キッズライン社長 経沢香保子 blog

Tag経沢香保子

(このブログは親ばか話ですので、あらかじめご了承下さい・・・)


授業参観があり、娘の小学校に行きました。

ずいぶん前から、

「将来の夢を書いたから、ちゃんとみてね!!!」

と、何度も何度も言われていて、その内容を教えてもらえなかったのですが、、、、

教室に入ると、

image

「しょうらいのゆめ」

わたしのゆめはしゃちょうです。
その理由は、お母さんみたいにかっこよくなりたいからです。
いっぱいべんきょうして、せかいをかえたいからです。
あと、お母さんのあとをつぎたいからです。
あと、お母さんのまえむきがすきだからです。



。゜゜(´□`。)°゜。。゚(゚´Д`゚)゜。ウァァァン

*諸事情により一部ぼかし入れさせていただきました。同族経営はこりごりなんで。。w


思わず、胸が熱くなりました。


それは、絵のPCにアップルマークがはいってたからでもなく、
♡マークがかわいかったからでもなく、


私は、お母さんとして一般的ではないし、

娘は小さい頃から、普通の家庭とちがった環境で育ってるので、

今回(外向き用かもしれないけれども)

お母さんがかっこいい、お母さんの前向きさが好きと書いてくれた事と、


なによりも、

いっぱい勉強して、世界をかえたい

という言葉。。。


私は家では「ママは世界を変えたい」なんて、言った事もないし、彼女のように、小学校低学年の時

そんなこと思った事なかった。

たぶん、私の当時の夢は、もっとチョコレートが食べたいとか、ケーキ丸ごとたべたいとか、

二人姉妹だったので、お下がりじゃなくて新しい服が欲しいとか、

もう、自分の欲求ばっかりだったと思います。

===

もちろん、彼女にもそういった欲求はあると思います。

ただ、よく「将来は、社長になりたい」と言うので、

「社長という仕事は、みんなの役に立つ事を考える事、社会をよくする仕事なんだよ」

ということだけは、その度に言ってきました。

だから、彼女が学校で「クラスの本貸し出しシステム」を提案したと先生から聞いたとき、とっても嬉しくて、すぐに娘に電話して、

「それが社長の仕事につながるねー。いいアイディアじゃん!みんな喜んだ?」

などの会話をした記憶はありますが、、、、

===

いまの私は間違いなく娘の協力的なスタンスに支えられているし、

自分の娘を常々尊敬する部分はあるのですが、

今日は、

私以上に大きな夢を、小学生で既に持っていることを知って、あらためて尊敬の念をもちました。

どうしても、手取り足取りのママにはなれないけど、


背中を見せる事はできる。

これからも、ママも一生懸命頑張るから!











私たちが運営しているベビーシッターサービスのキッズラインでは、

お客様の要望にできるだけ早くお答えできるよう、
毎日のように新たなアイディアをだし、よりよい仕組みを作り、
そのために、エンジニアも拡充し
急速なスピードでサービスをバージョンアップさせています。

20


現在も、さまざまなチャレンジをしていますが、
次のステップとして、お客様対応を専門で行ってくれるサポートセンターを
立ち上げたいと
考えています!

いままでは、全社を挙げてやっていたのですが、専門部隊にしてよりスピードを上げたい。

ですので、サポートデスク対応をしたことがある方、一緒にサポートデスクを立ち上げませんか?

もしくはちょっとパートでお手伝いしたいという方も大歓迎です!


こんな職場です

チームワークが最高で、リスペクトできる仲間と一緒に、
いま、もっとも必要とされている、社会貢献の仕事ができます。

1b214337-b2f5-468e-96db-e95f43b55af9

楽しむときは真剣に楽しみます。

54


こんな方に

・サポートデスク対応(メールや電話)をしたことがある方
・事務経験があればなお歓迎

お願いしたいこと
・お客様からの問い合わせメールに迅速に対応
・お客様からの電話に対応
・ご経験に応じ、一緒に新しいサポートセンター仕組み作りのプランニング

対応した内容をノウハウ化し、新しいサービスに変えたり、データベースにして、よりバージョンアップしていくセンターを目指します。

ぜひ、いま、一番の社会問題である、育児と仕事の両立の問題を、
新しい方法で解決することに挑戦しませんか!


【応募フォーム】
http://colorsinc.me/recruit
希望職種は「その他」を選択し、その下の欄に「サポートセンター」とご記入のうえ、ご経歴等の詳細をお聞かせください。

待遇
・週5回程度 (状況に応じて応相談です)
・ご経験に応じて・時給1500円〜
・社員、契約社員、アルバイトなど働ける頻度に応じて応相談

*2営業日以内の返信を心がけます。早めに締切る場合がありますので、ご希望の方はなるべく早めにエントリーしてください。

*社風などはこちらからもご覧頂けます。
 


世の中にある、有料コンテンツというと様々あるけれど、

なんとなく個人が発信する有料コンテンツには風当たりが強いような気がしなくもない。

というのは、私は、

noteで「月刊マガジン 経沢香保子の本音の裏側」というのを書いているのだけれど

たくさんの方が、購読して、心待ちにしてくださる反面

48

「なんで課金するのか?」
「経沢さんは無料で書くべき」


と、何度かご指摘頂いたからなのだが。

それ以来、なんとなく「有料で書くのはいけない事なのか?」と、

頭のスミにモヤモヤしたものを抱えていた。


ただ、私にとっては上記のマガジンも、本や、講演料、テレビ出演料はじめ、

すべて会社の売上げ計上で、キッズライン運営や先行投資として使わせていただいている、大切な源でもあるし、(ですので、コンテンツを購入頂いている方は、キッズラインの支援者でもあると言う意味で、2重の意味で感謝しています)

同時に、ブログよりももう一歩踏み込んで著作をつくるように、

読んでくださっている方の人生に役に立つように、勇気と元気を出していただけるよう、書いているから、それほど、違和感はなかった。

そして、読んでくださっている方には満足頂いているようで日に日に読者さまが増えていく中、

上記のような、そんな言葉を投げかけられて、「書くのを辞めるべきなのか?」と迷っていたところで、




以下のようなレビューを見かけたり、

image



批判する人が増えると、知識や経験はどんどんクローズなネットワークの中にとどまって外に出てこなくなり、結果的に社会に知識が発信されなくなり全体が損します...発信してもらえることに私はとても感謝しています。


という言葉や、


昨日は、話題の女性起業家、

スマホ写真が売れちゃうアプリ「Snapmart」をつくっている

スナップマート株式会社の江藤美帆社長が以下のような記事を書いてくださって





(決して、クソリプに悩んでいたという訳ではないのですが)


えとみほさんから「印象がすごく変わった!」まだまだ懲りずに書き続けてほしいといっていただいたのは嬉しかったです。

(思っていた以上に「努力と根性の人なんだ」と感じたそうです)


そして、上記、えとみほさんの記事で、特にこの箇所が印象に残ったので、


25



その目で、自分のマガジンを読み直してみると、


確かに、、、、(汗汗)

なんだか、ジムでサンドバックに向かって一人必死に打ち込んでるファイターみたいな記事ばかりだ。

まさに、

吐き出してるって、本当にそうだな、と。


でも、この2つの出来事から、

私はたぶん、「有料だから、限定読者の方向けに、かける事を書いている」というのは事実だし、

必要とされる方がいるので、もうしばらくは一生懸命書き続けていきたいと思います。



最近は以下のような記事を書きました。必要な箇所があれば、ぜひ、お役に立てれば幸いです。






























最近、「塩風呂」にはまってます。

スケジュールがハードになってきた時、なかなか疲れが取れなくて、そんな時、


「忙しいひとは、毎晩しっかり塩風呂に入ると良いですよ」


と、いわれて始めたのです。

ただ、お塩をお風呂に入れるだけで簡単なのに、これが、最高にあったかくて気持ちいいんです。

00

いままで、いろんなお風呂にいれるものをドラッグストアで買ってやってきましたが、塩風呂が一番効果がある気がします。


この記事に、効果がすごくまとまっているのですが、

33


有害物質は汗でしか出ないようで、塩を入れる事によって、効果的に毒素をだすとか、体があたたまりやすいとか、デトックスばかりではなく、肩こりとか美肌とか様々な効果があるようです。

http://josei-bigaku.jp/shioburo1025/


それよりも、なによりも、めっちゃ、気持ちいいんですよねー

朝風呂だったのですが、夜にかえ、

お風呂をちょっと暗くして、音楽聞きながらとか、

寝る前に、20分くらい、いろいろと考え事をしながら、のんびーーり、つかってます。

ほんと、気持ちよいし、

塩風呂に早く入りたくて、早く家に帰りたいくらいはまってて、

体もぽかぽかで、そのまま、よ〜〜く眠れて最高です!


私は、こちらを毎日つかってます。

image




いろいろと調べると、更に日本酒もいれると、美肌にも保温効果にもいいみたいなので、次は挑戦してみたいと思います。

普通に飲めるお酒でも良いみたいです。





こっちも気になる。




英語ペラペラだったらかっこいいのに!

2016-10-23-16-37-35

でも、英語のマスターって、とってもとっても、遠い道のり
。。。

私は、TOEICうけたり、たくさん塾に通ってみたり、オンライン英会話やったり、

しまいには短期英語留学したり。。。いろいろと試行錯誤して、

結局、ネイティブにはなれないから、どうしたものかと。


(あ、そういえば、今までで一番心揺さぶられた英語の教材は以下でした。)




他にもいろいろと手を変え品を変え、試行錯誤したのですが、そんななかで、ふと気づいた、

「そっか、目標しぼればいいんだ」

「私は、なにか海外進出のきっかけが欲しいんだ」

「だったら、こうすれば海外進出のきっかけ掴める英語になるかも」


と、思って、実践した事を

月刊マガジン「経沢香保子の本音の裏側」(一部有料)に



苦心している「英語勉強方法」について、3本ほど記事を書きました。

(有料記事の紹介で、不愉快に思った方いたら、ごめんなさい)




その結果、

2016-10-23-16-40-22


なんとか、英語でキッズラインのプレゼンが出来るようになりました。

(日本語バージョンのプレゼンはこちら


↑このページのトップへ