キッズライン社長 経沢香保子 blog

Tag育児


カラーズは今日から新しいスタートを切ります。
「キッズライン」というサービスを提供させていただきます。
先ほどプレスリリースを出させていただきました。


Women be colorfulを掲げる私たちのサービスは格安ベビーシッターです。

日本にベビーシッター文化を広めるべく。



具体的には、時給1000円から当日からも呼べるベビーシッターサービスです。


通常のベビーシッターサービスより半額程度で、

安全、安心、便利に女性の育児を支援したい、女性にもっと育児支援の選択肢を増やしたい


「日本にもベビーシッターの文化を広めたい」


という想いでスタートしています。


48
オンラインとソーシャルをフル活用していますので、

従来のベビーシッターサービスでは出来なかった、安さと安全性と利便性を追求しています。



具体的には、親がFacebook経由で会員登録を行えば、知合いが依頼した事があるシッターがわかったり、各シッターのプロフィール情報が大変詳いため

(多彩な写真、資格の有無、利用者の口コミ評価、予約可能時間もわかる)

自分にあったシッター選びが簡単なうえ、即日予約も可能にしています。

01
11
48
02
11

私は、前職時代から一貫して「女性が輝く社会」の追求を起業家として行ってきました。


今回のサービスは私自身が30代で3回の出産と育児と

会社の上場を両立すべく試行錯誤したときから、

ずっと日本にも必要だと思っていた、育児スタイルです。


保育園だけでは急な対応ができない。

就職していないと保育園に入れない(だから就職活動ができないというジレンマ)


だから、ベビーシッターサービスを検討するけど、とっても高くて、呼ぶまでに時間もかかる。

値段を安くしようと、すぐに呼びたいと、オンラインでシッターを探すも、

匿名性だったり、情報が乏しいのでこわい。。。育児の理想を日本では追求できないのか。


アメリカではもっとベビーシッターサービスが安く広がっていて、

香港では住み込みの家政婦さんが安く雇える。


日本では、保育園ばかりが注目されていますが、

病児保育、急な残業など「育児の困った」に対応する方法がほとんどない。



「日本でも、ベビーシッターがもっと広るべき。育児はもっと楽しくあるべき」


私は、そんな風にずっと思ってきました。


ですので、安全・安心・リーズナブルなベビーシッターサービスを、自らやろうと思いました。


せっかく、一度起業をした経験があるなら、次はもっと社会を変革させるような、

難しいこと、大きなこと、インフラになるようなことに挑戦すべきと考えています。


ずっと何年何年も胸に秘めていた想い、

カラーズのメンバーに出会い、エンジニアや事業開発のメンバーの

凄まじい努力のおかげで、やっとやっと形になりました。


「子供がつながる」「育児でつながる」そんな想いをこめて、

「キッズライン」という名前にしました。


48

https://kidsline.me/


キッズ(子供)+ライン(繋がる)+ミー(私と) と覚えてください。


「日本にベビーシッターの文化を」


ママも子供も笑顔を増やしたい。

子供が持てるのか、産もうか悩んでいる女性たちにも新しい道をつくりたい。


世の中に果たして受け入れていただけるのか。


まだまだ改善したい部分が沢山ある。まだまだ追求、拡張していきたい。
受け入れていただけるまで、やり続けるという覚悟はあるけれども、

それでも、サービスを世の中に出すという事は、関わる人が増える事、
評価の対象になること、やっぱりドキドキしています。


どうか、お知り合いのお子さんがいらっしゃる方に、ご紹介いただければと思います。

ソーシャルで拡散にご協力いただけると本当に嬉しいです。

マスコミ関係の方はぜひ記事にしていただけると嬉しいです。


引続き、日本の女性がもっともっと輝くような育児支援を魂込めてつくってまいります。

みなさま、暖かい応援のほど、どうぞよろしくお願い致します。



■カラーズ「KIDSLINE(キッズライン)」スタートのプレスリリース

http://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000002.000011508.html



■サービスサイト:キッズライン「日本にベビーシッターの文化を」

https://kidsline.me/


44
48





2月17日(火)早朝に8時〜9時に渋谷神泉にあるVOYAGE社さんにて、
パワーママプロジェクトにてお話させていただきます。(参加無料)


■パワーママプロジェクトとは

等身大のワーママのロールモデルをシェアし
育児と仕事が自分らしくできるワーママを増やすこと、
また日本経済に貢献することを目
的としたワーママコミュニティーだそうです。

35


その、『パワーママプロジェクト』の朝活イベントで登壇します

2月18日(火)早朝に8時〜9時に渋谷神泉にあるVOYAGE社さんにて、
詳細は以下のFacebookページにて。申込ボタンを押せば参加できるそうです。


(ママでなければならないとかの制限はないそうですが、話の内容からも、
できれば同じママやその予備軍の方に沢山お会いできると嬉しいです。
ただし、先着順でお席が限られていますので、当日欠席されない方どうぞよろしくお願い致します
また、お問い合わせはカラーズではなく、以下Facebookより運営の方にお願いします。)


09



https://www.facebook.com/events/914249721970455/?fref=ts

当日は、30代で3回の妊娠出産と上場を両立させた私の方法や、育児の哲学、
去年たち上げた新会社カラーズでスタートする育児支援などについてお話し
それ以外もできるだけみなさんの質問に答えたいと思っています。

どうぞ、よろしくお願い致します。

33
57






来月にいよいよローンチする育児支援サービスも大詰めになってきました。

自分がずっと困ってきた育児のこと。時間がないこと。両立が時に苦しいこと。

3人の出産と育児をしながら、上場を目指した30代の自分を思い出して、
後に続く人たちには楽に乗り越えてほしいという思いで、何年も何年も「あったらいいな」を、妄想してきたサービスです。

「ママはずっと笑顔であるべき」

社会のためにも、家族のためにも、子供のためにも
そして、後に続く女性達のためにも、強く思っています。


いろいろと乗り越えた結果、
いまや、
「ママはいつも人生楽しそうでいいねー」
と、娘に言わしめるほどの高レベルになってきましたw

(子供は将来のことをいろいろと考えると意外と大変なんだそうですw)

2015-01-19-20-00-06

私は、子供達に会うとき、バイバイするとき、かならずハグして、「ハイタッチ(o^∇^o)ノ」することにしてます。

親と子供という側面だけじゃなくて、親友という側面、娘には女友だちという側面。
息子には、母親らしい母性愛のみならず、友だちとしての楽しみを。

育児をしながらいろんな自分がいる発見も、楽しみな一つです。

2015-01-18-16-50-27

算数がめちゃくちゃ得意なお兄ちゃんは、「オセロも強いんだぞー(・∀・)」と自慢してくるので、
「じゃあ、いいんですね?!(☆゚∀゚)」
と、真剣勝負を挑む、ママ。

大人げないけど私。悔しそうな顔もかわいかったです。
世間は意外と厳しいんだよ〜と、笑っておきました。

さあ、今日も頑張ります。


【求人のお知らせ】
■私が起業したカラーズでは創業メンバーでプログラマおよびアシスタントを大募集しています。

詳細はこちら→
http://kahoko.blog.jp/archives/1016152090.html

colors_logo  IMG_2486

Wantedlyでも募集開始!
https://apps.facebook.com/wantedly/?fb_source=search&ref=ts&fref=ts




日曜日の朝は、娘と早くから外出。ボランティアの方がつくってくださった「彩りうどん」を頂きました。































あまりにも天気がよかったので、帰りは手をつないで家までお散歩。すっかり秋だなーと。














山本モナさんとの対談でもちょっとはなしたのですが(いま、録画でこちらから見れるようです)、娘の成長期にこうしてしっかり向き合えるようになったこと、とても感謝しています。以前は物理的のみならず、精神的にも頭の中が仕事やいろいろな問題で一杯という感じだったんだなーと思います。夜も恐縮するぐらいぐっすり眠れるようになりました

















とはいえ、新しい挑戦も徐々に本格的に始まる。今度は育児の問題がテーマなので、自分のいままでの経験がなにか社会に貢献できる形になるようにしっかり頑張りたいです。

































■自分らしく生きたいあなたに■


起業したい・自分らしい人生を作り上げたいあなたへ
ちゅうつねカレッジ

{9C6F4E97-35DF-497C-B208-7849C8DD4B29:01}

10万部のベストセラー 起業したい女性のバイブル『自分の会社をつくるということ』
経沢 香保子
ダイヤモンド社
2005-06-24


 


Women be colorful!!    
新しい会社をたち上げました。創業メンバー募集中です。colorsinc.me/
colors_logo    IMG_2486



山本モナさんをゲストに招いて、オンライン無料授業を行います。今週金曜日19時からです。タイトルは以下。














先日、ある方が「モナさんが経沢さんに会いたがっている」と、初めてモナさんとランチしました。ちょっと構えていた私ですが、第一印象から、正直びっくりしました。

一般人の下世話な発想で恐縮ですが、どうしてもステレオタイプなイメージがありました。
でも、実際にお会いするモナさんは、すごく物腰がやわらかく、開口一番「以前はイベントの出演をお断りしてしまって申し訳なくてずっと気にしていました」と。

モナさんは、フリーアナウンサー・タレントのイメージが強いのですが、本業(?)は、女性起業家。
留学経験もあり、MBAホルダーでもあり、そして、プライベートでは、よき妻であり、現在2児の母でもあります。彼女は、自身の経験と周囲の同じような経歴の才女をみていて、「才能がある女性が社会で花開かない現状を変えたい」と、自ら起業されました。

現在は「元気塾」という女性を応援するイベントを定期的にされ、地方から駆けつける方もいらっしゃるほどの人気とか。「それ、全国に広げたらどうでしょうか?」と、ちゅうつねカレッジの話をしたら、「それいいですね!」と、即効で、オンラインサロンを開始されていました。(その行動力が起業家っぽい)


==

「キャリアと育児を両立する」という女の人生を考えた時、計画力や人生設計のイメージって結構重要だと私は思っています。

実際に、自分が体験してみて分かったのですが、子供がいる以前と以後の人生は、同じ道とは思えないほど違うなーと感じています。

私は小学生のときから、将来は、子供を授かり、育ててみたい。でも、旦那さんだけに頼るのは怖いし、お金だけのための仕事はいやで、自分らしい仕事を楽しんしてでみたい、そんな風に、自分の人生を欲張りに描いていました。なので、小さい頃から、あらゆるシミレーションをして、生き方の選択肢を増やし、そのビジョンにそって道を選んだり、ちょっと変わった子供だったと思います。

モナさんも、あれだけの学歴とあれだけのキャリアを築き、そして小さなお子さん二人を抱え、いま起業にチャレンジ、という事からも、きっと昔からいろいろと考えていたんじゃないかなと、そしてよっぽど成し遂げたい事があるから今のタイミングなんじゃないかなーと、あれやこれや興味が尽きません。


人生は思うように行かないから楽しくて、冒険でわくわくします。でもわくわくを受けて立つには、冒険に出るには心構えも必要。人生は一度きりでオーダーメイド。自分で自分の人生をつくるとき、自由に選択できる時代に生まれた幸せをおもいっきり享受したい、欲張りに生きてみたい。そう考える女性たちにぜひご覧になっていただきたいです。モナさん、私、はあちゅうに、直接ライブで質問も出来ます。(もちろん男性の方もご覧いただけます。大歓迎です)


■10月17日(金)19時〜20時生放送@スクー
山本モナ先生、経沢香保子先生、はあちゅう先生に「人生設計」について生放送で質問しよう!

ぜひ、「受けたい」チェックをしてくださいね。
リマインドしてくれる視聴予約も便利です。

http://schoo.jp/class/1442


一緒に出演するはあちゅう先生wもブログに書いてくれました。



■ちゅうつねカレッジ■


★予約はこちらから★
https://synapse.am/contents/monthly/chu_tsune


私とはあちゅうと560人を超える素敵なメンバーが

お待ちしていますビックリマーク


11



↑このページのトップへ