キッズライン社長 経沢香保子 blog

Tag育児

KIDSLINEでは現在約800名のキッズサポーターが大活躍しています。
 
現在特に大阪・愛知・福岡のエリアで親御さんからのご依頼が増えており、
「是非KIDSLINEでキッズサポーターさんをお願いしたい!」
「いざという時に助けてほしい!」
そんな声がたくさん上がってきています。

キッズラインを本格的に全国展開するのにご協力いただけませんか?
あなたの保育の経験や育児経験を活かして楽しく働けます!

12



現在既に、

・元保育士、元幼稚園教諭の方
・お子様の手が離れたので社会貢献したいという方
・空いた時間を有効活用したいという方 などなど

様々な立場の方が、それぞれの個性や強みを活かして活動しています。


ちょうど昨日、初めての報酬が振り込まれた、サポーターさんのBlogを発見!


そして、なんと先日、キッズラインではたらくサポーターさんにアンケートしたところ

「働き方満足度が100%」

でした!



■キッズサポーターの特徴

・時給が自分で設定可能です!
・ご自身の空いた時間で活動可能です!Wワークも可能!
・1対1でお子様と向き合えます!
・Wワークで月5万以上、フルタイムで月30万円以上の方も多数!

image


しかも、登録して1週間以内にお仕事が来た人がほとんどなんです!
全国のママ達に強く求められている仕事です。





■募集要件

【必須要件】
✓大阪府、愛知県、福岡県での勤務が可能な方 
✓お子様が好きな方
✓3時間以上のシッティングに週に2回以上入れる方

【歓迎するスキル・経験】
✓育児経験もしくは育児を手伝った経験、家庭教師経験
✓各種資格保有者(保育士、看護師、チャイルドマインダー、教員など)
✓特定分野のプロフェッショナルな知識
(リトミック、英会話、ダンス、絵画、バレエ、プログラミングなど)


■活躍するキッズサポーターさんの声

<元保育士の方/時給1900円>

保育士としての7年間の勤務の後、フリーのベビーシッターに転向しました。
不安はありましたが、結果的に勤務時間は短くなり、収入はアップしました。
私にとっての一番のやりがいは、親御様からの「助かりました」という声。
大好きな保育に自分のペースで関わることができ、本当に嬉しく思っています。

<専業主婦の方/時給1300円>

ベビーシッターの仕事は、私が育児で経験してきた悩み、
ノウハウのひとつひとつを活かせますので、とてもやりがいを感じています。
「私は育児しかしたことがない・・・」という方、育児経験はスキルです。
また研修もあるので安心して働くことができますよ。
ぜひチャレンジしてみてください!


■応募フォーム

ご興味をお持ち頂いた方は、以下の応募フォームよりお申し込みください。

※選考通過後のご登録、お仕事開始となります。あらかじめご了承ください。


お子さまが大好きで保育に対して熱意とのある方、是非是非お待ちしています!

ベビーシッターとしては働けないけど、
在宅ママとして、
キッズラインの全国展開をお手伝いしてくださる方は
以下ご協力お願いします!





どベンチャーなので、自ら、営業にも行くし、提携交渉にも行く。

でも、私は仕事が大好きだし、自分の仕事は社会を変えるためにやっていると確信しているので、

果敢にいろいろな企業にお話しと一緒に仕事をさせていただこうと、お邪魔させていただいています。

今日は、日本のネットインフラ企業、Yahoo!さんとメルカリさんに。


まず、Yahoo!さん。さ・す・が

2017-03-08-18-59-24
2017-03-08-18-59-24

紀尾井町に移転されてはじめてですが、凄いオフィスでした。

2017-03-08-18-59-24

社食までごちそうになってしまい

また、ついついみてしまう、会社のペットボトル

2017-03-08-18-59-25


もちろん、そのあとお邪魔したメルカリさんでも、思わずみてしまいます!

2017-03-08-18-51-42


メルカリさんでは、あの小泉さんまで出てきてくださって(感激)

2017-03-08-19-13-26

Yahoo!さんとは以前から連携したいとずっと思っていたことが叶い、

メルカリさんはヘビーユーザーだから、会社にお邪魔できて、熱心にお話きいてくださって、感激でした。


私たち、キッズラインは、まだまだ一合目だけれども、


クロネコヤマトがあったから、日本のECが発展した
というように、

キッズラインがあったから、日本の女性活躍が進んだ

といわれるように、まだまだコツコツコツコツ頑張ります!


今日は、日本テレビのスッキリにも取り上げられ


配信したプレスリリースもおかげさまで好評でした。


引き続き、

日本にベビーシッター文化を

待機児童の一日も早い解決を頑張ります!











ありがたいことに、フジテレビの佳代子の部屋にキッズラインを取り上げていただきました!

社内の様子から、

18
46

私のインタビューと、

image
2017-02-10-17-01-25


実際に、シッティングにお邪魔するところも

2017-02-10-15-55-37
46

テレビに登場したシッターさんは、バイリンガル保育士のMikiさんです!

オーストラリアシドニーの保育園、東京のインターナショナル幼稚園勤務、
数々のベビーシッターの経験を生かして、英語で保育してくださいます。

プロフィール続き→https://kidsline.me/sitters/show/u0446612892


この機会にキッズラインを使ってみたい方は、以下をご活用下さい。



また、今日はワイドスクランブル生放送でした!


キッズライン、シッターさん続々増えています。

また、待機児童で保育園落ちた人が「キッズライン保育園」を活用される方が多いです!

待機なし・住民反対なし・病時でも大丈夫
ということで人気です。



ぜひサイトをチェックしてみてくださいね!









昼間は思いっきり仕事をして、終われば保育園に駆けつけて、

食事をつくって、宿題をみたり、明日の準備をしつつ、お風呂と寝かしつけ。。。

毎日すごく忙しい。

それなのに、子供が泣き止まない。

一瞬でもママがみえなくなると、泣き始める。

あたりまえだけれど、育児は24時間。その責任はママの肩にばかりのしかかることが多い。

ツイッターなんかをみても、

「育児つかれた、たまには、一人になりたい・・・」


というつぶやきはおおい。誰もがそう思ったことはあるのではないでしょうか?

頭をからっぽにして、仕事や育児のことをすこしは忘れて、ただただリラックスした時間を過ごしたい。

===

弁護士の荘司さんが、以下のようなエピソードを書いていました。

「時短」で早帰りした彼女がパチンコをしているのを同僚に見つかりました。
周囲から厳しい声が噴出し、彼女は二度とパチンコをしないと約束したそうです。

その話を聞いた時、私も「何とまあ、自覚のないお母さんだねえ」と思ってしまいました。

しかし、よくよく考えてみると、

「時短」になった女性が全ての時間を育児に充てる義務は毛頭ありません。

短縮された時間分は給与が出ていないので、

原則としてどのように使おうが本人の自由です。


 全文は以下


賛否両論あると思うのですが、

「ママはすべてにおいて育児を優先すべきだ」という雰囲気も時に、プレッシャーになることがあると思います。

誰もが子供は可愛いと思う。そして、育児を優先すべきことは、頭でわかっている。

でも、ままならないことが続けば、ストレスがたまることだってある、

24時間体制の育児から、たまには開放されたいと思うときだってある。


だから、子供の一時保育預かりはどこも予約でいっぱいだし、

身内に頼むのも「リフレッシュしたいから」というのはいいにくいのが現状だと思う。


===

そんなときこそ、キッズラインを頼ってほしいと思う。

好きな時間に、好きなときに、家に来てくれるシッターさん。


リフレッシュするには、やっぱり一人時間が重要だと思います。


いま、ちょうど、『ベビーシッター無料体験プレゼント』をやっているので、
ぜひ、この機会に試してみてください。

以下に、いまなら2月に予約が取りやすく、保育士資格ももってらっしゃるサポーターさんを紹介します。


キッズラインには、700名以上のシッターさんが登録しているので、ご近所から、ご予算から、

資格保有状況から、シッターさんのレビューから、あなたに会った方をすぐに選ぶことが出来ます。

以下の「ベビーシッター体験プレゼント」は、ご自身の利用にも、お友達へのプレゼントにも、

奥さまへのプレゼントにも使えますので、ぜひ、この機会にご活用下さいね!




おかげさまで、たくさんの方に愛用していただいているキッズライン。

1時間1000円〜24時間いつでもスマホから予約可能ということで、

「子供がインフルエンザで」

「たまには一人でリラックスしたい」

「英語の習い事の代わりに、バイリンガルにお願いしてる」

「安く、送迎をお願いしたい」


など、様々な使い方をしてくださっています。


特に0歳のお子さんをもつママは、産後ケアサービスから、保育士さんまで、自分で好きなシッターを選べるので、さまざまなシーンを使い分けてくださっています。





総勢、700名のサポーターさんが、関東・大阪、静岡、茨城、福岡、京都にいらっしゃいます。

ぜひ、トップページから「すべてのサポーターさんをみる」で探してみてください。

09

また、急なときは、「シッター募集」も出来るので、フル活用してくださいね。



キッズラインをまだ、利用されたことがない方に朗報です。

いま、以下のようなキャンペーンをやっていますので、ぜひぜひご参加下さい。

ベビーシッター無料体験が先着1000名様にプレゼントです!








↑このページのトップへ