キッズライン社長 経沢香保子 blog

Tag起業


今日は米倉涼子さんが表紙の女性誌『DRESS』が主催する、起業する女性を応援する『自立塾』という講座に聴講生として参加させていただきました。

http://p-dress.jp/sp/features/jiritsu/

2014-11-22-15-41-04

いつも大変お世話になっている、サイバーの藤田さんが登壇され、起業を目指す女性のために講演するということを先日知り、社長の山本さんにお願いして急遽参加。

私も最近2度目の起業をしたかばり。

今回の起業は一度目とは違ったアプローチで、前からやってみたかった新しいやり方をいろいろと試しているところです。頭の中を整理したいというのもありました。

実は前日夜はワイン会で一緒だったり、ちょととまえには1973年生まれの社長の会(守安さんと高島さんと)でお食事等をご一緒するなど、常にお酒のある場所がおおくw、お仕事の話をじっくり伺うのは本当に久しぶりだったなーと。

2014-11-22-13-25-35

藤田さんのお話は、最初から最後まで本当に面白くて。
というか、藤田さんなので、淡々としゃべっていらっしゃるのですが、出来事自体がめちゃくちゃハードだったりするので、そこから得たリアルな学びが示唆に富みすぎて、本当に心にしみ込みすぎました。

24歳で起業、27歳で上場、現在41歳で2000億を超える会社に成長させた藤田さん。

しがらみが生まれると大変なので、年上はなるべく入れないようにしていたこと。新しい産業・新しい分野を常に狙っていて、チャンス何度か大きくものにできた経験のこと。

4億の売上げと赤字で上場して250億調達して、村上ファンドに乗っ取られそうになって、三木谷さんに助けてもらった話もでました。

強みとしてもってらっしゃる人材戦略の話は本当にいつも感動します。
私自身も理想を掲げて実践してきましたが、理想としてる組織イメージを現実に根付かせるには本当にぶれない強い気持ちと忍耐が必要だと痛感しています。

急いでいると、ついついはやりの手法に流されそうになったり、経営が苦しいタイミングでお金で人を引っ張って失敗したり(お金でひっぱった人はお金で去るというのがやはり定番だそう) 

ゼロから人をあつめて、地道に採用活動をしたりして、素直で向上心の強い人を集めても、会社のていをなしてから参加してきた、野心家すぎて謙虚さのない人が、好き勝手をはじめて、組織がぎくしゃくしたり。

一瞬の判断ミスが、覆水盆にかえらずの結果を招いたり。社風というのは一度汚れると浄化が大変だし、繊細なデザインと工夫と、継続して注ぐ大きな愛情と、経営の誠実さと、大胆な決断が必要。結果がでるのがずいぶん先なので、経営の優先事項としてしっかりぶれずに継続してやり抜くのは本当にすごいと思います。

その上で、人も事業も社内で育て、子会社を沢山創って社長をまかせることや、環境が人を育てると配慮されていることとその具体的な方法。社員を徹底的に大切にするという姿勢をみせて人が育つ会社にしていったこと。

そして、新しい事業をやるときの熱狂の創り方。アイディアを引っ張りだせる組織の創り方やチームのつくりかたや工夫してきたことなど。
投資は事業よりも「経営者として伸びそうかどうか」を見て判断てきたこと。

改めて、学びや気づきが多かったです。

そして、24歳からずっと社長をやっていて感じていることは、決断をしなければいけない「社長」という立場はどんどん成長する、という言葉が印象に残りました。たとえば、最初、小さな会社でスタート時は同じくらいだった社長と役員やメンバーとの差も、決断の量と深さが違うので、時間が経てば大きく開いていく。社長というのは成長していく立場だと実感されていること。

私自身も、いろいろと考えましたが、再び起業してよかったと思うことは、やはりとっても成長できるということです。
毎日毎日、本当によーく事実を、しっかり目を凝らしてみて、考えに考え真剣に頭を働かせて、しっかり決断し続けなければいけない仕事である社長業。いちいち気づきと学びが多くて自分に力がつき強くなる仕事。今回は力強い仲間がいてのスタートですので、前よりも恵まれているのでしょうが、とにかく、ほっとくとだれがちでありながら、自己成長マニアな私にとっては最適な環境です。

これからもまだまだ経営者として成長していきたいな、藤田さんのお話をきいて改めて思いました。


そして、私の2回目の起業は、「テクノロジー」×「女性」で、エンジニアやデザイナーを最初からしっかりチームにいれて、そのチーム力やチームでものを生み出す工夫等を積み重ねて、自社で自らサービスをつくり出せる体制つくりをいま一生懸命しているのですが、

藤田さんからうかがった、

■ネットビジネスを成功させるための3つのこと■

というのがまさに目指しているとことで大変参考&勉強になりました。

とにかく、サービスは内制でつくること。逆に、お金をかければかけるほど失敗もしやすくなる。自分たちで創れば、リリース後もどこを直せばいいのかわかるから運用もしやすい。企画・技術・デザインは三位一体であること。

アイディアを活かす組織つくりが大切であること。アイディアと情熱。人が勝負。プレッシャーを上手にに与えながら、アイディアを引っぱりだせる組織。そして、K点チェック、ダカイゼン会議 ポイントすすむくん、などなどさまざまな仕掛けでリリース後も改善を積み重ねていらっしゃること。



他にも、社長業全般でお気づきになられていることで、常に、自然体であること、等身大で相手とつきあえることが自信の裏返しだと、いつも普段のように振るっていらっしゃること。
最近は、文章が上手にかける社長は、社長力も高くなる、社内外に想いが浸透しやすいからと。などなど。

そして、会社をつくったときに、すごい会社をつくろうと思ってつくったので、これからも引続き、21世紀を代表する会社を創ろうと決めてらっしゃることなど、改めてご本人の口から伺えて響きました。


2014-11-22-14-43-27
(みなさんで記念写真を撮ったのですが、勝手にブログにのせていいのか分からなかったのでトリミングしたらちょっと変な写真になってしまいましたw)

なんだか、感動しすぎてうまくかけませんでしたが、いいタイミングでいいお話が聞けて、そして何よりもいままで沢山チャンスをいただいたこと、支えてくださったこと、改めて感謝の気持ちで一杯でした。

講演者の藤田さん、お招きいただいたDRESSの山本社長、そして、私にまでお時間くださってご挨拶させてくださった、自立塾主催の安藤美冬さんと、同席させていただいた自立塾の皆さん、ありがとうございました。

##
ちなみに、僭越ながら、DRESSという雑誌で、巻頭のほうでコラムを連載させていただいています。よろしければお手に取ってみていただければと思います。

http://kahoko.blog.jp/archives/1013005583.html




■自分らしく生きたいあなたに■

起業したい・自分らしい人生を作り上げたいあなたへ
ちゅうつねカレッジ

{9C6F4E97-35DF-497C-B208-7849C8DD4B29:01}

10万部のベストセラー 起業したい女性のバイブル『自分の会社をつくるということ』
自分の会社をつくるということ
経沢 香保子
ダイヤモンド社
2005-06-24


 


Women be colorful!!   
新しい会社をたち上げました。創業メンバー募集中です。colorsinc.me/
colors_logo  IMG_2486








10月1日に自宅の一室でスタートしたカラーズにも、素敵な出会いをすこしづつ重ねています。
メンバーに、エンジニア・デザイナー・私のアシスタントが加わったので、昨日は歓迎会!

2014-11-20-21-49-38

場所は、ミッドタウンにあるイナケン先輩社長のお店 orangeにて。

2014-11-20-20-13-56

人参ドレッシングおいしかった。
ポテトにトリフが!

2014-11-20-20-21-35

10代の時から起業を目指していて、私のことをウオッチしてくれていた杉本さんが、今回縁あって期間限定ですが、秘書をしてくれています。秘書というか、あれやってほしい、これやってほしいの、創業期の社長のワガママや思いつきをどんどん叶えてくれる素敵な女性。

2014-11-20-21-50-58

彼女がもうすぐ誕生日だということでサプライズ。

2014-11-21-08-25-10

未上場企業だからこその、難しい挑戦をしたいと思ってみんなで試行錯誤しながら頑張ってます。

「女性」×「テクノロジー」ということで、エンジニアとデザイナーの採用に力を入れてきましたが、エンジニアが既に4人になっていて、なんかすごく新鮮で刺激的で。

2ヶ月前にはほぼ一人だったところから、既に10人の仲間(男女比3:7)となってきているのも感慨深いです。みんな素直で優しくて向上心が強いところも社長としてもやりがいを感じます。

「いままでの社会人人生で一番楽しい」とMちゃんが言ってくれているのが一番嬉しかった。

理想とするチームに向かって、理想とするサービスにこだわって、ビジョンを明確に、焦らず、着実に丁寧に積み重ね明るい未来を自らの手でチームで創っていきたいと思っています。

どうぞ、引続きよろしくお願い致します。

■自分らしく生きたいあなたに■

起業したい・自分らしい人生を作り上げたいあなたへ
ちゅうつねカレッジ

{9C6F4E97-35DF-497C-B208-7849C8DD4B29:01}

10万部のベストセラー 起業したい女性のバイブル『自分の会社をつくるということ』
自分の会社をつくるということ
経沢 香保子
ダイヤモンド社
2005-06-24


 


Women be colorful!!   
新しい会社をたち上げました。創業メンバー募集中です。colorsinc.me/
colors_logo  IMG_2486









めちゃくちゃ面白い本をkindleで一気読み。

2014-11-19-08-58-44

いわずとしれた「まぐまぐ」創業者の大川さん。IT黎明期にまさに一気にブレイク。

一時期は時価総額が300億円もあった、誰もが知っているIT企業(もちろん、私も起業した時からずっと何年も使い続けていました)を、もろもろの理由で卒業され、もろもろの出来事に巻き込まれ、その後いろんなことがあって、旅にでるのです。世界にポーカー大会に出場する旅に。

それも、人間を知るため。素直すぎて相手の心理を読めなかった自分と戦うため。

その旅にでるきっかけも面白かったし、大川さんのほんとめちゃくちゃユニークな感性に大変魅かれました。

===

ポーカーが好きな人はもっと細部まで楽しめるユーモア溢れた本なのでしょうが、そうじゃない人も楽しいはずです。

私は、起業した会社を上場させるまでの経験や、創業した会社を卒業したものとして共感することがありました。学ぶことが多すぎていろんな衝撃を受けすぎたことを、旅にでて整理したいという気持ちも共感できました。

起業してから上場するまでの間って、一筋縄では行かない。ゼロでなにもないところから、よい人間であろう、よい社長であろうとしたことのないほどの努力をして、チャンスを引き寄せて、人を引き寄せて、それでも、押し寄せる波や、死ぬほど苦しい状況を我慢したりしながら、奇跡のようにピンチをきり抜けたり、そして、すべての関係者を納得させるべく緻密に緻密に創り上げて、納得に納得の理論を積み重ね、やっと上場がきまる。経営者としては、会社も強くなったことだし、いよいよ本番、次のステージかと思いきや、お金も人も注目も沢山集まってくるので、いろんなこともおこる。

すごく誠実で素敵な人にも出会えるのですが、
ずる賢くて、どんな労力を使ってでも人をだまそうとか陥れようとする人も登場します。
でも、たぶん、そういう人たちは自分の悪気にも気づかなくて、もとそういう性格でそのような方法でしか何かを得ることが出来ない人たちなのかもしれません。

苦境に堕ちた時、さまざまな態度を取る人がいるのです。人間の感情と役割のデパートです。

そんな大川さんの体験が、リアルに伝わってくるので、読んでいる方が苦しくなってしまいながらも、大川さん独特の表現がユニークで思わずわらってしまったり。

ドラマを見ているような本です。

==

ポーカーは私はあまりやったことがないので分かりませんが、ビジネスもそうだけど、ヒートアップしてくると、人間は感情や勢いだけで乗り越えようとする人がほとんど。でも、残念ながら、そういう人は、ちょっとしたラッキーをつかむことが出来たとしても結局は、勝ち続けられない。

熱くなりすぎず冷静に状況を判断し、理論的に確率を計算し、継続して戦いに臨みながら、ポジティブさも持ち続け、大きなチャンスを見逃さない。

人間は感情を味わうことも大切だけれども、感情に左右されるだけの人間は、何か大きなものを成し遂げたり、強いリーダーにはなれないのだと思います。

大川さんの思考回路や状況分析の表現が面白くて学ぶことが多くて、切なくてとっても楽しかった本でした。

逆境エブリデイ
大川弘一
講談社
2014-01-24







誰の気持ちも上手に汲み取りたいと思いますが、やはり、同じような苦労を乗り越えた仲間、同じ釜の飯を食った仲間の存在は、言動の奥にある背景も汲み取りやすいし、共感もしやすいし、何にも代え難い結束力を持つことがあるなと思います。
人生劇場を共有している仲間というか。

そんな大切な友達の一人に、同じ年の「明日香ちゃん」という女子がいます。

私は香保子という名前ですが、母が、「明日香」という名前と迷ったと言っていたのをよく覚えていました。
まさに、新卒の時入寮したリクルートの寮で一緒だった明日香ちゃん。出会ったときに強烈に印象に残りました。

そんな彼女とは節目節目でお互いの近況を報告し合ったり、お祝いをしている大切な存在です。

2014-11-13-09-32-49

私たちはリクルートの新人時代、始発終電でそれぞれ猛烈に働いていました。

同じ寮から出社するので、始発の電車はいつも一緒。終電でもよく会いました。

「今日も明日香ちゃんも早起きして頑張ってるはず」

寮の玄関にあるホワイトボードは出社するときにマグネットを移動させるのです。朝、外出時に自分の青いマグネットを移動するときに、かならず明日香ちゃんのマグネットの位置をチェックしていました。

「あ、今日も明日香ちゃんはもう駅なんだ」

日経新聞を片手に駅で電車をまっている明日香ちゃんと、いつも顧客リストを眺めていた私。
お互い新規開拓の営業だったから、頭の中はいつもお客様のことばかり。

しばらくして私が転職したり、彼女が転勤したり、私が起業したり。彼女も転職したり、起業したり。
それでも、場所が離れても、お互いずっとお互いの人生にエールを送り合っていました。


あまり突出した才能がないのがコンプレックスだった私は、努力しか出来ないと、仕事量では誰にも負けないと決め、頑張っていましたが、

お客様への言葉の選び方やタイミング、こまかいノウハウや気配りの膨大な積み重ねの彼女の行動はみているだけでもうならされることばかりだし、自分で起業しても新規開拓は何年も毎月数を決めて継続している様子、謙虚さを失わない姿勢は刺激になります。

「自分以上に努力に向き合っている人」

そんな人に出会うと、ますます心に火がついてやる気にさせられます。その一人が、明日香ちゃんです。

(そして、最近は、いつもそばにいるのは、一回りも年下だけど、尊敬するはあちゅうです)

2014-11-14-18-04-22

翌日に彼女がTwitterでこんな風につぶやいてくれて、

2014-11-17-14-57-09

お互いがお互いに会うだけで元気と刺激を与え合える存在、なかでも女性同士は人生もちょっと複雑だからなおさら共有できる情報も貴重。そして、リーダーともなると切り開く側であるので、とっても大切な支え合える存在だと感謝します。

姉御な同性仲間って、いいなー、と改めて。明日香ちゃんありがとう。

■追記:お知らせ■
そんな明日香ちゃんの経営する、人材育成コンサルティング・研修会社が広く人材を募集しているそうです。彼女のそばではきっと勉強になることばかりだと思います。
==
エナッチ採用強化キャンペーン!!
アドミ(グループセクレタリー)、開発コンサルタント、企画営業
職種によっては、正社員でなくても、在宅中心や短時間勤務、短期アルバイトetc…も応相談です。
ご興味があれば、お問い合わせ下さいね! info@energyswitch-Inc.com
===


■自分らしく生きたいあなたに■

起業したい・自分らしい人生を作り上げたいあなたへ
ちゅうつねカレッジ

{9C6F4E97-35DF-497C-B208-7849C8DD4B29:01}

10万部のベストセラー 起業したい女性のバイブル『自分の会社をつくるということ』
自分の会社をつくるということ
経沢 香保子
ダイヤモンド社
2005-06-24


 


Women be colorful!!   
新しい会社をたち上げました。colorsinc.me/
colors_logo  IMG_2486






今日はめちゃくちゃいいお天気ですね!
タクシーで移動中、あまりの日差しの気持ちよさに、いままで親切にしてくださった人の顔とかが浮かんできて、ほんわか心もあったかい気分になりました。

キッズスペースも日差しがあったかいです。

2014-11-13-13-56-24

会社のエントランスはいただいたお花の中で、胡蝶蘭はまだまだ美しく咲き誇っていて、毎日うれしいお出迎えです。
(みなさま、本当にありがとうございます!)

2014-11-13-13-19-45

カフェスペースにはハイチェアがやっと到着して、なんとなく形になってきたかな。

2014-11-13-13-56-12

私は社長室に乾燥対策で加湿器を。

2014-11-13-13-26-03

実は私のスペースがまだ全然未完成なので、はやく快適な場所にしたいです。

机とソファセットを見に行きたい〜

最高の発想は、最高のスペースから。



■自分らしく生きたいあなたに■

起業したい・自分らしい人生を作り上げたいあなたへ
ちゅうつねカレッジ

{9C6F4E97-35DF-497C-B208-7849C8DD4B29:01}

10万部のベストセラー 起業したい女性のバイブル『自分の会社をつくるということ』
自分の会社をつくるということ
経沢 香保子
ダイヤモンド社
2005-06-24


 


Women be colorful!!   
新しい会社をたち上げました。colorsinc.me/
colors_logo  IMG_2486




↑このページのトップへ