キッズライン社長 経沢香保子 blog

Tag読書


今週というか先週、13日〜の1週間は本当に本当に公私ともに怒濤でした。

仕事においては、金曜日に出した2本のリリースが、おかげさまで多くの方の目にとまり感謝です。

何よりも、私たちキッズラインが成し遂げたい「日本にベビーシッター文化を」

その奥にあるのは、誰もが子供を産み育てやすい社会の実現だから、まだまだ高い志で頑張りたいですが、

その一歩となる「キッズライン保育園」を開設できたことはとても嬉しいです。


どうぞ、必要な方にとどきますように、そして、みなさま、暖かく応援してください。

==

仕事は、ある程度予想もコントロールも対策もつくもので、何があってもあまり驚きませんが、

先週のプライベートは本当に怒濤でした。

人生のある意味転機というか、いまさらの、学びが多過ぎて、

きっと80才になっても、100才になっても、時折感慨深く思い出しながら、忘れられない1週間になるのかもしれません。

こんな貴重な経験や学び、そのときの心の動きは、いつか、ちゃんと文章に書いておきたいな、と思います。

===

そんな、Blogにはなかなか書けないけれども、人生で学んだことを綴っている、

「月刊経沢香保子の本音の裏側」

今週は以下を更新しました。




そして、なぜか、アクセスが一位だったのは以下でした。

■性格は変えられないけど、●●を変えれば業績は上がる。
 https://note.mu/kahoko_tsunezawa/n/nd4fceb377d4d


過去記事一気にまとめ読みもできます。

09


実はnote会員ではなくてもお読み頂けるように、
Kindleでも過去記事を販売していたりします。









これからも、公私ともに、大切に一歩一歩進んで参りたいと思いますので、

どうぞ引き続き応援していただけると嬉しいです。





先週、梅木サロン主催の、梅木カレッジにて、キッズラインのグロースハックについて、
みなさんで、討議していただく場所をいただきました。

33


まず、最初に私が、キッズラインについてプレゼンをさせていただき、


2016-02-21-10-41-59

梅木さんとみなさんの質問に答え、

2016-02-21-10-41-52

30人の参加者のみなさんがグループワークで、

・キッズラインのユーザーと、シッターを集めるにはどうしたらいいか

・いま、キッズラインがやってるクラウドファウンディング、ちょっとあまりイケてないけど(涙)どうしたらいいか



について、真剣に話し合ってくださいました。

2016-02-21-10-41-49


内容はオフレコなのがサロンの鉄則なので詳しくは書けないですが、やはり、サロン参加者のみなさんは、すごく魅力的な人ばかりで、本当によい意見を、こんなに頂いて、、と心から、感謝しています。

(貴重な機会を設定してくださった、梅木さん、ありがとうございます)


梅木さんの仕切りや、トークや、分析、すんごい面白かったし、
梅木さんのつくる雰囲気や初期設定のおかげで、みなさんが、真剣に参加し、すごく有意義な何倍も価値がある場所にされていたのが印象的でした。


そして、梅木サロンに登壇した御礼に、今度は、梅木さんがちゅうつねカレッジに登壇してくれることになりました。


テーマは、本、コンテンツ、そして、いま、話題のnoteです!!!!
いま、noteやってみようかな?、副業などで新しい収入源が欲しいという方にはうってつけの、ここでしか聞けない内容です。

39


ちゅうつねにいま入会すれば(若干名枠があります)1500円の格安で受講できますし、
(オンラインで視聴なら無料!生放送でも、録画でも、何度でも見れます)

■ちゅうつねカレッジ

https://synapse.am/contents/monthly/chu_tsune


外部の方も単発で参加することも出来ます。
セミナー詳細とお申込は以下より

http://dokusyo.peatix.com/


最後ちょっと宣伝になってしまいましたが、オンラインサロンって凄く楽しいなって思います。
普段生活していたら出会えない人と、おなじような趣向と気持ちをもったメンバーがオンライン上で情報交換がいつもできる。そればかりではなく、リアルでもあう機会があって、

出会いによって人生が広がる、変わる、進化する

って、まさに、こんなに気軽に実現できるなんて、、と感動することが多いです。


ちゅうつねに限らず、みなさんも、活発なサロンにひとつでも参加してみることをお勧めします!




【自分らしく生きたい人・起業を目指す人】


フリーランスで作家として活躍するはあちゅう( 伊藤 春香)と、

起業家として16年生きている私、経沢香保子が主催するオンラインサロン

「ちゅうつねカレッジ」

志の高いメンバーが約400名活動しています。


49

■これからのカリキュラムや過去の講演一覧、その他詳細は以下より
https://synapse.am/contents/monthly/chu_tsune




現在メンバー募集中です。


いま入会すると、2つほど美味しい特典があります。


先日大好評だった、元日本テレビアナウンサー脊山麻理子さんと、

経沢香保子の対談が動画で見れます(今週末まで)


2016-01-30-18-06-48

2016-01-31-01-55-27


めっちゃ大好評で、見た方の感想


http://ameblo.jp/chigu905/entry-12125297361.html…




また、2月27日開催のリアルカレッジでは、

有料noteや読書術のセミナーを、私とはあちゅうと梅木さんで行います。


いま、はやりのnote!!!


はあちゅうも梅木さんも秒速でがんがん稼いでいるようなので、興味しんしんです。


39

なんと、ちゅうつねの会員の方は、格安特別価格で参加できます。
(外部参加も可能です)

お申込はこちら http://dokusyo.peatix.com/




自分らしく生きたい方へ仲間になりませんか?

いつでも、入会退会は自由です。

24時間稼働中



ちゅうつねカレッジ=https://synapse.am/contents/monthly/chu_tsune



はあちゅうとやっている ちゅうつねカレッジでは、さまざまな魅力的なメンバーがいます。
7割くらいの人が会社員で、さらに起業している人もいます。

ちゅうつねサロンでは「夢を実現するのは自分の行動次第」そして「仲間がいれば情報共有もすすみ、自然と身体が動く」と考えているので、

どんどん自分たちが起こした行動をシェアするようにしています。

==

今年のちゅうつねは、特に「行動を増やして、いろんな挑戦する」と考え、私も、はあちゅうもお互いがまずは率先垂範で挑戦しています。

いま、私たちが挑戦しているのは、「自分らしい有料コンテンツ」です。お互いブロガーとして記事を書いたり、コラムを寄稿したりしていますが、自分の書いた物を自分で電子出版するという体験を積むことによって、お金を稼ぎたいということだけではなく「自分の書いた物を正しく読んでほしい」という気持ちがあります。


課金するのだから私たちもブログより一層気合いをいれて、「役立つ情報」でもあるように書きますし、相手の時間やお金を奪うようなものでないように意識していますし、

そして、読んでくださった方から広がる行動も興味深いものがあります。


はあちゅうは、特に有料noteをみんなで使いこなしていき、副業でも1万円稼げるスキルをみんなで身につけたいと考えています。

(本人記事引用)

2016年は有料メディアの実験を率先してやっていきます

- はあちゅう 公式ブログ http://lineblog.me/ha_chu/archives/52187150.html



とにかくこのスレは
「有料note」についてだったら
どんなことでも大丈夫です。

皆さんは、どんな有料noteだったら読みたいですか?

普段課金してでも読んでいるのはどんなコンテンツですか?
それをnoteで発信する際にはどんな加工がいりますか?

買ってよかった有料noteを教えてください!

コメントお待ちしています。
私もどんどん書き込みます!



==

私自身も、Kindleで自分の本を出版してみて、学びが多かったです。文字数はどれくらいか、価格設定はどうすればいいのか、

おかげさまで、大変好評で、ランキングも常に上位に入っていて、毎日コンスタントに購入いただいています。いくつか工夫もしたので、いろいろなメッセージも頂いています。





【目次】

はじめに
・自ら上場させた会社を辞め、2度目の起業を決意するまで
・再び自宅で起業、2回目の挑戦だからこそのこだわりとは?
・理想のベビーシッターサービスって何だろう?
・私の慢心を打ち砕いたベンチャーコンテスト LaunchPadへの挑戦
・まだまだ未熟な経営者が、大切にしてきた7つのこと
・「女性が輝く社会」実現に向けて、私が使命感を持つ理由
おわりに

続き→http://goo.gl/aJxfnH


これらのノウハウをどんどんちゅうつねでも出していきたいですし、
私とはあちゅうの共通点は「読書」「自分も出版」など、本に関しても多いので、以下のようなセミナーもやります。

講師:はあちゅう&経沢香保子
講義内容:「本の読み方 作り方」


本の読み方

人生への役立て方、読書感想文のブログへの書き方、ブログに書いたことでどんな風に人生の展開があったか、またどうやって影響を起こしてきたか。


自分の本の作り方

誰でも簡単にできる電子書籍出版でヒットを生む方法など、最近私たちがやってみている電子書籍のキンドル出版や、noteでの有料コンテンツ制作のことなどなどについて、具体的な経験をふまえて、みっちり一時間お話ししたいと思います。


■日時 227日(土曜日):16:00 - 17:30
http://dokusyo.peatix.com



ちゅうつねメンバーになると1500円で参加できます。外部有料枠は1万円なので興味がある方はちゅうつねメンバーになると、お得でより沢山の学びがタイムリーにシェアできると思います。
(しかも、遠方などで参加できない方は、映像をタイムリーもしくは録画で無料でみることができます)


そういえば、私もはあちゅうもずいぶんたくさん本出してるなー
Amazonチェックすると、はあちゅうが23冊、私が26冊で二人あわせてもうすぐ50冊だ!

これらの経験をふまえて、みなさんが、聞きたいこと、全てお話しできればと思っています。


46
16


※2月のセミナーもお得に参加できて、オンラインはすぐに参加できるちゅうつねカレッジは、
今日の22時までメンバー募集中です。興味のある方はお急ぎください!

49

■これからのカリキュラムや過去の講演一覧、その他詳細お申込は以下より
https://synapse.am/contents/monthly/chu_tsune





↑このページのトップへ