キッズライン社長 経沢香保子 blog

Tag育児


いよいよ週末♡

子供達とおもいっきり遊ぶなら、

ママも楽しくて
子供の感性も引き出せて
センスが素敵


そんなのがいいですよね!


知育はいつも取り入れたい

02


■保育士が選ぶ!子供の感性を引き伸ばすオススメの知育玩具5選
http://up-to-you.me/article/22



大人だって夢中になりたい!

55

■世界の知育玩具が集まる店「ボーネルンド」が楽しすぎると話題に!
http://up-to-you.me/article/28


そして可愛く写真におさめたい★

10

■子供の写真を超キュートにデコれる!無料スマホアプリ3選■
http://up-to-you.me/article/12



みなさんの週末が素敵なものでありますように!


以上、育児がもっと楽しくなる、
育児キュレーションメディア「Up to you!」をチェックしてくださいね。
03


そして、「Up to you!」では、編集スタッフを募集しています!





先日、育児キュレーションメディア「Up to you!」のリリースを行いました。


「自分らしい子育て」「人生が楽しくなる子育て」「子供の感性を引き出す子育て」…。
そんなポジティブな子育て情報が、多くの人に必要とされているんだなーと実感しました。


この Up to you!!を通じて、日本の子育てを
よりポジティブに進化させていきたいと思っております。


先 日、ブログでライター募集をさせていただきましたが、


おかげさまで、ヨーロッパを始めとした海外在住の主婦の方、
フリーランサーとして活躍されている方、
情報感度の高いリアルママの方など、
個性豊かなライターさんが多く集まり、非常に良いスタートを切ることができました。



これからどんどん加速していきたい…。

みんなで、力をあわせて

育児に関して、頭をつかいすぎた議論とかより、
もっともっと、本能で、楽しいとか、かわいいとか、大好きとか、愛してるとか

そんなハッピーを広げ、

ママが誇りをもてる社会
ママになりたいと思う社会


にしていきたいと心から思っています。



そこで!
今回は、Up to you!の編集部で働いてくれる方を募集させていただきます!

私たちと一緒に、社会に新しい育児スタイルの提案をしていきませんか?



主な仕事は、

記事の企画&編集&校正
そして、本当に素敵なライターの方とのコミュニケーションも

【こんな方なら】

・与えられた仕事をこなすというよりも、自律的に前へ前へと事業を進めるのが好きな方
・インターネットや雑誌などのメディアがとにかく好きで、情報感度の高い方
・管理業務などを上手くこなすことができ、マメさに自信がある方
・東京都港区のオフィスにお越しいただき、週20時間以上働くことができる方

アルバイトでも、社員でも、その人の能力や経験に応じて相談して決めていきたいと思います。


まだまだ立ち上げたばかりのメディアです。
ガシガシ前に進めてくださるようなやる気・センスのある方、一緒に新しいメディアを育てていきましょう!

ご希望の方は、以下のエントリフォームから、備考欄に下記の(8)を追加でご記載の上、ご応募ください。

(8)注目している育児メディア、キュレーションメディアとその理由

■フォームはこちら

みなさまのご応募を、社員一同心よりお待ちしております。


育児はもっと自由で楽しくて自分らしくあるべき

育児のポジティブな情報をどんどん発信したい。



私たち、カラーズは、女性のライフスタイルがこれだけ急激に変化してるのに、

育児スタイルはいつまでも「昭和的」だなーと、、、


欧米のように当たり前のベビーシッターを日本で広げて、
もっと個別のニーズにあわせた育児をしたいとおもっていたり、

もっと根本から育児のありかたを変えたいと思って、

「自分らしい育児」を見つける事が出来る情報発信をしたいと
「Up to you!」をスタートさせました。

03


おかげさまで、素敵なキュレーターの方がたくさんいるので、
素晴らしいコンテンツが広がっていて、


06

http://up-to-you.me/article/25


16

http://up-to-you.me/article/13


08


http://up-to-you.me/article/8



他にも沢山素敵な記事があります。
現在のランキングはこんな感じ!


17


育児に関して、頭をつかいすぎた議論なんていらなくて
もっともっと、本能で、楽しいとか、かわいいとか、大好きとか、愛してるとか

そんなハッピーを広げていきたいと心から思っています。

35

ぜひ、周囲のママ達に口コミしてください。

ママであることが誇らしくなるような
ママになりたくなるような

そんなメディアを目指します。

http://up-to-you.me/


本来 育児は、もっと自分らしくあってもいい
本来 育児は、もっと楽しくていい
本来 育児は、もっと感性を引き出していくスタイルで



そんな風に思っていましたし、
私は私の育児哲学をいつも持つようにしてきました。


ですが、社会では、

「子育てはこうあるべき」
「子供にこういうことをするのはダメ」と、

ママにプレッシャーを与える育児情報があふれているように思っていました。


だから、「子育ては自分次第でもっともっ と楽しくなる」そんなふうなポジティブで自分らしい育児を広めたくて、

「育児を楽しくさせるグッズや考え方は、身の回りにこんなに溢れている」ということを発信する場所をつくって


いつしか「育児ってたのしいもの」「絶対にやってみたいな」「こんな育児がいいな」
そんな風なイメージが広がっていけばいいと思っていました。


キッズラインをはじめて、なおさらその想いが強まり、
本日いよいよこのようなメディアをたち上げました。

03

http://up-to-you.me

例えば、
・子供の感性を引き出し、天才児を育てるコミュニケーションヒント
・フランスの離乳食はチョコレート、世界の離乳食事情
・セレブも夢中な世界の可愛い子供のファッショングッズ
・保育士さんが選ぶ子供が夢中になる絵本セレクション
・海外セレブの自由で新しい子育て事情

などのコンテンツを配信していく予定です。

「Up to you!」のコンテンツは、
育児休業中のママや自分らしい育児を楽しむ情報感度の高いママなどの
独自キュレーターネットワークにより、ポジティブな情報を発信し、
読者の方の育児がより楽しくなる工夫を凝らしていきます。


35


また、

欧米などの子育て先進国を中心とした海外在住のキュレーターも多く在籍するため、
海外の子育て事情などのコンテンツも積極的に配信し、
自由で新しい感性を引き出す子育ての文化を日本にも広めていきたいと思っております。


サイトは以下のようになっています。

59
33


ぜひ、ご覧下さいませ。

そして、キッズライン https://kidsline.me/
ともどもどうぞよろしくお願い致します。

http://up-to-you.me


本日配信したプレスリリースはこちら

http://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000006.000011508.html




急な外出予定が入った。
子供が熱で会社に行けない。

そんなとき、
「すぐに、ベビーシッターさんがきてくれたら!」

と思うけど、

通常のベビーシッター会社はシッターさんがくるのに、何週間もかかったり、
入会金が高かったり、そもそも1時間3000円なんて
払えない!


という問題点を、


私たち、キッズライン


申込から10分程度で
すぐにシッターさんを探す事が出来て

入会金もナシ

1時間1000円から


当日予約可能


自分にあったシッターさんを、安心して、即日、みつけることができるように
どんどんサービスをパワーアップしています。

(シッターさんは全員面接をして弊社の規定の審査を通過しているので、
安全、安心なのですが、

同時に、よりよい、CtoCサービス提供のため、
登録いただく親御さんにも身元確認やお子様情報などを、恐縮ながら審査させていただいてます。


そこで、一秒でも早くシッターさんをみつけたい、という親御さんの為に、

先日から、

「お急ぎ審査ボタン」

を、設置してみましたところ、好評です♡



Facebook経由で会員登録をして、審査を提出するときに、
お急ぎ審査ボタンを押していただくと、



11275563_10206984822924276_326139281_n



平日のサポート時間帯内での会員登録の際、お急ぎボタンを押していただいた方には、
すぐに対応するというシステムです。


(15分でア○ムのイメージで)


この導入により、申込みから10分程度でシッターさんをすぐに探す事が出来ます。


ちなみに、「今日来れる」を選択すると、だいたい、
10人前後のシッターさんがいらっしゃいます。

「明日来れる」も同じくらいの人数から検索可能です。

ぜひ、頭の片隅に置いておいてください。


私たちキッズラインは、

みなさまの育児の困ったに対応すべく
これからもどんどんサービスをバージョンアップさせていきたいと思います。



51

(なお、現在の段階では、お急ぎ審査はサポートデスク運営時間内 平日10時〜19時 に限りますのでご注意くださいませ)


キッズライン:https://kidsline.me/


まずは、利用体験を見てみたい方はこちらから


【みんなのキッズライン体験】
https://kidsline.me/contents/bloggers



03

無料会員登録はこちらから

キッズライン:https://kidsline.me/









↑このページのトップへ