キッズライン社長 経沢香保子 blog

Tag経沢香保子


なぜ、自分だけこんな大変な人生なんだろう。


誰しもそう思ったことがあるのではないでしょうか?

お恥ずかしながら、未熟な私は、過去にそのようなことがありました。

最愛の子供との永遠の別れ。身内や仲間だと思ってた周囲との辛い別れ。全てをかけてゼロから作り上げたものを手放さなくてはいけない時。

自分より大切なものを守るために、真実をつたえたくても、本音を知って欲しくても、黙って、笑顔で過ごさなければいけないとき。

苦しまなくてもありのままで成功できると本に書いてあっても、なぜそうじゃないのか。

結局わかったのは、

これから手に入るものが大きいとき、本当の夢があるとき、ほとんどの確率で先に苦難が起きるということ。

ありのままでうまくいかないなんて本当の幸せじゃないのかもしれないけど、

周囲の理解を超えてなにか大きな変革を起こしたい、社会を変えたいと思うとき、第3者の執着に振り回されてしまうこともある、反感を買って誤解されることもある。

でも、何かを成し遂げる時、それを吹き飛ばすパワーは必要で、それは大きな目的や志があるとき、自分が正しさを貫く時、周囲の協力や応援、そして、差し伸べられた助けの手でのりこえられるのだろう。

苦しい時は、これから成し遂げる何かが待っているとき。
だからこそ、プロセスでは、いい気持ちの流れを作っていかなくてはいけない。

私は、そんなことを考えながら本を書いています、私の本の感想は、ビジネス書なんだけど「泣きながら読んだ」というものがいちばん多い。

よろしければ、男性女性にかかわらず読んでいただけると嬉しいです。


経沢 香保子
ダイヤモンド社
2016-04-22


経沢 香保子
ダイヤモンド社
2016-04-25



さくっとよめるこちらもどうぞ!(動画付き)



10年以上たっても読まれ続けています。

経沢香保子
ダイヤモンド社
2015-02-23



最近、出版してないですが、人生経験をもっとつんで、頑張っている人の琴線に触れるような文章を、機会があればまた書いてみたいと思います。



た・た・大変です!
なんだか、おしゃれなイベント・ファッションイベントで登壇します!

51

西武渋谷(10月1日(日) )と銀座三越(10月28日(土) )の2箇所で開催される
“filageスペシャルトークイベント” に登壇します。

お相手はパーソナルスタイリスト 大日方久美子さん。

スーパーインスタグラマーでフォロワーなんと7.3万人超えだそうです。
https://www.instagram.com/kumi511976/?hl=ja
素敵です。

弊社キッズラインに大日方さんの大ファンがいまして、
「社長と大日方さんのイベントなんて、夢のようです!!」とのこと。
私も楽しみです。

このイベントでは、僭越ながらファッションや女性の人生についてお話しさせていただきます。
応募制となっているため下記のサイトからお気軽にお申し込みください。
↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓
http://www.filage.jp/gallery/talksession


【詳細】

[開催日時 / 場所]
10月1日(日) 14~15時
西武渋谷店 A館5階=モードプラス

10月28日(土) 14~15時
三越銀座店 M5階 グローバルメッセージ


また、先着『3名様』にパーソナルスタイリスト 大日方久美子さんによる、スタイリングイベントも開催致します。

その他、ドリンクサービスや素敵なプレゼントもご用意しております。

ぜひ楽しいお時間をお過ごしください。
※なお、トークイベントはどなたでもご参加頂けます。ぜひお立ち寄りください。



投資家の方にはすごくお世話になっていて、いま、自分がこうしてあるのは、すべての投資家の方のおかげだと思うので、私が偉そうに言える立場ではないですが、(端くれではありますが、投資家という側面もあるので)

最近、ある投資家の方に「いい投資家と悪い投資家の違い」の話を聞いて感銘を受けました。

私自身の話ですが、いまから、10年以上まえに、1回目の起業の時に大型資金調達を経験しています。

そして、最近の投資環境や契約書と比較してみると、現在までの間に、環境も進化し、投資してくださる方もすごく増えた分、投資契約書もかなり高度になっているなーと感じる機会がありました。

10年経って投資環境がかわっても、それと比較して創業経営者のキャラというのが大きく変わったということはない気がします。変わらず、リスクテイカーであり、契約書が苦手な人が多いような気がしていて、投資契約の内容をあまりよくみないまま投資契約を結んでしまうことこともある気がしています。

同時に、投資側はノウハウ蓄積し契約書を進化させるけど、創業者側の経験は蓄積することがほとんどないということだからかもしれません。だからこそ創業者が見逃してはいけないこともあると思います。

ま、私自身にそのような傾向があったということだけなのかもしれませんが(苦笑)


1回目の苦い思い出として、、

そこで、のたうちまわりつつ学んだのは、



最近、女性起業家が増えてきて、女性起業家にも出資したいという投資家も増えているように思うのです。

でも、コンセンサスが上手にとれないままもめてしまうとお互いにとって良くないので、せっかく未来の可能性を増やすために出資を受けるのだと思うので、女性起業家サロンに投資を受ける際の注意点について書いてみました


女性起業家サロンでは、なかなかおもてでは共有できない経営の本質や、気づき、そしてみなさんの悩みなどに回答しています。毎月1回以上豪華講師陣によるセミナーもあるので、かなりお得な内容となっています。

いま、受付中(残席わずか)のセミナーは以下です。

本気で社会を変えようと思う女性起業家、予備軍の皆さん(男性も参加可能)
ぜひ一緒に未来を変えていきましょう!


17年ぶりにデジタルの手帳から紙の手帳に変えて、人生のスピードと密度が上がった気がします。
そんなことを、以下のコラムに書いたらすごく反響が大きくて


そして、最近始めたポットキャストでも、手帳について熱く語ってしまいました。
(無料で聞けますのでよろしければ、スマホから今すぐダウンロードしてみてください)


一番感動したのは「手書きのパワー」です。

なんでもパソコンやスマホにメモしてましたが、自分の手で書いて、そして、それを見返すことでなんだかパワーが湧いてきて、

「どんな課題も解決できる」そんな気持ちになります。

2017-09-09-13-17-44

実は私の秘書が「手帳マニア」で、いろいろと教えてくれるのですが、

「課題解決なら、京大式ノートがいいですよ」といわれ、さっそく、京大式と早速関連書籍を購入


上記の使い方が書いてある本はこちら。私はキンドルで買って必要箇所だけさっと読んで

知的生産の技術 (岩波新書)
梅棹 忠夫
岩波書店
1969-07-21


さっそく、いま、解決したいいろいろな課題について書き込んで、思いついたことなど書き添えていくという土曜日の過ごし方をしています。

image

人生は、どれだけ自分で高い目標設定できるかで、たどり着ける場所が変わっていくと実感している。

その目標を、上手に課題に分解し、一つ一つ乗り越えていくの連続だけれども、単純に愚直に一つ一つより、関連する山をうまく一気に越えるとか、組み合わせたり、分解したり、相乗効果をもたらしたり、そんなために「京大式」って使えそう。


もともと、割と頭の中にあるイメージを実現する力や目標を達成する力は強い方だと思うのだけれども、

いま、めざしている山はやはり大きいから、しっかり、因数分解し、楽しみながら乗り越えて一度きりの人生を最高のものにしたい。


何よりも、日本にベビーシッター文化を広めるために、コツコツコツコツ、これからも頑張っていきたいと思います。ぜひ、応援していただければ嬉しいです。

いま、ちょうど、以下のクラウドファンディング、残り12日でここまできました。
もし、参加が、難しくても、以下のURLクリックしていただき、涙無くしては見れない、冒頭の動画だけでも御覧ください!




キッズラインがVERYに掲載いただきました!

23

実は、サービスを立ち上げた時から『VERY』掲載は夢の一つでした。

なぜなら、VERYさんに掲載された時、キッズラインが、ママにとって罪悪感を感じず、おしゃれなライフスタイルの定番となるきっかけになるのではないかと思ったからです。


実は、サービス立ち上げてしばらくして、無理やりVERY編集部におしかけ、取材をお願いに行ったことがあったんです。


その時は、まだまだVERYさんもピンとこなかったようで「わざわざシッターさんに頼むより、身近なおばあちゃんかなと思います」というような会話で前に進まず。。。
熱弁ふるう私は、広告掲載をお願いする立場だったのに、お時間とらせて申し訳ないととぼとぼ帰りの道についたのです。


それから2年、今回は先方から取材依頼が!


多くのシッターさんやお客様のおかげで、少しづつ少しつづですが、広まってきているのかもしれません。



私は、26歳で起業した時から、日本の女性の生き方をもっと自由に楽しく、カッコよく自立できるよう、それをサポートする事業やサービスを提供していくのを目標に一歩一歩前に進んできました。


いまは、チームキッズラインの素晴らしい仲間に囲まれて「キッズラインを日本の新しい育児インフラに」「日本に新しい育児の選択肢を」広めることで、ママと子供の笑顔を増やしたいです。これからも頑張りますので、応援いただけると嬉しいです。



私たちのサービス1時間1000円〜スマホで呼べるベビーシッター「キッズライン」https://kidsline.me/


こんなプロジェクトもやってます!





↑このページのトップへ