キッズライン社長 経沢香保子 blog

Tag起業


年商1億円 年収3000万円を目指して

粗利の高いオンリーワンビジネスで、信頼できる2〜3人のチームをつくり

時間やお金から自由になり、育児も仕事も両立し、理想の人生を追求しましょうという、スモール起業のスタイルを提唱した、

『自分の会社をつくるということ』

13

私が起業して5年目くらいに書いた本なのですが、
おかげさまで引続き売れ続けていて、
もう10万部の実売に φ(.. )


最近、再び、起業ブーム、特に女性の起業ブームが来ているようで、この本がまた売れ始め、
新たに増刷もしていただきました。

そして、あわせてKindleにもしていただきました(^_^)ニコニコ


この表紙に「顔どーん」という雑誌のようなスタイルで書籍にしたのがはじめての試みだったそう。
これが目立って本屋さんで注目されたというのもあります。

そのあと一気に表紙に顔どーん本が増えたというのは編集者さんのコメントでした。


■Kindle版 (2月23日月曜日発売です)


自分の会社をつくるということ
経沢香保子
ダイヤモンド社
2015-02-23



■書籍版 (いま、在庫2冊ですが、もうすぐ増刷され追加されます)

自分の会社をつくるということ
経沢 香保子
ダイヤモンド社
2005-06-24




「女性の生き方」について書いた以下の本、こちらもよろしければお手に取り下さいませ。

自分らしい人生を創るために大切なこと
経沢 香保子
ダイヤモンド社
2013-03-11





女性に新しい生き方の選択肢を一つでも多く提案できるように、引続き活動して参りたいと思います。

41

05

■時給1000円〜即日予約も可能な業界最安値のシッティングサービス
【キッズライン】はこちらです。

https://kidsline.me/



■私たちは仲間を募集しています■

一緒に日本にもベビーシッターの文化を広めましょう!

04


経沢秘書・エンジニア・事業開発・広報など。
詳細はこちらをご覧下さいませ。

http://kahoko.blog.jp/archives/1019972645.html





先週木曜日にワールドビジネスサテライトに取り上げていただきました(*゚▽゚*)

主にはピーターティール氏の来日から、現在の日本の起業環境の話なのですが、



私たちカラーズの株主でもある、IT業界の長老(?)藤田さんのコメント、

14


現在の起業環境の話、

29

(放送できないようないろいろな話もw)

そして、私の1回目の起業の件から、

39


私の2回目の起業とからめての特集でした。


そして、カラーズの様子も

15

37

2回目に、私が、ソーシャルベビーシッターサービスを選んだ理由

40

そして、キッズラインのサービスの件

16

キッズラインのコンセプト

02

私たちが目指しているビジョンや

30

サイトの様子

34

そしてそして、

私たちがとても重視している、子供を預かってくれる、キッズサポーターに特徴がある事。


全員面接をしていて安全安心ということだけではなく、
英語やピアノが教えられるような
キャラクターの多彩な素敵な人たちがいる事、

ベビーシッターに預けるという罪悪感を払拭し、
家庭教師のような側面ももっている「キッズサポーター」たち
みんなで育児をしようというコンセプト。


実際のシッティングの様子や、

06

当日予約も可能であること

50

そして、業界最安値である事、

55


友達が依頼した事がある人が分かる等、

42

しっかり取り上げられて嬉しかったです。


おかげさまで沢山の反響を頂いています。

私も、スタッフも社会的な意義ややりがいを感じ、チームワークも高まっていて、

心からやりがいを感じることに、信頼できる仲間と、
真っ正面から取り組む事が出来るって、本当にありがたいなと思います。

これからも「日本にベビーシッターの文化」を広めるべく、
新しい育児スタイルの提案、しっかりと頑張っていきます(⌒-⌒)

WBSのみなさま、ご協力いただいたキッズサポーターの坪井さん、
ご家庭の皆様ありがとうございました。


■時給1000円〜即日予約も可能な業界最安値のシッティングサービス
【キッズライン】はこちらです。

https://kidsline.me/


■上記WBSの映像は以下のURLよりご覧頂けます。
私たちは、2分20秒あたりからです。

http://www.tv-tokyo.co.jp/mv/wbs/newsl/post_84697/



■私たちは仲間を募集しています■

一緒に日本にもベビーシッターの文化を広めましょう!

04


経沢秘書・エンジニア・事業開発・広報など。
詳細はこちらをご覧下さいませ。

http://kahoko.blog.jp/archives/1019972645.html









カラーズは今日から新しいスタートを切ります。
「キッズライン」というサービスを提供させていただきます。
先ほどプレスリリースを出させていただきました。


Women be colorfulを掲げる私たちのサービスは格安ベビーシッターです。

日本にベビーシッター文化を広めるべく。



具体的には、時給1000円から当日からも呼べるベビーシッターサービスです。


通常のベビーシッターサービスより半額程度で、

安全、安心、便利に女性の育児を支援したい、女性にもっと育児支援の選択肢を増やしたい


「日本にもベビーシッターの文化を広めたい」


という想いでスタートしています。


48
オンラインとソーシャルをフル活用していますので、

従来のベビーシッターサービスでは出来なかった、安さと安全性と利便性を追求しています。



具体的には、親がFacebook経由で会員登録を行えば、知合いが依頼した事があるシッターがわかったり、各シッターのプロフィール情報が大変詳いため

(多彩な写真、資格の有無、利用者の口コミ評価、予約可能時間もわかる)

自分にあったシッター選びが簡単なうえ、即日予約も可能にしています。

01
11
48
02
11

私は、前職時代から一貫して「女性が輝く社会」の追求を起業家として行ってきました。


今回のサービスは私自身が30代で3回の出産と育児と

会社の上場を両立すべく試行錯誤したときから、

ずっと日本にも必要だと思っていた、育児スタイルです。


保育園だけでは急な対応ができない。

就職していないと保育園に入れない(だから就職活動ができないというジレンマ)


だから、ベビーシッターサービスを検討するけど、とっても高くて、呼ぶまでに時間もかかる。

値段を安くしようと、すぐに呼びたいと、オンラインでシッターを探すも、

匿名性だったり、情報が乏しいのでこわい。。。育児の理想を日本では追求できないのか。


アメリカではもっとベビーシッターサービスが安く広がっていて、

香港では住み込みの家政婦さんが安く雇える。


日本では、保育園ばかりが注目されていますが、

病児保育、急な残業など「育児の困った」に対応する方法がほとんどない。



「日本でも、ベビーシッターがもっと広るべき。育児はもっと楽しくあるべき」


私は、そんな風にずっと思ってきました。


ですので、安全・安心・リーズナブルなベビーシッターサービスを、自らやろうと思いました。


せっかく、一度起業をした経験があるなら、次はもっと社会を変革させるような、

難しいこと、大きなこと、インフラになるようなことに挑戦すべきと考えています。


ずっと何年何年も胸に秘めていた想い、

カラーズのメンバーに出会い、エンジニアや事業開発のメンバーの

凄まじい努力のおかげで、やっとやっと形になりました。


「子供がつながる」「育児でつながる」そんな想いをこめて、

「キッズライン」という名前にしました。


48

https://kidsline.me/


キッズ(子供)+ライン(繋がる)+ミー(私と) と覚えてください。


「日本にベビーシッターの文化を」


ママも子供も笑顔を増やしたい。

子供が持てるのか、産もうか悩んでいる女性たちにも新しい道をつくりたい。


世の中に果たして受け入れていただけるのか。


まだまだ改善したい部分が沢山ある。まだまだ追求、拡張していきたい。
受け入れていただけるまで、やり続けるという覚悟はあるけれども、

それでも、サービスを世の中に出すという事は、関わる人が増える事、
評価の対象になること、やっぱりドキドキしています。


どうか、お知り合いのお子さんがいらっしゃる方に、ご紹介いただければと思います。

ソーシャルで拡散にご協力いただけると本当に嬉しいです。

マスコミ関係の方はぜひ記事にしていただけると嬉しいです。


引続き、日本の女性がもっともっと輝くような育児支援を魂込めてつくってまいります。

みなさま、暖かい応援のほど、どうぞよろしくお願い致します。



■カラーズ「KIDSLINE(キッズライン)」スタートのプレスリリース

http://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000002.000011508.html



■サービスサイト:キッズライン「日本にベビーシッターの文化を」

https://kidsline.me/


44
48






はあちゅうと一緒にやっているオンラインサロン『ちゅうつねカレッジ』
向上心がある仲間が、お互いの成長を喜び合い支え合うコミュニティ。

オンラインなので24時間繋がっているのもとっても嬉しいですし、
毎月一回のリアルセミナーもとっても楽しいです。

2015-01-26-21-03-19

私の周囲の経営者仲間にも「ちゅうつね」の知名度があがってきて、
「経沢さんとはあちゅうさんのサロンすごく評判いいね。暖かい空気が素敵で、いいこが多いねー」など言われるようになってとっても嬉しいです。

2015-01-18-11-19-38

私の人生で登場した素敵な人たちを、その生き様を、その人たちが持っている情熱を、
これからも、もっともっとちゅうつねでシェアしていきたいと思っています。

2014-12-13-16-35-53

あの人も、この人も。まだまだ呼びたい人が沢山います。

2014-11-15-18-39-21

なんと、2月のゲストは、マスコミ等に一切でない影のボスDMM.com亀山会長です。

事業を創るヒント、拡大させるヒントのみならず、直接出資してもらえるかもしれないカメチョクのチャンスにもつなげたいと思います。

はあちゅうのブログにも詳細書いていますので、ぜひご興味がある方は、お早めにお申し込みくださいませ。

■はあちゅうブログ
http://ha-chu.blog.jp/archives/1018727999.html


★ちゅうつねカレッジはこちらから★
http://synapse.am/contents/monthly/chu_tsune

■先着順で2月生募集開始しました!

ちゅうつねカレッジ

{9C6F4E97-35DF-497C-B208-7849C8DD4B29:01}





昨日は、60万部のベストセラー『伝え方が9割』の佐々木圭一さんがゲストのちゅうつねカレッジ。

2015-01-26-19-10-35

めちゃくちゃご活躍で、テレビでも引っ張りだこの佐々木圭一さん。

2015-01-26-19-09-02

ちゅうつねメンバーはとっても向上心が高くてホスピタリティもあって、前のめりで暖かい雰囲気でした。
2015-01-26-21-03-19

そのあとは、圭一さんと、はあちゅうの29歳の誕生日をお祝いさせてもらいました。

2015-01-26-21-35-59

お寿司めちゃくちゃ美味しかったのですが、話に夢中になって、写真がない(/TДT)/

2015-01-26-22-02-02

シャンパンと日本酒でかなりご機嫌になってしまいました。
二人があまり飲めないので、ちょうどFacebookでメッセージが来た酒豪をサプライズゲストとして呼び出し、さらに楽しい時間を過ごしました。

なんだか、親戚の新年会みたいだったなー(´∀`*)
周囲がどんどん活躍していくのってすごく素敵だし、自分もそうありたいとはげみになるし、お互い支え合ってもっと発展していきたいと心強くも思う。

2015-01-26-17-46-11


ちゅうつねを始めてから、どんどんいい感じに人生が流れ始めています。

みなさんの向上心や積極性に刺激をうけ、自分自身の行動も加速して、
そして周囲に暖かい人たちばかりなので、結果や実りがはやいのかなーとも思います。


そんなちゅうつねカレッジの2月生募集を開始しています。
ぜひ、この機会に、ちゅうつね仲間になって人生をともに向上させませんか?
お互いがお互いの成功を支援し合う、共有し合う場所ってなんて暖かいのかなと思います。


■先着順で2月生募集開始しました!

ちゅうつねカレッジ

{9C6F4E97-35DF-497C-B208-7849C8DD4B29:01}





↑このページのトップへ