キッズライン社長 経沢香保子 blog

Tag自信


よく「自信がないのですが、どうやったらつけられますか?」という質問をいただく。

人生に自信は不可欠だ

だって、自信がないと、新しい挑戦も、隣の誰かに声をかけることもできない。

起業もしないだろうし、転職もできないだろう。人を愛することもためらえば、日々の仕事においてでも、ちょっとした工夫をするより、無難な道を選んでしまうだろう。

そう、自信がないということは、ずーーっと生きることを無難に終えてしまうだけれはなく、人生に彩も、自分らしさも、可能性もすくなくなるのだ。

とはいえ、

私も、自信があったわけではなく、むしろチキンな性格を自覚してる。


でもある日気づいた。

「自信的」なものを持つのは実はすごく簡単。


というか、視点を変えれば、もう自分の中にあったんだなーと。


ある時、自分を生きててふと気づいたことがあった


そんな、私が会得した、自信のつけ方について、Voicyでお話ししたら、

「そんな考え方があったのか!」と意外と目からウロコだったようなので、シェアさせていただきます。
よかったら聴いてみてください。

要約すると以下のようなこと…





そして、先日配信した、サイバーエージェント藤田社長とのエピソードは、かなり好評だったので、よろしければお昼休みにでもポチって見てください。




今月は私の中でVoicy強化月間。

いろいろと試行錯誤して、音声のパワーについて会得したいなと思っています。

ぜひ、みなさんもご贔屓ください。

仮想銀座高級クラブ「かほこ」
https://voicy.jp/channel/630

お待ちしています…

IMG_7436

こちらは、仮想ではなく、「リアル」のイベントもお待ちしています!





セフルイメージが高まると人生で大きなことが成し遂げられるのだと思います。

というわけで、次のステージに上がるために、もう一度、事業計画や自分の人生計画を点検中。

そんな中ふと手に取った本が面白かったです。

女性の人生は自信で9割変わるそうです。ミス・ユニバース・ジャパンも採用している、“セルフイメージ”を高めるメソッドを公開した本です。

07



















本の中にも書いてありましたが、幼少時に心の土台ができるので、子供の教育って重要だなって改めて。
子供自らが自分で自分を育てる、藤井四段やザッカーバーグ、ビルゲイツが受けたと話題のモンテッソーリ最近注目されていますね。


キッズラインでも無料で体験できるキャンペーンを先着50名で開催中です。









セフルイメージが高まると人生で大きなことが成し遂げられるのだと思います。

というわけで、次のステージに上がるために、もう一度、事業計画や自分の人生計画を点検中。

そんな中ふと手に取った本が面白かったです。

女性の人生は自信で9割変わるそうです。ミス・ユニバース・ジャパンも採用している、“セルフイメージ”を高めるメソッドを公開した本です。

07



















本の中にも書いてありましたが、幼少時に心の土台ができるので、子供の教育って重要だなって改めて。
子供自らが自分で自分を育てる、藤井四段やザッカーバーグ、ビルゲイツが受けたと話題のモンテッソーリ最近注目されていますね。


キッズラインでも無料で体験できるキャンペーンを先着50名で開催中です。






以前、英語を猛勉強していたときに、

すごく好きで、心を動かされ、辞書を片手に何度も何度も文章を味あわせていただいた、

スティーブジョブスがスタンフォード大学の卒業生に向けた式辞


冒頭から、いま、3年後に、改めて見直してみると、以前よりも圧倒的に心を揺さぶられました。


特に、ジョブズがアップルを追われ、再び、自分の信念に基づいて、新しい事業に取り組むところ、

06

33


50

12


私自身、3年前に私が英語の勉強をしていたとき、

いまの状況は、当時、まったく、予想していたものではありませんでした。

だから、ジョブズのスピーチも、感銘は受けていましたが、

いまの私は、様々な、挫折や、失敗を経て、もっともっと、リアルに、強く感じいる自分がいました。

===

いま、私は、

自分の信念に基づいて、

社会に必要だと思うこど、

難しいかもしれないけれども、すばらしいと思うこと、

愛情を注げる、やり甲斐を感じることを、

自分の事業として、「キッズライン」を、すばらしい仲間と、取り組んでいることにとても感謝しているからかもしれません。

===


スピーチ全体に関してですが、

ジョブスは、


■それほど裕福ではない両親が一生懸命ためたお金で大学に入れてもらうのだけれども、
通う価値が見いだせず辞めてしまったこと


そして、

■自分が心血注いで創り上げた会社を、追い出されてしまい、公然の失敗者となったこと


■膵臓がんと宣告され死に直面した経験


彼の人生の3大挫折と失敗の経験を、惜しげもなく彼の実体験と、彼の言葉で披露し、

それらが自分の人生にとって最もすばらしかった経験であることを話していました。



そして、

「自分の直感や信念に従って生きることが、人生で大切」

「他人の価値観や、周囲のこうあるべきということに従って生きるのは時間の無駄」

「今日が、毎日、人生の最後の日だと思って生きる」



つまり、自分の人生を、自分の信念に基づいて、自信をもって、後悔することなく生きよう

というメッセージ


おそらく、誰が聞いても、強く揺さぶられる箇所があり、

何度聞いても、新しい学びと発見がある、すばらしいスピーチなのだと思います。

以下、貼付けておきますので、ご興味のある方はぜひ!








↑このページのトップへ