キッズライン社長 経沢香保子 blog

Tag起業

「最初が大事」というのはつくづく思うことです。

入社したばかり、新しいクラスで出会ったばかり、つきあい始めたばかり、同棲し始めたばかり。
お互い様子をみているときだからこそ、
最初にどんなルールをつくるか、最初にどんな印象を持ち合うか、どんな意識をお互いが当然と思うかって、後々の方向性を決めるといっても過言ではない。

最初にしっかり話し合って決めごとをしておけば、無駄なストレスも減るということばかりではなく、
お互い高い意識をもっていれば、限りなく発展できる関係でありチームにもなる。

そして、私はいま、起業したばかり。

===

「最初が肝心」という言葉を辞書で引くと、「最初にとった態度や方法が後々 まで影響を及ぼすことから、物事はよく準備してかからなければならないという教え」とありました。

私は、再び起業して、いままさにスタートだから、何度も何度も「何事も最初が肝心」いう言葉を思い出すようにしています。

強い企業風土って創り上げるのが難しいからこそ、逆に、最初にしっかりできていると、どんどん良いものを生み出す基盤になると思う。

よく「ベンチャーは最初の10人できまる」と聞きますが、それはこの「最初が肝心」と二アリーイコールな気がしてきました。

最初の10人が高い意識と強い責任感をもって業務を遂行するのが普通になると、その後に入ってきた人たちも自然とその空気になじみ、それを真似して、そのような社風になるのだと思う。

「常に最高のものを、こだわり抜いて創り出す意識」
「常にもっとも最短、最効率の手法がないか徹底的に調べる習慣」
「常にお互い最高のコンディションで職場に集まる空気」
「常にお互い尊重し合い、謙虚に学び合い、高め合うチーム」

そんな事を意識しながら、最高のチームを作っていきたいと思います。

===

前回ちょっとブログに書きましたが→■みんなで英語をマスターするぞ!#ちゅうつねNHK英語部
毎朝NHK英語、ちゅうつねメンバーのおかげで、たのしく続いています。(こちらも最初が肝心だw)

というわけで、最初が肝心を英語で調べてみました。

A good beginning makes a good end.

初め良ければ終わりよし。(始めよければ終わりよし)初めが大事。初めが肝心。
なんか、結論まで言切って、英語っぽい表現だなーと思いました。


Women be colorful!!   
新しい会社をたち上げました。創業メンバー募集中です。colorsinc.me/
colors_logo  IMG_2486

■自分らしく生きたいあなたに■

起業したい・自分らしい人生を作り上げたいあなたへ
ちゅうつねカレッジ

{9C6F4E97-35DF-497C-B208-7849C8DD4B29:01}

10万部のベストセラー 起業したい女性のバイブル『自分の会社をつくるということ』
自分の会社をつくるということ
経沢 香保子
ダイヤモンド社
2005-06-24


 




人生の悩みのほとんどは人間関係
転職理由のほとんどは人間関係

とは、よく言われる事ですよね。


また、以前も少しこちらの記事でも書いたことがあるのですが、
■なるほどと思った2つの話。
本田健さんの本の中に書いてあった「ふだん付き合う30人が重要」という話

>日常的に付き合っている人はだいたい30人くらい。
>その人たちが、優しい、幸せであるとか、愛があふれていれば、
>きっとあなた自身もそういう人物であり、
>魅力的で素晴らしくあれば、自分の人生もそうであり、、、、
>楽しく実り多い人生を生きたいなら、
>素敵な人と一緒にいること。


そばにいる人とよい関係を構築できたら、また、周囲の人たちとスムーズで円滑な人間関係を構築できたら、人生というのはおおよそ幸せだと思います。

そういえば、サンリオの創業者の辻口氏は
「私たち人間にとっての本当の幸せは、ともに生きる仲間たちと信じあい、仲よく生きていくこと。」
そのビジョンから、友達同士でギフトを贈り合う世界を作りたくて、サンリオを創業されたそうです。

====
私は、人間関係を良くする、円滑にするのに難しく考えるのは、あまり良くないと思います。

よく記事等で「褒めましょう」とか「尊重しましょう」とか「気にかけている事をつたえましょう」いろいろと書かれていますが、嫌いな人を褒めるのは難しいし、無理に褒めて調子に乗られてもやっかいです。思い出しにくい人を一生懸命思い出すのも一苦労です。そんな頭をつかって人間関係を良くしようと試行錯誤してたら誰ともつきあいたくなくなってしまいます。


私は、単純に
「ありがとう」を頻繁にいうだけでいいと思っています。


たとえば、食事をごちそうになったら、

お会計のときに「ありがとうございます」
帰り道のお別れのときに「今日はごちそうさまでした」
帰宅途中のお礼メールで「ごちそうになり、ありがとうございました」
翌日か次回会ったときに「先日はありがとうございました」

4回くらい言うチャンスがあります。

「会って話したい」といわれれば、相手のために時間を取ってくれる忙しい人もいます。その人にも、
帰り際に「今日はお時間いただきありがとうございました」
お礼メールで「今日は大変勉強になりました、ありがとうございます」
再会したり、後日その人のおかげで役に立つ事があれば「先日はありがとうございます」

折にふれて「ありがとうございます」と感謝の気持ちを伝えれば、相手も「あってよかったなー」と思うはずです。ここで気持ちのよい繋がりが出来ます。


「ありがとう」は相手の心をあったかくします。
言われた方は、存在を認めてもらっている気がするし、やったことがよかったことだと嬉しくなります。本当に、よい繋がりをつくる凄いパワーのある言葉だと思います。


先日話題になっていた、中学3年生で起業した美人女子高生社長椎木里佳さんの経営する会社の社名は「株式会社AMF」その名の由来は. Appreciation:「感謝」 Modesty:「謙虚」 Full-power:「全力」. の椎木家の家訓をとったらしいです。すごい。


特に、普段一緒にいることが当たり前で、慣れてしまう人間関係、職場とか、クラスとか、恋人同士とか、親子などほど「ありがとう」で絆を深めていきたいと思うのです。

チームワークの良い会社、社会から愛される会社は「ありがとう」が頻繁にある場所だとおもいます。
逆の場合は、どんどん歯車が崩れていってしまうのです。「ありがとう」がない環境にいると、どんどん心が貧しくなってしまうようです。


口べたでも、だれでも、子供でもつかえる「ありがとう」

私はおちこんだときに、一人でも、ぶつぶつ「ありがとうございます」「ありがとうございます」と10回くらい言うとなんだか不思議と元気がでてきますし、

ふと、LINEやFacebookで友達に「そういえば、先日ありがとー」と送るだけで、向こうも喜んでくれて、元気を交換できます。


いつも社長業の時「お客様にあったらすぐにお礼メールを送るように」「食事をごちそうになったら、ごちそうさまって必ず言うように」と口を酸っぱくしていっていました。プラスアルファで上手な言葉を添えられれば最高ですが、そのような習慣の積み重ねが社会に愛される会社になり、応援される会社になります。同様に、そのような個人が、愛される人、応援したくなる人になるのだと思います。


「ありがとうございます」っていい言葉だなー。

実は、私の20年来の親友(女性)は、こんなにフランクに仲良しなのに、お別れして5分以内に、必ず「かほ、今日もありがとうー」と感想とともにメッセージをくれるんです、
もちろん、彼女は世界中に友達がいて、彼女の事業もとっても成功しています。彼女に何かがあれば、私もまっさきに駆けつけたいと思います。でもそれは、彼女がつくった環境、彼女の習慣が彼女と周囲を幸せにしているんだなーと改めて思ったので備忘録として。



■自分らしく生きたいあなたに■

起業したい・自分らしい人生を作り上げたいあなたへ
ちゅうつねカレッジ

{9C6F4E97-35DF-497C-B208-7849C8DD4B29:01}

10万部のベストセラー 起業したい女性のバイブル『自分の会社をつくるということ』
自分の会社をつくるということ
経沢 香保子
ダイヤモンド社
2005-06-24


 


Women be colorful!!   
新しい会社をたち上げました。創業メンバー募集中です。colorsinc.me/
colors_logo  IMG_2486



「その会社に勤める事そのものが多くの人の憧れになる」

そんな状態までなったら、経営者としてはとても誇らしく嬉しい事だと思います。
そして、そうなったらなら、魅力的な人が集まり続け、愛社精神が高いメンバー同士の結束も強まり、「いい仲間」に出会える事でメンバーの満足度も高まるでしょうから、仕事もスムーズ。
マネジメント手法いかんですが、高い価値を世の中に提供し続ける事が出来る強い経営基盤となるのだと思います。それこそ、時代を代表するような会社になれる大きな可能性を秘めているという事。


「企業は人なり」と、リクルートでHRの仕事をしていて痛いほど分かっていた私は、トレンダーズを起業したばかりでも、やっぱり人気企業にしたかった。魅力的な人が集まる会社を目指していました。
起業当初は、安定性と条件が優先される中途採用は困難を極めていました。ですので当時、結局中途市場では勝てない、人気企業ランキングにはまず入れないと、分かったので、新卒採用に可能性をみつけました。

安定感や条件が重視されがちな中途組より「ビジョンが明確で他社と差別化できれば、挑戦や成長できる環境があると伝われば、競争力を高められる」と賭ける事にしたのです。

その中でも「新卒全般」ではなく「女子に人気企業ランキング」には入れるのではないか、また、それ自体が会社の価値をあらゆる面から高める事が出来るのではないかと判断しました。
ビジョンから社風、組織のあり方、日々の社内コミュニケーション、自分自身の発信や生き方まで、細部まで気を配った結果、新卒女子が2万人エントリー(大卒女子の10人に一人)してくれる会社になりました。
その後は上場を目指すとか給与水準を上げるとかいろいろと工夫して、中途の多くの方にも目につくように発展させていったのを覚えています。


そんなプロセスはすべて「会社のブランド力をいかに高めるか」の過程そのものだったと思います。


会社のブランドを高めるというのは、本当に様々な工夫、配慮、思考、仕組みだけじゃなく、日々のあり方等すべてが相まって薄皮を積み重ねるように出来上がっていくのでしょう。

最終的には、採用においては「その会社に勤める事そのものが多くの人の憧れになる」
サービスにおいては「その会社の提供するサービスをぜひとも使いたいと多くの人が思う」
対外外交においては「その会社となにか組んでやりたい」とオファーがたえない、
マーケットにおいては「その会社の株だから買いたい」ということなのでしょう。


そ んな会社のブランドをつくるとき、参考にしている会社さんがいくつかありました。起業してからは、まず一つは「リクルート」でした。そして、次第に、我ら がベンチャー業界の北極星である、藤田さん率いる「サイバーエージェント」になりました。(他にも、Googleとか沢山あるのだと思いますが、あくまで も自分にとって参考にしたということで)


特にサーイバーさんに関しては、個人的にも藤田さんを良く存じ上げていた事、同じ年だからいろんなことに共感できたこと、株主でいていただいたことも大きいと思います。
悔しい事に、どうしても欲しい子が、新卒採用の最終面接で「サイバーエージェントも受けてます」といわれることが多くて、内定を出しても負けてしまうということからベンチマークさせていただいたせいかもしれません。
また、子会社にしていただいた時期もあるし、なぜか、いろいろな場面でサイバーの社員方と食事やイベント等をご一緒させていただく事も多く、キャリア相談も受けたりと、どうにも他人のように思えないという勝手な思い込みもあるかもしれません。


そんな、サイバーエージェントさんの強さとブランド力をそばで見たときに、私がいつも魅力だと感じ、参考にしたいと思うのは以下の4つのポイントです。


(1)会社に伝説が多いこと(伝説を作り続けること)


たとえば、起業したばかりのときは、何もないのが会社。「いかなる伝説があるか」「社長自身がどんな伝説をもっているか」という事は重要だと思います。この会社「なんか、わけわからないけど凄そうだぞ」というイメージが強力なブランドのきっかけになると思います。

藤田さんは起業したばかりの頃も、ブログを書かかれていました。「今日もほとんど寝てない」とか「最年少で上場する」とか、時価総額を目標にぶちあげるとか、なんかすごそうでした。そんな勢いに、同世代の若い人が集まるというのはあると思います。 
いまでも「美人が多い」とか「内定者も社長になれる」とか、2年毎のCA8劇場とか、藤田案件はほとんどが上場するとか、伝説がどんどん生まれていく組織風土はすごいなーと思います。


(2)変革が多いこと(ドラマティックなストーリー)


上場し、ITバブルがはじけて、一気に株価がさがった。でも、それを何年も血みどろの努力と忍耐をして乗り越えた、とか。アメーバをたち上げて、社長が肝いりで苦境を脱して大成功させたとか。(そして、それが、書籍になり、日本中が知っているとか)
広告事業からスマホに大シフトしたとか、今回もエンタメに力をいれるとか。常に変革をぶちあげ、業界に影響を与えながら、そして、社内の強い結束力によりそれを乗り越えていっていく姿は「強い会社」っていうイメージを強烈に焼き付けます。
きっ と、社内の人たちも飽きる事がなく、安定する事もなく、成長し続けるというマインドをしっかり植え付けられるんじゃないかなーと、だからこそ、その変革を みんなで乗り越えてしまうのだろうなと思います。そして、変革の度に新たな側面、新たな魅力、新たな可能性をみせてもらえるような気がするのです。


(3)注目の人物が多いこと(スター社員が多い)

美 人やイケメンが多いからかもしれませんし、社長ブログの影響力が多いからかもしれませんが、サイバーにはスター選手が多い気がします。もちろん、ダントツ スターは藤田さんでしょうが、最近では、「会社は学校じゃねえんだよ」の松村さんもそうでしょうし、根強くカリスマな人事の曽山さんも、社員や役員がピン で取材を受けたり注目されていくというのは、特にソーシャル時代にとっては、会社にとっても個人にとっても良いブランドになっていくのだと思います。「あ の人がいる会社」という注目のされ方はこれから会社にとってはとてもパワーを発揮すると思います。(野球のドラフトに近いイメージと思います)


(4)それでいてあくまで自然体(な感じがする)

猛々 しい感じの起業家の間で、なんとなく藤田さんは、ゆるきゃら、草食系という感じも親近感を感じてしまいます。実際はめちゃくちゃ強い意志を秘めておられる のはよーくわかるのですが、脱力系で自然体で、ずるいことやめちゃくちゃなことをしなさそうなのが、敵も作らず人気もあるのかなと思います。
プライベートやいろんな場面で、ちょっとしたツッコミどころがあるのも人気の秘訣かもしれません。
サ イバーの社員の方も本当にまっすぐで魅力的、気持ちよいコミュニケーションがとれる方が多いなーと印象です。やっぱり「素直」「正直」「誠実」「がんばり 屋さん」というのは、愛される人物像でしょうし、そのような人の集合体であるサイバーさんも、愛される会社なんだなーと思います。


なんだか、偉そうにまとめてみましたが、私は現在2度目の起業の真っ最中。
強い会社、社会に貢献できる会社、愛される会社になるべく、経験に基づきながら試行錯誤しています。
会社って本当に生き物ですね。愛情をこめつつ、高い目標をもって、厳しくもあらねばならず、目線は常に上であるべきです。限りない挑戦。仲間との冒険。でもだからこそ楽しい。

「一流の会社を創りたい」「女性が輝く社会にしたい」その欲求は今も変わりません。社会のインフラとなるようなサービスをつくれるよう、しっかりと基盤を地道に、でも、楽しく、わくわく積み重ねていきたいと思うのです。


Women be colorful!!    
新しい会社をたち上げました。創業メンバー募集中です。colorsinc.me/

IMG_2486 

colors_logo

■自分らしく生きたいあなたに■


起業したい・自分らしい人生を作り上げたいあなたへ
ちゅうつねカレッジ

{9C6F4E97-35DF-497C-B208-7849C8DD4B29:01}

10万部のベストセラー 起業したい女性のバイブル『自分の会社をつくるということ』
経沢 香保子
ダイヤモンド社
2005-06-24


 


昨日は、新会社(株)カラーズの本社、っていっても、いまは私の自宅ですが、で、たこ焼きパーティーを。











































竹串で「くるっ!」とまわすのが面白くてみんなでハマってました。
キムチとたことチーズのたこ焼きが美味しかった!










































娘もまざって、ご機嫌。聖子ちゃんは2児の母なので、いろんな意味で即戦力!たこ焼きも上手だった。
娘にもこうやって、背中を見せながらも、暖かい職場を一緒に経験させることができるのは、個人的にとっても嬉しいです。
なんでもそうですが、できたてっていいですね!
























一緒につくってほくほく食べて、できたてっていいですねー。一番のごちそう。
そして、こうやってチームワークもどんどん良くなるんだなーと、2度目の起業を楽しんでいます。

























■お知らせ■

今晩19時より、スクーさんで、山本モナさんをゲストに招いて、オンライン無料授業を行います。
詳細はこちらにも書きました。女性の人生の計画力ってすごく重要だと思うので、ぜひ、興味のある方はご参加くださいませ。

















来週(10月24日〜)開設する、六本木5丁目の新オフィスの家具選定も大詰め。
「実物みないと分からないよね〜。でも、時間がない!」と、急遽品川から新横浜まで。






























IKEAに!!









































オフィスレイアウト隊長(勝手に任命)の、聖子ちゃんと一緒に、あーだ、こーだ。
























デザイナーさんに電話しながら寸法も間違えないように、慎重に。
実は私、IKEAで家具を買うのが初めてで、そのシステムに驚きー!
女二人で頑張って、こんなに買いましたー!
























体力に自信があるの私はへっちゃらで無事お買い物終了。


































こんなてんやわんやの(株)カラーズですが、なんと、先日、ベンチャーナウに取り上げていただきました。

トレンダーズ創業者 経沢氏が新会社 ― CA藤田氏、DeNA川田氏ら出資

ありがとうございます。
藤田さんが出資してくださった経緯や、出資者のみなさんのコメント(藤田さん川田さん樹林さん)はこちらにも。

沢山の方に応援いただいてありがたいです。いちいちも早く良いサービスを世の中に出せるように頑張ります。

Women be colorful!!   
新しい会社をたち上げました。創業メンバー募集中です。colorsinc.me/
colors_logo  IMG_2486

↑このページのトップへ