キッズライン社長 経沢香保子 blog

Tag起業


最近、自分の経営についてとっても役に立った出来事は2つでした。

一つはいま旬な12人の経営者と「経営合宿」をしたこと。

21

ひたすら経営のゲームで競ったり、キャンプファイヤーを囲んで語り合ったり、そして、行き帰りのバスもみんな一緒で、いろんな意味で刺激になりました。

あとは、某人気俳優の方とお話ししたことです。彼は将軍やリーダーの役が多いので、その役作りやプレゼンなどで意識していることを教えてもらい、大変感銘を受けました。


そんなことを女性起業家サロンに共有しています。興味がある方はぜひ!

他にもサロンでは経営に役立つ情報、以下のような真面目なものから、会食に適しているお店リストなどの共有なども。


また、サロンに入るまでではないけれども、経営や起業に興味があるという方は、毎週無料で配信しているpodcastの番組がありますので、ぜひ、ダウンロードして見てください!

2017-09-16-16-00-09

いままでこんな話をしています!

2017-09-16-16-01-16



こんな感想いただいていて、とっても嬉しいです。これからも頑張りますので応援してください。






なぜ、自分だけこんな大変な人生なんだろう。


誰しもそう思ったことがあるのではないでしょうか?

お恥ずかしながら、未熟な私は、過去にそのようなことがありました。

最愛の子供との永遠の別れ。身内や仲間だと思ってた周囲との辛い別れ。全てをかけてゼロから作り上げたものを手放さなくてはいけない時。

自分より大切なものを守るために、真実をつたえたくても、本音を知って欲しくても、黙って、笑顔で過ごさなければいけないとき。

苦しまなくてもありのままで成功できると本に書いてあっても、なぜそうじゃないのか。

結局わかったのは、

これから手に入るものが大きいとき、本当の夢があるとき、ほとんどの確率で先に苦難が起きるということ。

ありのままでうまくいかないなんて本当の幸せじゃないのかもしれないけど、

周囲の理解を超えてなにか大きな変革を起こしたい、社会を変えたいと思うとき、第3者の執着に振り回されてしまうこともある、反感を買って誤解されることもある。

でも、何かを成し遂げる時、それを吹き飛ばすパワーは必要で、それは大きな目的や志があるとき、自分が正しさを貫く時、周囲の協力や応援、そして、差し伸べられた助けの手でのりこえられるのだろう。

苦しい時は、これから成し遂げる何かが待っているとき。
だからこそ、プロセスでは、いい気持ちの流れを作っていかなくてはいけない。

私は、そんなことを考えながら本を書いています、私の本の感想は、ビジネス書なんだけど「泣きながら読んだ」というものがいちばん多い。

よろしければ、男性女性にかかわらず読んでいただけると嬉しいです。


経沢 香保子
ダイヤモンド社
2016-04-22


経沢 香保子
ダイヤモンド社
2016-04-25



さくっとよめるこちらもどうぞ!(動画付き)



10年以上たっても読まれ続けています。

経沢香保子
ダイヤモンド社
2015-02-23



最近、出版してないですが、人生経験をもっとつんで、頑張っている人の琴線に触れるような文章を、機会があればまた書いてみたいと思います。



投資家の方にはすごくお世話になっていて、いま、自分がこうしてあるのは、すべての投資家の方のおかげだと思うので、私が偉そうに言える立場ではないですが、(端くれではありますが、投資家という側面もあるので)

最近、ある投資家の方に「いい投資家と悪い投資家の違い」の話を聞いて感銘を受けました。

私自身の話ですが、いまから、10年以上まえに、1回目の起業の時に大型資金調達を経験しています。

そして、最近の投資環境や契約書と比較してみると、現在までの間に、環境も進化し、投資してくださる方もすごく増えた分、投資契約書もかなり高度になっているなーと感じる機会がありました。

10年経って投資環境がかわっても、それと比較して創業経営者のキャラというのが大きく変わったということはない気がします。変わらず、リスクテイカーであり、契約書が苦手な人が多いような気がしていて、投資契約の内容をあまりよくみないまま投資契約を結んでしまうことこともある気がしています。

同時に、投資側はノウハウ蓄積し契約書を進化させるけど、創業者側の経験は蓄積することがほとんどないということだからかもしれません。だからこそ創業者が見逃してはいけないこともあると思います。

ま、私自身にそのような傾向があったということだけなのかもしれませんが(苦笑)


1回目の苦い思い出として、、

そこで、のたうちまわりつつ学んだのは、



最近、女性起業家が増えてきて、女性起業家にも出資したいという投資家も増えているように思うのです。

でも、コンセンサスが上手にとれないままもめてしまうとお互いにとって良くないので、せっかく未来の可能性を増やすために出資を受けるのだと思うので、女性起業家サロンに投資を受ける際の注意点について書いてみました


女性起業家サロンでは、なかなかおもてでは共有できない経営の本質や、気づき、そしてみなさんの悩みなどに回答しています。毎月1回以上豪華講師陣によるセミナーもあるので、かなりお得な内容となっています。

いま、受付中(残席わずか)のセミナーは以下です。

本気で社会を変えようと思う女性起業家、予備軍の皆さん(男性も参加可能)
ぜひ一緒に未来を変えていきましょう!

今回キッズラインでは新チーム・新サービスを立ち上げます。

その名も「コンシェルジュチーム」


いま、日本はママたちが育児に困っています。よりそって、助ける新しいお仕事です。


以下のような想いを持った人と一緒に働きたい!と思っています。

・困っている親御様をサポートしたい!
・ベビーシッターをどうやって上手に利用するかサポートしたい!

・自己成長のためにも、スピード感のある環境で仕事をしたい!

是非あなたのスキルや想いを、キッズラインで活かして、日本に新しいムーブメントを起こしませんか?


当社サービス:
https://kidsline.me/
09f0d522-s

実は今回はじめて採用する職種です。
立ち上げスタッフとして、是非ご活躍いただける方をおまちしております!


▼お仕事詳細

【 キッズラインコンシェルジュスタッフ 】
★ユーザー対応や営業などのサポート経験者は歓迎します!未経験でも可能

ベビーシッターを使ってみようと思う親御様のご要望を確認し、サポートしたり、ベビーシッターさんの紹介などの調整を行うお仕事です。

■具体的な業務内容
 ・キッズライン本社での内勤になります。
 ・キッズラインの利用を検討している親御様への電話やメールでのサポート
 ・活動中のベビーシッターさんへ新しいお仕事のご案内などを電話・メールにて実施
 ・そのほか電話対応やコンシェルジェ対応です

■こんな経験のある方を歓迎します。(未経験も可能)
・接客業
・営業職
・カスタマーサポート などの経験者の方

何よりも、大事にしたいのは、
「忙しいママたちのためにも、わかりやすい!使いやすい!」

そんなサービスであることです。

ユーザーの満足度を徹底的にあげるのが大好きな方
是非一緒にキッズラインを盛り上げていきませんか?
52
=============================================================
【仕事詳細】

★なるべく早めに勤務開始可能な方を歓迎します。

■勤務時間
10:00~19:00(応相談。週3回〜 時短も可能です)

■勤務地東京都港区六本木オフィス 
(六本木駅徒歩5分)

■待遇

雇用形態:時短の方はアルバイトから。フルタイム勤務可能な方は契約社員・もしくは社員
※第二新卒も大歓迎!
※スキルやご経験に合わせてご相談となります。
※アルバイトの場合は、時給1,000~1,500円程度が目安となります。(交通費支給)
※希望の待遇を、必ず応募フォームにお書きください。

■応募方法

上記から応募職種「その他」を選択し、自由回答欄に
「コンシェルジュスタッフ」とお書きの上、ご応募くださいませ。
ご不安な点、聞きたいことなどありましたら(5)にご記入ください。

(1)応募した理由、貢献できそうなこと 
(2)簡単な学歴および経歴
(3)経歴の中で、接客や営業、カスタマーサポートなどの類似の業務経験があれば具体的にお書きください
(4)勤務開始可能日と時間帯 
(5)希望事項など(待遇ほか)が何かございましたら
エントリーいただいた後は、必ずメールでご連絡致します。 

=============================================================

是非素敵な仲間になってくれる人をお待ちしております!

09


17年ぶりにデジタルの手帳から紙の手帳に変えて、人生のスピードと密度が上がった気がします。
そんなことを、以下のコラムに書いたらすごく反響が大きくて


そして、最近始めたポットキャストでも、手帳について熱く語ってしまいました。
(無料で聞けますのでよろしければ、スマホから今すぐダウンロードしてみてください)


一番感動したのは「手書きのパワー」です。

なんでもパソコンやスマホにメモしてましたが、自分の手で書いて、そして、それを見返すことでなんだかパワーが湧いてきて、

「どんな課題も解決できる」そんな気持ちになります。

2017-09-09-13-17-44

実は私の秘書が「手帳マニア」で、いろいろと教えてくれるのですが、

「課題解決なら、京大式ノートがいいですよ」といわれ、さっそく、京大式と早速関連書籍を購入


上記の使い方が書いてある本はこちら。私はキンドルで買って必要箇所だけさっと読んで

知的生産の技術 (岩波新書)
梅棹 忠夫
岩波書店
1969-07-21


さっそく、いま、解決したいいろいろな課題について書き込んで、思いついたことなど書き添えていくという土曜日の過ごし方をしています。

image

人生は、どれだけ自分で高い目標設定できるかで、たどり着ける場所が変わっていくと実感している。

その目標を、上手に課題に分解し、一つ一つ乗り越えていくの連続だけれども、単純に愚直に一つ一つより、関連する山をうまく一気に越えるとか、組み合わせたり、分解したり、相乗効果をもたらしたり、そんなために「京大式」って使えそう。


もともと、割と頭の中にあるイメージを実現する力や目標を達成する力は強い方だと思うのだけれども、

いま、めざしている山はやはり大きいから、しっかり、因数分解し、楽しみながら乗り越えて一度きりの人生を最高のものにしたい。


何よりも、日本にベビーシッター文化を広めるために、コツコツコツコツ、これからも頑張っていきたいと思います。ぜひ、応援していただければ嬉しいです。

いま、ちょうど、以下のクラウドファンディング、残り12日でここまできました。
もし、参加が、難しくても、以下のURLクリックしていただき、涙無くしては見れない、冒頭の動画だけでも御覧ください!




↑このページのトップへ