キッズライン社長 経沢香保子 blog

TagSHOWROOM


最初、ちょっと難しかった音声入力
ちょっとずつコツを掴んでハマってきています(^∀^)

音声入力、はじめてみよう! と思ったのは、けんすうさんの以下の記事でした。

音声入力でどのようにブログを書いているのか
https://note.mu/kensuu/n/n9990e1e625cd


そのあと「音声入力の方がテキスト入力より3倍効率が良い」とフィードで目にしたたので、以下の記事をググって自分のPCとスマホに設定

Google音声入力が便利すぎる!?Googleドキュメント無料ソフトの使い方【パソコン、スマホ】
http://www.blog-support.com/entry/2017/06/05/220907


スタートしても、最初はうまくいかなかったんですが、なんやかんやと、試行錯誤しているうちにだんだんコツを掴んできました。

それで、何よりも一番良かったのは、女性起業家サロンの発信頻度が過激的に増えたことかもしれません。

今までは、ニュースを見たり、フィードを見たりして、「あ!このトピックスすごく起業家にとって大事だから皆さんとブレストしたいな!」と思っていても、時間のある時に、ちゃんとまとめて書こうと思っているうちに、なんとなく一般化されてしまうということもありましたが、

音声入力のお陰で、思いついた時、その場でPCに話しかけることによって、テキスト化され、すぐにシェアできるように(コメントを音声で返してくださる方も)ほんとすごい!


たとえば、今週は、こんなにテーマを取り上げることができました。

01

こんな記事もすぐにシェアできたり、音声入力ノウハウも共有したり、

25
37


 今までも、最低週に2回以上の発信や、著名人との対談レポート(動画)皆さんの経営相談やオフレコトークなど発信してきましたが、

音声入力をマスターしたおかげで、タイムリーにニュース性のあることや感じたことを、今まで以上に、発信し、皆さんと意見交換ができるようになりそうです!!

そういえば、今週の女性起業家サロンの出来事として、あのショールームの前田さとの対談もありました。(レポートはこちら)


本当に今週素晴らしい体験で、ここでしか聞けないいいお話(参加者は涙涙)だったのですが、こちらもいま、期間限定でサロン内で動画全編配信しています

2月になったばかり、まだまだ今年の挑戦はこれから!
ぜひこのタイミングで参加いただき、新しい情報や交流していきましょう。

2月のリアル対談イベントには、あのテレビで活躍するスペシャルなゲストを予定しています。(サロンメンバーは無料で参加できますので詳細決定次第ご案内します)

女性起業家サロンはこちらから(年齢性別なくご参加いただけます)
https://lounge.dmm.com/detail/558/

16




今日は、前々から待ちに待ってたベストセラー『人生の勝算』対談!

16


私が運営するオンラインの
女性起業家サロンが毎月開催している、著名人をお招きしての恒例イベント。

今回は、SHOWROOM 前田社長をお招きしての対談でした!


優しくて熱い語り口に、終始会場は静まり返ってたと思うと、

42

面白くて、愛に溢れる回答に、会場がどんどんあったかくなって、

49


私は「人生の勝算」を読んだ瞬間から、(詳細は以下)

http://kahoko.blog.jp/archives/1066649720.html

ぐわーーーっと前田さんに心掴まれてました。なんとか友人を経由して会食が実現したんです! 



実際のリアル前田さんにお会いして、さらに、そのお人柄や、不遇をバネに前に進む姿やエピソードに胸を打たれ(本当は本に10倍以上書きたいことがあったとおっしゃっていて)

いつか、女性起業家サロンのメンバーとその時を一緒にしたい!と、お忙しい前田さんに無理やりお願いして、実現したのが今日。


本当に前田さん、ありがとうございました!

そして、いつも参加してくれる女性起業家サロンのメンバーのみなさんも、ご足労頂き有難うございます・

58

少人数で前田さんを囲んでの贅沢で学べる素晴らしい時間でした。

(この対談の全ては女性起業家サロンで無料でみれます)


ぜひ、みなさんも女性起業家サロンに参加しませんか?


旬なゲストをお迎えして毎月イベントが開催されます!




男性女性に起業実績の有無にかかわらず、本気で社会を変えたいと思う人は参加できる、(自分で言うのもなんですが)素晴らしい出会いのあるサロンです!

■女性起業家サロン
https://lounge.dmm.com/detail/558/


イベント以外ではこんな内容をオフレコ発信したり経営相談に乗ったりしています。



ちょっと興味があるから無料でのぞいてみたいという方は、
毎月恒例の著名人を招いての対談は、その内容を一部podcastでも配信しています!









今日、カリスマ編集者の箕輪さんからインタビューを受けることになっていて、


インタビュー依頼をいただいたこともとっても光栄なんだけれども、それよりも、発売前なのに気になって気になって仕方がない、箕輪さんが編集した新刊が読みたくて。

思い切って、夜中に、メッセンジャーで、

「箕輪さん、すみません。もしよろしければ、明日、『人生の勝算』を持ってきていただけませんか?」と図々しくお願いしてました。

朝一のアポで、直前のメッセージだったにもかかわらず、瞬間の二つ返事で快く、箕輪さんは持ってきてくださいました。
(さすが見城さん仕込みの男)

image

ご存知の方もいらっしゃると思いますが、「SHOWROOM」を運営している社長の前田裕二さんが書かれたものです。

早く読みたくて読みたくて、定時終了きっかりから読み始めました。

心に刻みたい箇所がたくさん。

2017-06-27-21-18-53
















ありがたいことに、私は前田さんととある知人の誕生日で面識があり、この本がきっかけで、あらためてじっくりお話いただく機会をもらいました。人生は何があるかわからない。素晴らしい人に出会えるのは自分が頑張ったご褒美。(お忙しいのにありがとうございます!)

人生が真っ暗、という、コントロールできない不幸のどん底に落ちたことも、不遇な時代も、前田さんほどではないかもしれませんが、私にもありました。一時期腐りながらもなんとか乗り越えてきた経験があります。それで生まれたのが、スマホで1時間1000円〜シッターさんが呼べる、キッズラインです。

必ずしも報われるかわからないけど、努力すれば希望がみえる。そして、希望の光は見えるんじゃなくて、自ら目を凝らして、探して見つけるんだ、と強く心に刻んでいる私は、ちょっとだけ僭越ながら、この本にシンパシーも感じてます。

そして、実はすごいすごい頑張っている起業家の方には、社会を変えたいと思っている起業家の方には、誰にも言えないような「どうしようもないような不遇」があるんだということを最近数多く知りました。もしかしたらそれこそが社会を変えようとするエネルギーなのかなと考えたりもしています。

まだうまく書けないですが、

でも、この本は、本当に素晴らしい本で、一人でも多くの人に、そして、人生を自分の力で作り上げたいと思う人全員に読んでほしい本です。

見城さん、前田さん、箕輪さん、素晴らしい本をありがとうございました!

人生の勝算 (NewsPicks Book)
前田 裕二
幻冬舎
2017-06-30


人生の勝算 (NewsPicks)
前田裕二
幻冬舎
2017-06-29





↑このページのトップへ