キッズライン社長 経沢香保子 blog

Tag結婚


最近、本当によく聞かれます。

女性社長のパートナー選びはどうしたらいいのでしょうか?
家族がありながら起業するときの注意点を教えてください。


正直私自身があまり成功体験がないので、語れるものがありませんし、

パートナーシップというのは二人で作り上げるものでしょうので
「相手選びが正しければ成功」とも一概に言えないと思いますが、

知人で3回目の結婚がとってもうまく行っているという、ある活躍する女性経営者は、

「やっぱり相手選びです。1回目と2回目は心をもんだり一方的に努力して虚しかったけど、
3回目は相性が良かった、価値観も近くて。1回目と2回目はなんだったんだろう、と。」


そう、おっしゃっていて、そして、すごく楽しそうな笑顔が印象的でした。

===

女性で起業していたら、いろいろと大変なことも乗り越え続けないといけないので、
大別すれば、


うまくいくパターンは、
「こころから応援してくれる相手、かつ、女性を不安にさせない言動な人(誠実な人)」

うまくいかないパターンは
「起業反対派(奥さんの活躍を本音は嬉しく思えない)かつ、女性を不安にさせる言動をとりがちな人」

という感じでしょうか?

パートナー選びも、
社員採用のように、教育より採用の方が重要、のちのち影響がでかい、という視点を上記女性社長がおっしゃっていて、すこしなるほどでした。

さらに社員とかだったら、まだ冷静なつきあいができますが、
パートナーともなると、相性が悪いと、関われば関わるほどややこしいことが起こりがちかも(´?д?;`)


ある女性社長の先輩が、

恋愛はドキドキでもいいけど、それは20代、30代までの話、

大人になったら、なによりも、心が平穏に感じる相手を選ぶべき
じゃないとずっと振り回されて、人生でなにも成し遂げられない。

自分のことを愛してくれる男性は、相手を不安にさせたりしないものでしょ。
愛は本当はシンプルなものだよ!

と、後輩女子たちに語っていたのが印象的でした。

そんなことも、女性起業家サロンでは体験共有しています。
100人を超える起業女子および予備軍が活動していて、会員募集中です!


家族の応援ももちろん、多くの育児パートナーがいればもっともっと安心








30歳になる恐怖感

って、あるみたいですね。確かに一区切りですからね。

私は、仕事を始めた頃、女性の人生と仕事の両立を考えた時、
「30歳までに何者かにならねば」と焦っていた記憶がww


そんな風に思っていた私は、1日も早く成長できる環境を、
できるだけ最前線で経験を積める場所を、と、そのために、ドベンチャーで働くことを選びました。

毎日が文化祭前夜のようなハードな日々でしたが、
それが楽しくて、楽しくて、


そして、 起業して30歳を超えたときには、自分にも自信がある程度ついていて、
仕事で生産性を上げるには「リラックスが大事」という視点も持てるようになりました。


私にとっての30歳は、がむしゃらから、自分らしさの変化点だったのかもしれません。


そんな私は、30歳で結婚し、1回目の妊娠の頃だったな。

なつかしい。。。
↓  ↓

57

そして、いま、周囲を見渡してみると、30歳になって輝いている女性は、
「本当にやりたいことをやっている」
人たちかもしれません。

一度きりの人生、
自分の人生を最高にするために、年齢なんて気にせず、
機嫌よく過ごしていきたいですね。


いま、お仕事させていただいている、SKⅡさん

「#年齢って何だろう」で話題になっている動画
「女性にとっての年齢」について、改めて考えさせらました。




はあちゅうも、こんなふうに

おっしゃるとおり、年齢はただの記号だと思う

そういえば、42歳の誕生日を迎えた時、その時の正直な気持ちを、以下のコラムを書きました。

19
https://p-dress.jp/articles/1253

いつも、年を重ねても、史上最高の自分を更新していくつもりです!


今日、久々にコラムを更新したのでよかったらこちらも読んでください。






おかげさまで、月刊経沢香保子の本音の裏側、多くの方によんでいただき、熱い感想を頂き、とても感激しています。

今月の途中経過ですが、良くよんでいただいている記事ランキングを見ると




なるほど、お金とモテなのかしら?

そういえば、以下の記事もずーーっと人気です。

■2017年に結婚する方法...【前編】|経沢香保子|note(ノート)
 https://note.mu/kahoko_tsunezawa/n/n2946cb0b14b4


また、おかげさまで、月刊マガジンのまとめ読み1000円オフも大人気です。

02

https://note.mu/kahoko_tsunezawa/m/m3000aa3f6028


どうぞ、引続き頑張って参りますので、どうぞ宜しくお願い致します。

コラム集はこちらの本も人気!



すべての女は、自由である。
経沢 香保子
ダイヤモンド社
2016-04-25









おかげさまで毎月購読してくださる方が増え、反響も大きい、

【月刊経沢香保子の本音の裏側】

最新号(2016年12月号)note、Kindleと先ほど発売になりました!


16


■Kindleの方↓


■noteユーザーの方


ちなみに、どんなことを書いているかというと、、、

目次

■ベストセラーになってもロングセラーにはなれない

■エゴサーチはすべきか否か

■なぜ不安なのか、どうすればいいのか?

■敵をつくるのは、人生に爆弾をうめること

■メンタル最強になれる、たった一つの言葉

■働くママよ、罪悪感は、もう捨てよう

■人に一番に好かれる態度は「●●さ」だ。

■母からの手紙

■不安の先取りはしない

■私がいま、一番身につけたい能力について。

■苦しいときの、最高の逃げ場は「●●」だった。

■幸せになりたかったら、種をうえよう

2017年に結婚する方法...【前編】

2017年に結婚する方法...【後編】



とにかく、人気だった記事は、


ぜひ、週末にお時間あれば、読んでみてください!




ちなみに、KindleUnlimitedユーザーの方が無料で読める、
コラムまとめて3ヶ月づつの大変お特なボーナスパックも大好評です!
(12月号とは内容がかぶりません)


あれっ?!て思うレビューもありますが、
大変好評なレビューを頂き感謝です(*゚▽゚*)









noteでも絶賛販売中です!
https://note.mu/kahoko_tsunezawa/magazines






今年も引続き「月刊経沢香保子の本音の裏側」更新していきます!

年末年始に、過去記事が一気読みできるボーナスパックを出させていただいたのですが、

おかげさまで好評で、




本当にありがたいです。

ちなみに、本日は以下の記事を更新しました。



さてさて、過去記事は特別価格で期間限定で発売しようと思っているのですが、

 noteのみならず、Amazonでも買えます(しかも読み放題対象になってます)




よろしければ、お手に取っていただけると嬉しいです。


引続き、

月刊経沢香保子の本音の裏側も宜しくお願い致します!

29
46

こちらから

https://note.mu/kahoko_tsunezawa/m/mbfb175f6ffa2



↑このページのトップへ