キッズライン社長 経沢香保子 blog

Tag起業

いよいよやります!本気の全国展開!


キッズラインは現在20都府県でサービスを展開しております。

まだサービス展開をしていないエリアの親御様から、「早く来て欲しい!」「ワンオペ辛い」「復職できない!」という魂の叫びをいただくことも多数あり、これまでとても悩ましかったのですが・・・。
10


いままではクオリティー最優先で目の届く範囲でとやってきましが、

ノウハウもたまってきたので、仲間を募集して、

この度「全国展開サービス立ち上げプロジェクト」をスタートすることとなりました。


なので、全国展開3ヶ月プロジェクトに参加いただける「拠点長」を募集します!


基本的には居住地で仕事していただきますが、

10月の東京のキックオフにご招待します!


「ベビーシッターを文化に」の理念の元、育児のインフラとしてキッズラインを広めるべく、想いを持ってご参加いただける方からのご応募をお待ちしております!


23


■拠点長をやってみたい!

■3ヶ月おもいっきり新しいことやってみたい!

■家族の都合で転勤しているがやりがいを持って働きたい!

■サービスの立ち上げに携わりたい!

■育児しながら仕事で活躍したい!



こんな想いの方、是非一緒にキッズラインを広げていきませんか?

(3ヶ月お仕事のあとそのまま継続ももちろんありです!)


49

□詳細

急募エリア:札幌市、仙台市、広島市、岡山市、那覇市に在住の方

そのほかのエリアでも自薦してください!

◇----仕事内容--------------------◇

※詳細は面談時にもお話しします。

サービスをスタートの第一歩となる、

・ベビーシッターの採用企画、実行

・利用する親御様の集客企画、実行 

・ベビーシッターへの研修  など

あなたの拠点でキッズラインを立ち上げ、広めることがミッションです。まず3ヶ月だけでOK!


◇---具体的な勤務イメージ----◇

在宅・副業・本業でも可能

まずは3ヶ月間勤務いただく予定です。

そのため、勤務日数や稼働時間は個人に委ねられますが、

在宅で、週3日/1日4-5時間程度を想定しています。


※週1回1時間程度のMTGをテレビ会議で実施する予定です。



以下お読みになった上で、ご不安な点、聞きたいことなどありましたらお気軽に、

ks(アットマーク)kidsline.me

にメールください。順次お返事いたします。

※件名:全国展開プロジェクトについて

◇----今後の流れ------------------◇
※エントリーまだまだ受付中!※

■エントリー:まずはエントリーフォームより以下の内容をご記載ください。

https://kidsline.me/corp/recruit 


上記から応募職種「その他」を選択し、自由回答欄に

「全国立ち上げメンバー」とお書きの上、ご応募くださいませ。



(1)応募動機
(2)簡単な学歴および経歴

(3)週の勤務可能日数、時間帯

(4)ご自身のお住まいのエリアで、ベビーシッターの採用(応募促進)や、親御様としての利用者の集めるためどんな事が出来そうか

(5)希望事項など(給与、待遇ほか)

(6)オンライン面談の実施方法(Skype or Line or facetime)、アカウントIDを記入ください。

      

面接:書類通過された方を対象に、オンラインで面談を行います。(9/27〜10/12)

研修:合格の方は、10月中にキッズライン本社にてKICKOFFミーティングを行います。(交通費支給)


スタート:各地に戻っての3ヶ月間の立ち上げプロジェクトスタート!

◇------------------------------------◇

全国からたくさんのご応募をおまちしております!


そしてそして、



ぜひこのブログ拡散ご協力お願いできると嬉しいです。

「ワンオペ辛い」「気軽に子供を預けたい」「育児の相談に誰かに乗って欲しい」「復職できない」など切実な悩みが全国から寄せられます。1日も早くベビーシッター、新しい育児インフラが日本に必要です。温かいご協力をお願いいたします


2017-07-07-17-37-02


40歳が社長になる日がベストセラーで、年間数十社の顧問を務める大人気の岡島さんと対談しました!





そしてそして、飛び入りでこの方も!


ほんと、楽しかったです。大変勉強になりました。
しばらく期間限定ですが、女性起業家サロン限定でアーカイブ配信いたします!
(オフレコトークなので、今回はpodcast配信はなしとなりました。。。すみません)


毎月著名人がお越しくださり、オンライン情報共有もかなり盛り上がってる、女性起業家サロンはこちらから
https://t.co/OHf4Yhh4bP https://t.co/Uuw3RTM7hA


02













最近、自分の経営についてとっても役に立った出来事は2つでした。

一つはいま旬な12人の経営者と「経営合宿」をしたこと。

21

ひたすら経営のゲームで競ったり、キャンプファイヤーを囲んで語り合ったり、そして、行き帰りのバスもみんな一緒で、いろんな意味で刺激になりました。

あとは、某人気俳優の方とお話ししたことです。彼は将軍やリーダーの役が多いので、その役作りやプレゼンなどで意識していることを教えてもらい、大変感銘を受けました。


そんなことを女性起業家サロンに共有しています。興味がある方はぜひ!

他にもサロンでは経営に役立つ情報、以下のような真面目なものから、会食に適しているお店リストなどの共有なども。


また、サロンに入るまでではないけれども、経営や起業に興味があるという方は、毎週無料で配信しているpodcastの番組がありますので、ぜひ、ダウンロードして見てください!

2017-09-16-16-00-09

いままでこんな話をしています!

2017-09-16-16-01-16



こんな感想いただいていて、とっても嬉しいです。これからも頑張りますので応援してください。






なぜ、自分だけこんな大変な人生なんだろう。


誰しもそう思ったことがあるのではないでしょうか?

お恥ずかしながら、未熟な私は、過去にそのようなことがありました。

最愛の子供との永遠の別れ。身内や仲間だと思ってた周囲との辛い別れ。全てをかけてゼロから作り上げたものを手放さなくてはいけない時。

自分より大切なものを守るために、真実をつたえたくても、本音を知って欲しくても、黙って、笑顔で過ごさなければいけないとき。

苦しまなくてもありのままで成功できると本に書いてあっても、なぜそうじゃないのか。

結局わかったのは、

これから手に入るものが大きいとき、本当の夢があるとき、ほとんどの確率で先に苦難が起きるということ。

ありのままでうまくいかないなんて本当の幸せじゃないのかもしれないけど、

周囲の理解を超えてなにか大きな変革を起こしたい、社会を変えたいと思うとき、第3者の執着に振り回されてしまうこともある、反感を買って誤解されることもある。

でも、何かを成し遂げる時、それを吹き飛ばすパワーは必要で、それは大きな目的や志があるとき、自分が正しさを貫く時、周囲の協力や応援、そして、差し伸べられた助けの手でのりこえられるのだろう。

苦しい時は、これから成し遂げる何かが待っているとき。
だからこそ、プロセスでは、いい気持ちの流れを作っていかなくてはいけない。

私は、そんなことを考えながら本を書いています、私の本の感想は、ビジネス書なんだけど「泣きながら読んだ」というものがいちばん多い。

よろしければ、男性女性にかかわらず読んでいただけると嬉しいです。


経沢 香保子
ダイヤモンド社
2016-04-22


経沢 香保子
ダイヤモンド社
2016-04-25



さくっとよめるこちらもどうぞ!(動画付き)



10年以上たっても読まれ続けています。

経沢香保子
ダイヤモンド社
2015-02-23



最近、出版してないですが、人生経験をもっとつんで、頑張っている人の琴線に触れるような文章を、機会があればまた書いてみたいと思います。



投資家の方にはすごくお世話になっていて、いま、自分がこうしてあるのは、すべての投資家の方のおかげだと思うので、私が偉そうに言える立場ではないですが、(端くれではありますが、投資家という側面もあるので)

最近、ある投資家の方に「いい投資家と悪い投資家の違い」の話を聞いて感銘を受けました。

私自身の話ですが、いまから、10年以上まえに、1回目の起業の時に大型資金調達を経験しています。

そして、最近の投資環境や契約書と比較してみると、現在までの間に、環境も進化し、投資してくださる方もすごく増えた分、投資契約書もかなり高度になっているなーと感じる機会がありました。

10年経って投資環境がかわっても、それと比較して創業経営者のキャラというのが大きく変わったということはない気がします。変わらず、リスクテイカーであり、契約書が苦手な人が多いような気がしていて、投資契約の内容をあまりよくみないまま投資契約を結んでしまうことこともある気がしています。

同時に、投資側はノウハウ蓄積し契約書を進化させるけど、創業者側の経験は蓄積することがほとんどないということだからかもしれません。だからこそ創業者が見逃してはいけないこともあると思います。

ま、私自身にそのような傾向があったということだけなのかもしれませんが(苦笑)


1回目の苦い思い出として、、

そこで、のたうちまわりつつ学んだのは、



最近、女性起業家が増えてきて、女性起業家にも出資したいという投資家も増えているように思うのです。

でも、コンセンサスが上手にとれないままもめてしまうとお互いにとって良くないので、せっかく未来の可能性を増やすために出資を受けるのだと思うので、女性起業家サロンに投資を受ける際の注意点について書いてみました


女性起業家サロンでは、なかなかおもてでは共有できない経営の本質や、気づき、そしてみなさんの悩みなどに回答しています。毎月1回以上豪華講師陣によるセミナーもあるので、かなりお得な内容となっています。

いま、受付中(残席わずか)のセミナーは以下です。

本気で社会を変えようと思う女性起業家、予備軍の皆さん(男性も参加可能)
ぜひ一緒に未来を変えていきましょう!

↑このページのトップへ