで連絡したり、思わず本人にもLINEでメッセージを送ってしまったほど動揺した私。


2014-12-24-10-12-35

http://moriaki.blog.jp/archives/2018035.html


即効かえってきた、LINEでの森川さんの返信はいつもの「ふぉっふぉっふぉ」の明るいトーンでリアルに感じて安心しましたが、どんなにお忙しいでしょうのに、森川さんは、いつも返信が早かったことを改めて思い出して、胸がジーンとしました。


動揺した私のFacebookメッセージに、大切な友人から「華麗なる船出だよ」ともらった時、私の心はとっても平和になって、腑に落ちました。

==

森川さんとは去年一緒にTOEIC900点を目指して一緒にハードに英語を勉強したときにぐっと距離が近づきました。かねてより、明るくて面白くて、誠実で、自分の言動で決して敵をつくらないすごい方だなーと思っていましたが、同じくクラスで英語を勉強して、さらに努力家でいらっしゃるところも目の当たりにして、尊敬の念とチャーミングなお人柄に魅了されました。

飲みの席になると、その明るさと面白さが加速して「かんぱーい」の森川さんのかけ声でどんだけ飲まされたかと思いますが、そんな場所でもぽろっと言ってくださる本質的な言葉になんどもハッとさせられました。

私の良いところ、未熟なところをちゃんと見抜いてくれて、褒めてくださるのは然りですが、対等に向き合ってくださったり、時には上手に注意してくださったり。(最近も大きな学びをいただきました)

言い方が不適切だったら恐縮なのですが、創業社長じゃないのにそれ以上に繊細で世の中を広くご覧になっていて、強くて明るい。すごく勉強熱心で、日に日に変化されて行く様子も、おそばで沢山学ばせていたこと感謝しています。同じ時代に生まれ、経営者同士、近い距離にいることが出来た幸運を感謝したい方のお一人です。

私自身が退任して再び起業して感じたことは、もし周囲からの見え方が変わったとしても、どこにいても自分らしさや志は変わらないということ。であれば、常に挑戦していくこと、変化していく場所にあえて身を置くことで、自分自身を成長させ続けたいし、社会になにか新しい物を提案していきたいということ。

そのようなプロセスを経ることが全体を進化させるのだ、結局なにかを動かしたり心を動かしたり、それがアントレプレナーシップなのかなと。

時代が変化しているいまだからこそ、ますます森川さんの「華麗なる船出」で刺激をいただきました。
森川さんおつかれさまでした。そして、私ももっと成長しますので、どうぞ、今後ともよろしくお願い致します。

と、わけのわからないブログになってしまいましたが思わず書いてしまいました・・・


【求人のお知らせ】
■私が起業したカラーズでは創業メンバーでプログラマおよびアシスタントを大募集しています。

詳細はこちら→
http://kahoko.blog.jp/archives/1016152090.html


2014-12-22-20-53-34



先日、某企業さまで、社内講演をさせていただきました。

2014-12-20-19-41-06

テーマは、
「自分らしい人生の創り方」

その書き起こしをいただいたので、改めて自分でもプレビュー


■自分らしい人生を考える■

・私が思う自分らしい人生というのは、自分がこういう風に生きたいなという人生が人に喜ばれて、それが社会を進化させるということです。

・一日5分でも10分でもいいから、自分の人生について考える時間を持ちましょう。そうでないと自分らしい人生は築けません。

・私はブログを書く人生と書かない人生では、ブログを書く人生のほうが10倍くらい可能性が広がると思っています。

・いいことだけでなく悪いこともエネルギーにすれば、だんだん自分の意志が輝いてくると思うんです。

・どんなに苦しいときでも、絶対に目標を諦めなかったことで、周囲は「この人は本気なんだな」と分かってくれたんだと思う。いろんな山があったけど、夢を達成することができました。

・自分の能力って、自分が思う以上にある。それを出そうとするのは自分次第なんです。

・私が一番誰よりも自信があるのは、思いついたら行動できるということ。みんなが恥ずかしくて言えないことも、私はこうしたいと言えました。




■仕事とプライベートの両立について■

・女性であればなおさら、結果で勝負できる仕事に就くことが、一番自由になる道なんじゃないかと考えました。

・妊娠した時、育児と社長業を両立するために、たくさん人を採用しようと決断しました。常に会社に良い人が入ってくるようにして、社員を中心に自己成長する組織を作ろうと決心しました。


・預けて仕事をすることに、罪悪感を持つ気持ちはみんなあると思います。でも、罪悪感を持っていたら、子どもは喜ぶのだろうか?と考えると、そうではない。よっぽど平和な気持ちで子どもと接することのほうが大事。


・私は子どもにめちゃくちゃ愛情を注いでいて、彼らが思春期を迎え、重要な選択肢に向かうとき相談を受けたら「いいこというな母ちゃん」と言ってもらえるよ うな存在になりたい。留学したいなら行きなよ、とさらっと言えるような。子どもの選択肢を狭めない“使える母ちゃん”になろうと思ってます(笑)


■モチベーションやマネジメント

・最高にご機嫌な人でいると周りも楽しいし、一緒にいたいと思ってくれるし、助けてくれる人も増えます。最高のコンディションを整えることが、いい人生を送る一歩だと思います。

・私がこの仕事を頑張れているのは、情熱溢れる人たちに置いていかれたくないからなんです。彼らと対応に話せる関係でいたい。そういう思いが仕事を頑張るモチベーションになっています。

・女性メンバーの場合、上司が男性だったら大抵認めるけど、上司が女性の場合は、自分が納得するような女でないと認めてもらえない。だから、私は社長という立場で、できる限り全ての女性の夢を満たしたいと思ってます。

2014-12-20-19-37-08


質疑応答等も含めてとっても楽しい時間をいただきました。ありがとうございます。


『自分らしい人生を創るために大切なこと

という本を書いていて、今回のこそのカスタマイズversionです。一人でも多くの女性に勇気をもってもらえたら嬉しいです。

(もし、講演等の要望がございますときは、こちらからお問い合わせくださいませ)


■Kindle version


自分らしい人生を創るために大切なこと
経沢 香保子
ダイヤモンド社
2013-03-11


■本








■自分らしく生きたいあなたに■

起業したい・自分らしい人生を作り上げたいあなたへ
ちゅうつねカレッジ

{9C6F4E97-35DF-497C-B208-7849C8DD4B29:01}

10万部のベストセラー 起業したい女性のバイブル『自分の会社をつくるということ』
自分の会社をつくるということ
経沢 香保子
ダイヤモンド社
2005-06-24





Women be colorful!!   
新しい会社をたち上げました。colorsinc.me/
colors_logo  IMG_2486






知人である、美人女性社長、白木夏子さんから新刊を頂いた。

2014-12-01-17-53-09

日本で初めてのエシカルジュエリー ブランド『HASUNA Co.,Ltd.』の社長。
社会起業家でもあることで、何度もテレビ等に出演されているので、ご存知の方も多いと思います。

女性でありながら、単身で世界中の辺境をもまわり、みずから宝石の採掘場所や製造場所にでむいて、その源泉すらを、ブランドに表現されるというコンセプト

起業した2009年から、割とすぐブレイクされていて、それは、きっと彼女自身の魅力が、彼女自身のビジョンが、出会う人を次々に虜にしていったのだと思っています。

わざわざ手書きのメッセージを添えてくださるところも彼女の誠実さと気持ちがこもっているなーと嬉しくなりました。

2014-12-01-17-52-45

私は彼女の好きなところは、凛としていてとても美しいところです。でも、その美しさは表面的なものばかりでなく、自らの意思で深いところから輝いているような、つかみ取った力強さがにじみ出るところを尊敬しています。

まだ未熟なビジネスパーソンにありがちな、利害でだれかに迎合してしまったり、それによって方針がぶれたりする態度も一切なく、自分そのものの本質を高めよう、取り組んでいることのあるべき理想を追求しようととされている姿が、彼女の誠実さと力強さが積み重なっているような印象をずっと持っていました。


なぜ彼女がそうであるのか、今回頂いた本を手に取って、わかったような気がします。

私は母をとても尊敬している。女性として大切なことは、すべて彼女から教わった気がする。
10代で田舎から都会へでてきて、苦労してきた面もあっただけに彼女の現実的な視点と辛辣な意見は、私に冷静さと世間の厳しさを教えてくれた。
「常に美しいものに触れなさい。毎日の積み重ねが血となり肉となり、年を重ねたときに、それはあなたの魅力となってでてくるでしょう」

「レベルの高い環境に飛び込みなさい。付き合う人や生活する環境は、その人となりを作ります」


(本書より引用)

他にも共感する言葉がたくさん綴られていて、それは、彼女の実体験と深い思考にもとづく力のある言葉のせいか、強く伝わってきます。

ジュエリーごとに章にわかれているのですが、私はダイヤモンドの章が素敵だなと思いました。





こちらの本もとっても好評みたいで、私も京都への移動中に手に取ってみようと思います。


自分のために生きる勇気
白木 夏子
ダイヤモンド社
2014-03-24


##
ちゅうつねカレッジ、現在、1週間だけ5期生募集中です! 申込後すぐに参加できます。
12月1月はイベントが続々あります。

■自分らしく生きたいあなたに■

起業したい・自分らしい人生を作り上げたいあなたへ
ちゅうつねカレッジ

{9C6F4E97-35DF-497C-B208-7849C8DD4B29:01}

10万部のベストセラー 起業したい女性のバイブル『自分の会社をつくるということ』
自分の会社をつくるということ
経沢 香保子
ダイヤモンド社
2005-06-24


 







昨日は、新会社(株)カラーズの本社、っていっても、いまは私の自宅ですが、で、たこ焼きパーティーを。











































竹串で「くるっ!」とまわすのが面白くてみんなでハマってました。
キムチとたことチーズのたこ焼きが美味しかった!










































娘もまざって、ご機嫌。聖子ちゃんは2児の母なので、いろんな意味で即戦力!たこ焼きも上手だった。
娘にもこうやって、背中を見せながらも、暖かい職場を一緒に経験させることができるのは、個人的にとっても嬉しいです。
なんでもそうですが、できたてっていいですね!
























一緒につくってほくほく食べて、できたてっていいですねー。一番のごちそう。
そして、こうやってチームワークもどんどん良くなるんだなーと、2度目の起業を楽しんでいます。

























■お知らせ■

今晩19時より、スクーさんで、山本モナさんをゲストに招いて、オンライン無料授業を行います。
詳細はこちらにも書きました。女性の人生の計画力ってすごく重要だと思うので、ぜひ、興味のある方はご参加くださいませ。

















↑このページのトップへ