キッズライン社長 経沢香保子 blog

Tag連載


2015年は、というか、2回目の起業は、頭で考えすぎず、「やったほうがよいと思うことは何でも挑戦しよう」と、多くのことにトライした1年でした。

そのときの、判断基準は、「社会の役に立つこと」「誰かがよろこんでくれること」「直感でやってみたいなー楽しそう」と、3つの条件が重なった時としました。


育休インターンで活躍していたOさんが「社長、2回目の起業のこと、ITmedia(
http://www.itmedia.co.jp/)で連載しませんか?」と話を持ってきてくれた時、すごく戸惑いましたが、上記の3つに当てはまるのであればと挑戦したのが、悪夢の始まりw

毎週の締切のための6週間週末返上で苦しむことになるのです。

というのは、半分の冗談ですが、大変だった理由のもっと大きなことは、2回目の起業について書くときに、前職の退任について触れなくてはいけなかったし、娘の介護や永遠のお別れがあってのキッズラインの誕生なので。私は、そこに向き合ってきたものの、人の目に触れる言葉とする時、果たして正しく伝わるだろうか、それがみなさんにとってプラスの情報ときるだろうか、という難産はありました。

連載のタイトルに「ベンチャー魂は消えない」と「魂」を掲げていただけに、誰かの魂をもゆさぶれるようなものと考えたとき、表面的なカッコいいことだけでは伝わらないよなと、書く前に心を決めました。
でも、その微妙なバランスはアップする前に知人経営者に読んでもらって整えたりしました。

ですので、結果として、私にとってもおそらく周囲にとっても良かったかなーと思います。

なによりも、私自身が、自らを振り返る時、全ての人生の試練から、それ以上の宝や、大切な道をみつけることができる、どんな困難も、しっかり立ち向かえば、乗り越えられると信じることが出来ました。

そして、連載中の反響の大きさは自分でも驚くほどでした。

===

ですので、今回はこの連載をまとめて、前書きとあとがきを加筆して、Kindle本として出版してみました。

2015-12-31-22-21-05
2015-12-31-22-21-21

【目次】

はじめに
・自ら上場させた会社を辞め、2度目の起業を決意するまで
・再び自宅で起業、2回目の挑戦だからこそのこだわりとは?
・理想のベビーシッターサービスって何だろう?
・私の慢心を打ち砕いたベンチャーコンテスト LaunchPadへの挑戦
・まだまだ未熟な経営者が、大切にしてきた7つのこと
・「女性が輝く社会」実現に向けて、私が使命感を持つ理由
おわりに

続き→http://goo.gl/aJxfnH



TwitterとFacebookで書いただけなんですが、おかげさまで、沢山の方がシェアしてくださったり、触れてくださったりで、嬉しい反響を一杯いただいて、年内最後に大きなプレゼントを頂いたようで幸せです。

50

42
57

こんな感想を書いてくださったり、

http://kodomotatinoegao.hatenablog.jp/entry/2015/…/31/105800


Blogにまで感想を書いていただけるなんて嬉しいです。
http://ameblo.jp/felicita-a/entry-12111895456.html




なんか、こんなスクショは下品かもなんですが、カテゴリーランキングですが、池上彰さんと北野武さんに囲まれて幸せです!

18

総文字数 約3万文字で、普通の本の半分もありませんが、
逆に、凝縮されていて、一気に読めるといっていただいていて、とっても嬉しいです。

また、あとがきに書いた、私が発見した「夢が必ず叶うときの条件」「夢には2種類ある」という話も良かったと言ってくれる人が多かったです。


まだ2回目の起業ははじまったばかり、
本当に、まだまだ挑戦中の身ですが、それでも二回目の起業をしたいと思った決意、
再び夢に向かって挑戦したいと思った私の「魂」のようなものが伝われば幸いです。

この本が、起業を目指す方や、「自分が世の中に対して何かを成し遂げたい」と思っている方の勇気や刺激になれば嬉しいと思っています。


余談ですが、

Kindle本はKindleをもってないと読めないと思っている方も多いようですが、スマホから無料アプリダウンロードできるので、どなたでもすぐに読むことが出来るんですよ。

また、Kindleを持っている方でプライム会員の方は「無料」で読めるそうです。ぜひ、挑戦してみてください。



そして、もしよろしければ、TwitterでもFacebookでも、Amazonレビューでも感想も頂けると嬉しいです。

なによりも、ポチッていただいたら喜びますhttp://goo.gl/aJxfnH





今週もありがたいことに、沢山掲載いただいています。


■火曜日はwebDRESS■

今年の夏反響が大きかったコラムが、ネットに。
内容は、もう、2年近く前、さすがに人生で一二をあらそう出来事でし た。
これからも、どんなことがあっても、挑戦し続けられるよう、
社会の役に立てるような人を目指し、高い志を持ち続けたいです。

22

http://p-dress.jp/articles/-/1277


■水曜日はITmedia連載最終回■

ありがたいことにたくさんの反響をいただいた連載の最終回です。1回目と2回目の起業の感覚の違いや、今後目指していること、そして、いまのチームカラーズの進化のさせ方のイメージなど。心を込めて書きましたので、よろしければご覧下さい。

27
http://www.itmedia.co.jp/business/articles/…/09/news025.html


■木曜日は日経産業新聞とmamagirl■

日本を代表する投資家に選出された今野穣氏( Minoru Imano)に、弊社の【キッズライン】https://kidsline.me/ を、女性の社会進出を促すサービスとして取り上げて頂きました。これからも、日本の育児システムを進化させる社会インフラ目指してますます頑張ります。

34

■【mamagirl連載:第1回】

人気のママ雑誌web版でインタビュー連載がスタート。
「どんな事が起こっても、安心して子どもを育てられる強いママになろう」「自分の基盤をつくりその上に子供がいる」など、私なりの育児哲学を素直に。悩んでいるワーママの方がいたら、一つのケースとして、よろしければご覧下さい。
http://www.mamagirl.jp/0000011697/


■明日金曜日は、朝7時〜東京MXテレビモーニングクロスの生放送に出演し、そのまま、

2015-11-13-18-03-05


■テレビ朝日に移動して、10時30分〜は、ワイドスクランブル生放送に出演します。

53

■そして、12日土曜日は、深夜2時15分〜ブラマヨのアツアツ
ブラックマヨネーズの吉田さんの女性社長に対する偏見と闘ってます!

21


来週も、失敗力カンファレンスへの登壇や、mamagirl連載2回目、ワイドスクランブルなどなど。


これからも、しっかり求められることに応えながら、
頑張って想いを実現していきます。

どうぞよろしくお願い致します。





最近、沢山の原稿締切に追われ、嬉しい悲鳴を上げているのですが、

何かを書くと言うのは、もちうるパワーを投入する事だとつくづく。
どれだけ、魂を込めたかで、反響はやっぱり違ってくる。

だから、すごいエネルギーを使いますが、
感想が一番の癒しであり、次の原稿への原動力となります。


いま、一番力をいれて書かせていただいているのは、IT mediaの連載

「ベンチャー魂は消えない」という、編集の方につけていただいたタイトルすごく
気に入っています。


58


第1回目は、一度目の起業を簡単に振り返って、苦労した事とか、
そして、なぜ上場した会社を退任して、すぐに、2回目の起業を決意したのか。



52

・・・・

そんなことを書いています。大変好評でありがたかったです。


http://www.itmedia.co.jp/business/articles/1511/04/news019.html



そして、連載2回目は、2回目の起業について、

39


仲間もいない中で、どうやってきっかけをつかんだのか、
どんなスタートを切ったのか、



54

自宅からスタートさせて、移転したところまで、



12


2回目の記事はこちら

http://www.itmedia.co.jp/business/articles/1511/11/news027.html



そして、現在第3回目の原稿をうんうんいいながら格闘しています。
ラフ案は出来たのですが、しっかり推敲中です。

キッズラインのサービス設計の苦労やこだわり、ローンチまでかいて行きたいと思います。


【連載「ベンチャー魂は消えない」ITmedia 毎週水曜日更新中】


【初回】

58
http://www.itmedia.co.jp/business/articles/1511/04/news019.html
39
【2回目】
http://www.itmedia.co.jp/business/articles/1511/11/news027.html







「かなり胸を打たれましたー」
「いいね100個押したかったです」

昨日、会う方々にいわれ、ちょっとドキドキしてしまいました。


それは、先月、再出発の決意で引越ししたエピソードのコラム(女性誌『DRESS』での連載)
のことなんですが、

その内容の評判がよく、
おととい、webに転載頂いたため、改めて、多くの方の目に触れたからでした。

11



それにしても、女性誌のタイトル付け凄いですね。自分がドキッとしました。


「離婚、創業会社退職…。経沢香保子の再出発とは?」

http://xbrand.yahoo.co.jp/category/lifestyle/17556/1.html


思わず読んじゃいますよね・・・


さて、連載させていただいている女性誌『DRESS』
雑誌発売後には、こちらにも掲載いただくようになっていて、

2015-11-01-11-37-28


http://p-dress.jp/category/tsunezawa-kahoko


私が現在の事業【キッズライン】の原体験になった人生で一番つらい出来事を書いたコラムも
大変、反響が大きかったです。



http://p-dress.jp/articles/-/1181

当時は、苦しすぎて語れない事でしたが、時間が経って自分の人生の最大の糧になって

いまでは、苦しい経験こそ人生の宝の発見のきっかけになるのだ、
周囲の皆様のなにかお役に立てるようなインスピレーションになるのだ、と、
つくづく思いますが、

いまでは、苦しい事も、大分、笑顔でやりすごすことができるようになりましたが、
それでも、心では、苦しいと感じてしまうことがあります、まだ修行中の身ですね。。。


そして、いま、実は執筆中で、
このコラムのような形式で、
私が自分の人生の失敗や苦しかった事から学び取ったことを
一つづつ、づった本を作成中しています。


毎週5本くらいのペースで丁寧に書いて、
このような私の波瀾万丈(?)の人生も、

自由に生きていきたいと思う、
みなさまのお役に立てるような本になればいいなとか、

ひとつの、女性の新しい生き方の提案になればいいな、
とかおもいながら、心を込めて書いています。


それでは、よい週末をお過ごしくださいませ。







昨日はワイドスクランブル生放送に。新年1回目。
忘年会で飲み過ぎて、はしゃいでしまったため、今日いくのがちょっと恥ずかしかったです(≡ω≡.)

いつもご一緒させていただいている、デーブさんは新兵器をさかんに「いいでしょー」「いいでしょー」と。

2015-01-09-10-28-58

そして、コラムが好評な女性誌『DRESS』の次号以降の写真撮影。
来月のテーマは「美」なので、セミヌード写真にする説も一瞬浮上しましたが、これ以上親を哀しませないように封印。

2015-01-09-17-52-04


社長っぽい写真をとったり、

2015-01-08-15-39-52


いくつかシーンをとり、みんなで確認したりして、チームの仕事は楽しいですね。

2015-01-08-16-10-55


そして、大切な人たちが続々出版が。

はあちゅう!




家に本をいただいたので、早速読んでまた感想をアップします!(ありがとう)


そして、モーニングクロスファミリーの元榮さんは17日。なんとあの上阪徹さんとの共著であり、大好きなLINEの森川さんが帯コメント。

弁護士ドットコム
元榮太一郎
日経BP社
2015-01-17


1月17日(土曜日)に対談するので、発売前ですが、もう2回くらい読ませていただいています。


今日から3連休ですねー。いろいろとやることがあるのでがんばりまーす。




↑このページのトップへ